さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年02月17日

エスポワールシチー、ワンダーアキュート、ありがとう

2月17日(日)

東京11R第30回フェブラリーステークス(GI)結果

買い目:ワイド6→8,10,11,14
JCD,東京大賞典と不振で人気が下がっていそうだったエスポワールシチーが月盤・年盤とも吉方だったので、試しに買ってみた。

結果:2→6→10(ワイド2-6 2,990円、6-10 2,000円 )ワイド1点的中

エスポワールシチーが勝ちそうだったところ、2番グレープブランデー(3人)に交わされ0.1秒差2着

最初6→8,11,14の3点だけしか買わなかったが、気になって後から6-10を追加したので、追加して助かったicon88
2番はヒモに入れるか迷った挙句人気になってたしicon42馬だったので切った。
2-6の組み合わせのほうが人気がなかったとはicon10

昨年12月29日大井競馬場、第58回東京大賞典(JpnI)終了後
出遅れたのかラストランのボンネビルレコードと並んで後ろからスタートし、5位に終わったエスポワールシチー。
松岡正海騎手の顔は的場文男騎手とおそろいのドロボウ顔

7位に終わったトランセンドの鞍上と楽しそうにニヤニヤ笑っていたicon42
それにしても勝ち馬の鞍上といいJRAは不細工の宝庫
戸崎圭太が移籍したらJRAの不細工人口がさらに増え、南関のイケメン密度は上がるicon14


口さえ開けなければイケメンのワンダーアキュートの鞍上は後ろ姿しか写ってなかった。
鞍上の歯が見えなかった代わりに、ワンダーアキュートの歯が見えてましたface06
結果は残念でしたが、昨年のJBCからコンスタントに5戦。
頑張ってくれてありがとう(*^ー^)ノ

iPat口座開設から10年くらいたっただろうか?
いまだ残高がなくなったことがなく、回収率300%前後を維持。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 20:04Comments(0)中央競馬

2012年12月23日

JCの負けは有馬記念で回収

12月23日(日)

中山10R第57回有馬記念(GI)

負けのまま終わるのも悔しいのでちょこっと買ってみた。
締め切り30分前に出走表を見てJCの失敗を悔い改め、栗東から遠征している3,4歳をピックアップ

買い目:馬連3-13、ワイド13→3,6

結果:13-6-3(馬連3,730円、ワイド6-13 1,250円)ワイド6-13x2のみ的中

回収率500%でJCの負けは取り戻し、何とかプラスで終了icon88
やはり勝負事は運だった。


終わってから出走表を良く見たら1,2着とも父:ステイゴールド
2着6番オーシャンブルーは鹿毛で大汗かいていてなんとなく父に似ているようにも見えたが、
勝ったゴールドシップは白い。

1991年有馬記念2着のお祖父さん、メジロマックイーン似?

昨年3歳で優勝したというこのオルフェーヴルという馬は見た目はステイゴールドに似てないが、気性がやんちゃなところは似ているかも。
で、この馬のお祖父さんもマックイーンなんですねぇface08

私が種付けを見学させていただいた時ステイゴールドは13歳だった。
とても仕事が早かったが、来年は19歳icon74
この年になって種付の申し込みが増えても大丈夫なのだろうか?と心配になった^_^;
何れにせよ遅蒔きながら活躍する産駒がでて良かったね。


ルーラーシップがなぜ出遅れたかわからないと鞍上が言ってたらしいが、それは彼にとって東は本命殺だったから。
外国人にはわからないだろうが要は運が悪かったのじゃ


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 20:16Comments(0)中央競馬

2012年11月26日

ジェンティルドンナ 第32回ジャパンカップ(GI)優勝

11月25日(日)

第32回ジャパンカップ(GI)結果

フリオーソが初めてJCダートに参戦した時以来約5年ぶりに東京競馬場に行った。
イケメンのライアン・ムーア騎手を近くで見たかったのだがあまりの人の多さに嫌気がさしてしまいずっと馬場側の3階辺りから動けなかったface07

