さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年03月20日

クレイアートビュン 2着(9人)で馬単万馬券

2012年5月16日

川崎競馬場

10R第4回川崎マイラーズ(SIII)

浦和の小久保厩舎で活躍していたクレイアートビュンが2011年に船橋の玉井昇厩舎に移ったと思ったら2戦後金沢競馬場へ移籍してしまった。
冬の間金沢競馬は休場だからかまた船橋の玉井昇厩舎に戻ってきてこのレースに出走すると知り楽しみにしていたのだが...

パドックに現れたビュンを見たら右目が白くなっていてショック
その後6戦するも彼らしくない成績で今度は兵庫に行ってしまった。
ビュンにはたくさんの感動をもらい楽しませてもらったのでその後も気になって追っているのだが、
3月19日、園田競馬9Rの結果を見たら2着で昨年11月12日以来6戦ぶりで馬券圏内に健闘していたface02
しかも9番人気で勝ち馬は1番人気なのに馬単10,780円icon88
リプレーを見たら3番手追走し、向こう正面終盤で4,5番手に下がったのにゴール前で外に持ち出されるとまた伸びて2着に上がっていたface08
これが102戦目だったようですが、出走馬9頭中最年長ながら相変わらずのアイアンホースぶりで嬉しくなりましたface02

南関東でのラストランは2012年8月29日、大井競馬場
第19回 アフター5スター賞(SIII)

目玉が白いところを除けばかつてと変わらないビュンだった。

右目はどこかにぶつけてしまったのだろうか?
失ったものを嘆くより、あるものに感謝しろと言っているような....

庄司大輔騎手を背に馬場入場

的場文男騎手とのコンビで2010年、6歳時に第16回マイルグランプリ(SII)を制した思い出のコースでしたが、結果は11着(16人)でした。
しかし優勝馬ジーエスライカーは残念ながらこの後亡くなってしまい、2着セントラルコーストもその後1戦して終わり、3着トップグラスは昨年6月以降いまだ復帰せずface11
ほとんどの出走馬が消えてしまった中、相変わらず頑張っているビュンはやっぱりアイアンホースだicon88
このとき8着だったエプソムアーロンとは年も同じだし、どちらが長く活躍できるか?
今後も楽しみにしていますface02

後藤浩輝は両方飛んだねicon15face07


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:37Comments(0)兵庫競馬