で、馬券も予想を変えて、単勝14、馬連馬単14→15,17、ワイド9→14,15,17でハズレicon15
◎14番ソレミア(7人)13着
穴で狙った☆9番オーケンブルースリ(17人)14着(って最低人気だったface08

年月とも東西吉方だった▲15番ジェントルドンナ(3人)が優勝
1~3着まで同じ勝負服でさらにがっかり

しかし、馬には罪はない。

そもそも私がJRAを嫌いになったのはこの娘の父がダービーを優勝した時だったが、久々に行ったらこの娘が勝つとはなんとも皮肉な縁。
そして醜悪な観客にまた3度と来たくないと思わされた1日だった

重賞勝つ度宣伝せんでもアンタがパーなことは皆知ってる。

キングコングか?

師匠が言う通り、やはり勝負事は運だった。
運を味方につけた鉄の少女icon37
ジェンティルドンナ 第32回ジャパンカップ(GI)優勝

レース後も力がみなぎってました


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:29Comments(0)中央競馬

2012年11月25日

第32回ジャパンカップ(GI)

11月25日(日)

第32回ジャパンカップ(GI)

◎14番ソレミア 55K

〇17番オルフェーブル 57K

▲15番ジェンティルドンナ 53K

△8番エイシンフラッシュ 57K

△4番フェノーメノ 55K

☆9番オーケンブルースリ 57K

馬単ボックス14,15,17、ワイド9→14,15,17

スマホのアプリお試しface01

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:42Comments(0)中央競馬

2010年09月05日

ダイワメジャー優勝第64回皐月賞の後のイベント

先週ギルデッドエージの写真を探していたら同じDVDの中に懐かしい写真がありました。
消滅したブログで公開してたと思いますが、消えてしまったので再掲載。

2004年4月18日

中山11 R 第64回皐月賞(G1)

ダイワメジャーが10番人気で優勝し、コスモバルク(1人)が2着で単勝3,220円、馬連4,660円
馬券が的中した記憶がないところから外れたか?
このころはまだ三連単も発売してなかったらしい...
バルクは元気にしているでしょうか?

いつも絵になるミルコデムーロ騎手

ピースしているのは2勝目だったかから?
デムーロ騎手のご両親、弟さん、当時の恋人も左端に写っています。
新馬戦の時だったかパドックで寝ころんでしまったということで話題になったダイワメジャー
デビューから2戦目の3歳未勝利で勝ち上がり、キャリア5戦目の皐月賞を優勝
このころからパドックでホライズンネットを着用していたか忘れましたが、後半はホライズンネットを着けたうえ、
パドックでも厩舎スタッフが騎乗してパドックを歩いていましたねf^_^;

そして開催終了後、第14回ファンと騎手との集いというイベントが
最初に騎手全員が並んで岡部幸雄騎手から挨拶と亡くなった新人騎手への追悼があった気がします。
その後皐月賞を優勝したミルコデムーロ騎手が登場してインタビュー
それからいくつかのイベントとチャリティーオークションが
イベントの一つ、ジョッキーガチンコクイズ

鈴木淑子さんがタイトルを読んだときに「ジョッキーが、」と句読点をうってしまい、場内爆笑
本人も爆笑でフラッシュ使わずに写真を撮っていたため淑子さんの頭がブレブレに(^o^;)

左から池添謙一騎手(皐月賞、ミスティックエイジ5着)、福永祐一騎手(メイショウボーラー3着)、水野貴広騎手(現調教師)
水野貴広元騎手は浦和の水野貴史騎手にそっくりですが、浦和の水野騎手のほうが線が細くてよりイケメン(^~^)

ガチンコクイズ
白組

左から武豊騎手(皐月賞:ブラックタイド16着)、水野貴広騎手、福永祐一騎手、後藤浩輝騎手(マイネルマルロス7着)

紅組

左から田中勝春騎手、岡部幸雄騎手、池添謙一騎手、吉田隼人騎手
<外国人ジョッキーに一言>

懐かしいシンジマン!
ピントが合ってませんがみんな楽しそうな笑顔

武豊騎手「紙うすくなったな~」はペリエ騎手への一言
水野騎手「早く帰ってよ~」
福永騎手「ミルコ、ち〇こでかすぎ!」( ´艸`)

岡部騎手「早く帰れ!!」
池添騎手「来んなよ ミルコデムーロ バーカ」
吉田騎手「ふざけるな 早く帰れ!」

みられていないのを良いことに言いたい放題

GI、外国人騎手にとられまくってましたからね(^^ゞ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 17:25Comments(0)中央競馬

2010年08月29日

NHK土曜ドラマ「チャンス」に出演したらしいギルデッドエージ

家にいるとき競馬の実況時間でなければNHKにチャンネルを合わせてパソコンの画面を見ていることがほとんど。
いい年して新聞を読まない自分はなるべくニュースを聞くようにしている。
1ヵ月ほど前から耳にした藤原紀香さんが「行け、チャンス!」と叫ぶ声と馬が走る蹄の音
画面を見ると競馬の映像が
どうやら馬が出てくるドラマの予告らしいと分かり、興味を持ってその後もそのCMの音を聞くたびにテレビの画面を見た。
懐かしい加賀まりこさん、宇津井健さん
しかしドラマがいつから始まるか、メモすることも調べることもなかった。
昨夜ばんえい競馬の実況が終わり、スカパーの電源を切ってNHKにチャンネルを合わせて間もなくしたらドラマが始まった。

普段ならパソコンに向かっていてテレビの画面はチラ見ですが、馬が出てきた途端テレビの前にすわり、ドラマに集中してしまいました。
そして涙ボロボロ
ドラマの中で処分されそうになった子だしが悪い繁殖牝馬ハルコも藤原紀香さんによって救われた。
お腹に子供がいるのに処分されそうになったというホッカイドウ競馬で活躍するトウショウヘリオスの母、グロリアトウショウのことを思いだした。
グロリアも分場長さんの懇願で救われてヘリオスを産んだらしい。
ドラマの中のハルコのまるくて可愛い目もキラキラしていて、その目を見るだけで私はなごんだ。

ドラマが終わってから番組のホームページを検索した。

土曜ドラマチャンスicon47

キャストを見ると
特別出演チャンス号…本名「ギルデッドエージ」 牡 栗毛
とある。

優勝した2002年中山大障害はたぶん見ていないけれど、馬名は記憶に残っていた。
私が中央競馬の馬券史上最高配当を獲得した2005年第7回中山グランドジャンプ(J.G1) にも出走していたようですが、この時は既に8歳で8着

見つかった写真は2004年第6回中山グランドジャンプ(J.G1) で4着の時のもの


ギルデッドエージ、当時7歳
馬名以外は記憶に残ってませんでしたが、おとなしそうです。

父:ティンバーカントリー 母:モントタヤーラ 母父:ノーザンテースト
福満牧場生産
中央収得賞金22,0685,000円

この時の写真を見ると彼の額の星はNHKのページに紹介されているお馬さんの印とは異なって見える。
あの写真は別のお馬さんかも

ピントはイマイチですが、ゴール(4着)の写真もありました^_^;
今年13歳
馬事公苑で競技馬として活躍し、テレビドラマに出演
仕事運に恵まれているお馬さんだface02

ちなみにこのレースを勝ったのはブランディス

このレースを最後に引退したんですね。

可愛い目(*^.^*)
初めて見た大江原隆騎手のガッツポーズが印象的でした。

話がそれましたが、しばらく毎週土曜日の9時が楽しみですface02

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45



  

Posted by Sea Chariot at 23:20Comments(0)中央競馬

2010年03月07日

第41回報知杯弥生賞(G2) - コスモバルク

2月17日付けでホッカイドウ競馬から「アイルランド移籍へ 日程など固まる」という件名のメール受信

以下、メール本文

「昨年末の有馬記念10着後、オーナーサイドが『国内引退』および『アイルランド移籍プラン』を表明していましたが、
このほどその日程等が固まりましたので、詳細をお知らせ致します。

移籍先は愛国で初めての日本人調教師となった児玉敬さんの厩舎。
以前からビッグレッドファームと親交の深い方で、愛チャンピオンSの施行で有名なレパーズタウン競馬場を本拠地にしたい意向だそうです。

現在は茨城県鉾田市のビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンターに滞在しているバルクですが、
児玉師によると来月23日から出国検疫に入り、29日に成田から出発。オランダ・アムステルダム経由で31日に入厩予定とのこと。
概ね6月ごろに芝2000~2200mほどの距離で施行されるリステッドレース(準重賞)への出走を目標に、調教を進めていく方針。

長い競走馬生活のラストとなる今回の海外移籍は1年限定の予定だそうで、
そのミッションの後は新冠町のビッグレッドF明和で功労馬として余生を送ることになっています。

2003年夏・旭川競馬場でのデビューから、国内では足かけ7年の現役生活。
中央初挑戦だった百日草特別でファンの度肝を抜いた単勝6520円の大穴Vから始まり、ラジオたんぱ杯2歳Sでの重賞初制覇に弥生賞快勝、
そして皐月賞2着&ダービー2番人気(8着)。
3歳秋のセントライト記念レコードVにJC2着、地方馬として初の国際GⅠ(シンガポール航空国際カップ)制覇とその後の帰国足止め騒動、
JRA・GⅠ最多出走記録にJC&有馬6年連続出走などなど、記憶にも記録にも残る素晴らしい活躍を見せてくれた「稀代の名馬」コスモバルク。

彼の競走馬としてのラストステージが実り多きものとなる事を願いつつ、このメールをサポート馬としての最後のご報告とさせて頂きます。

本当に長い間、熱いご声援ありがとうございました!」

全く知らなかったので驚きましたface08
9歳になったコスモバルク
ホッカイドウ競馬に所属のまま中央競馬に参戦の度に片道25時間~30時間の輸送
シンガポールにも3回遠征
これまで彼が移動した距離を計算したらものすごい数字になりそうですが、今度はアイルランドicon74icon75
心配ですが、無事と健闘を祈るしかできません。

バルクを初めて見たのは2004年の弥生賞の時で最後に見たのは2007年のジャパンカップ
写真もたくさんあるはずなのですが、Macを使用していたときにDVDに焼いた画像が再生できなかったりface11
で、再生できた初めてバルクを見たときの写真です。
(Nikon D100 マルチプログラムオート、Nikon 70-300mm F/4-5.6D ED AF Zoom Nikkor)

2004年3月7日

中山11R第41回報知杯弥生賞(G2)


コスモバルク
Cosmo Bulk(Pedigree information by PedigreeQuery.com)
by Zagreb and Iseno Tosho

この頃はメンコをつけていたんですね。
いつも首を下げて厩務員さんのほうを向いていたような気がします。

最初の直線

上の写真から3.3秒後

ゴールicon88
(後ピンface11

ウイニングラン

検量室前に引き上げてきたとき
厩務員さん、嬉しそうface02

口取撮影で高笑いするバルク^_^;

おすまし顔(*^.^*)
バルクもどちらかとういうと童顔ですね。

撮影を嫌がるバルクをなだめる岡田氏
当時橋本聖子さんが牧場の娘だと知らなかった私はもちろんここに彼女がいたことに気づきませんでした。

2006 NARグランプリ最優秀ターフ馬重賞式

アイルランドでの無事健闘と帰国をお祈りいたします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 22:19Comments(0)中央競馬

2010年03月05日

フサイチパンドラ、角田晃一騎手

コスモバルクの写真を探していたらもうひとつ角田晃一騎手の写真が見つかりました。

2006年2月25日

中山9Rきんせんか賞




icon12美しいicon12

フサイチパンドラ
Fusaichi Pandora(Pedigree Information by net.keiba)
by Sunday Silence(U.S.A) and Lotta Lace(U.S.A)
net.keibaの掲示板を見ると彼女の2009年度産駒を佐々木大魔神さんの会社が購入したと書かれてます。
すでに立派なお母さんになってるんですねface02

当時確かテレビにでまくって札びらをばらまいていた関口オーナー
好感を持ってなかったのですが、この日無邪気に愛馬の勝利を喜ぶ関口氏の姿を見て嫌悪感はなくなりましたface02
昨年多くのフサイチの冠名の馬が南関東に転入してきてずいぶんたつまで馬主が関口氏ではないことに気づきませんでした。
すっかり話題に上らなくなったと思ったらつい最近5億円支払い命令というニュースの見出しが目に飛び込んできましたが....
やはり日米ダービー制覇で一生の運を使い果たしてしまったのでしょうか?

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 00:44Comments(0)中央競馬

2010年02月28日

角田晃一騎手が優勝した第44回宝塚記念(G1)

おつきあいでグリーンチャンネルを見ていたら角田晃一騎手が引退すると耳に入りました。
思い出したのはヒシミラクルが優勝した宝塚記念

2003年6月29日

阪神11R第44回宝塚記念(G1)

そういえばこの時の写真公開したことないと思い、たまたま画像を焼いたCDが目の前にあったので見てみた。
ひどいことにピントが合った写真が1枚もない(>_<)
カメラ:NikonD100, レンズ:Nikon 70-300mm F/4-5.6D ED AF Zoom Nikkor
ISO200, マルチプログラムオートで撮影していてシャッタースピードがオートで1/100~1/640と滅茶苦茶
このレンズはD100を衝動買いしたときにさくらやのポイントで買った安物だったかな...

ヒシミラクル
こんなに黒かったでしょうか?

競走馬のふるさと案内所の写真を見ると現在は白くなっています。
2着だったツルマルボーイはすでに種牡馬を引退したようですが、彼は現役のようです。
今のところ産駒は2頭のみ?

この年の菊花賞の前にトレセン見学をし、途中で角田騎手を見かけて目があったので挨拶したら
堅気の人とは思えないくらい怖い目でガン飛ばされましたface07
馬券も的中した記憶もないので他には思い出がないですね^_^;

レース後の勝利騎手インタビュー
そうそう、阪神競馬場はいつもそうなのかわかりませんが、口取撮影の後に肩掛けをしたヒシミラクルがパドックにきてファンにお披露目されたんでした。
角田騎手の左手に立っている背が高い女性はSatoEriさん
そしてこのレース後は2億円おじさんの話題で大盛り上がりでした(^o^;)
なつかしい^_^;

以上、角田晃一騎手の思い出でしたface02

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:48Comments(0)中央競馬

2010年02月26日

岡部幸雄騎手の引退式と第78回中山記念のローエングリン

別の写真を探していたら懐かしい写真が目についたので何の脈絡もなく掲載
消滅してしまった旧サイトには掲載していたものです。

2005年3月20日
中山競馬場で行われた岡部幸雄騎手引退セレモニーの一場面

お得意のあとピンでした(>_<)
この日私は岡部騎手の笑顔を始めてみました
競馬のときはたいてい怖いくらいの表情で、
イベントで握手していただいた時も笑顔は見れず、記念の写真もポーカーフェース
初めてみた笑顔に感動しましたが、引退後はグリーンチャンネルに出演するたびに優しい笑顔が見られて新鮮でしたface02
洗濯物の干し方を奥様に教わったり、家事を手伝うのは初めてなので楽しいとおっしゃっていたのが今でも印象に残ってます(^~^)


2004年2月29日第78回中山記念(G2)3着の後のローエングリンと岡部騎手

ローエングリンはタニノギムレットが勝ったダービーの日の駒草賞のパドックで初めてみて、
黄金のようなきらびやかな美しさに一目ぼれしてそれ以来応援していましした。
この写真を久々に見てやっぱりイケメンだな~face05


ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 19:03Comments(0)中央競馬

2007年11月25日

第27回ジャパンカップ(GI) - アドマイヤムーン

2007年11月25日の日記

第27回ジャパンカップ(GI)結果

一周目の写真はこちらicon47

前で粘っていたチョウサンを差し、




アドマイヤムーンが快勝icon88

外に持ち出したポップロックが2着。
更に外からメイショウサムソンが追い上げましたが届かず3着でしたface11

騎手は不細工ですが、アドマイヤムーンはきれいな顔をしていますねface02

記念撮影を大変嫌がっていました

ダーレージャパン、中央で初GI勝ち
おめでとうございます\(^_^)/
これが昨日のJDCだったらどんなに嬉しかったことかface11

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 15:30Comments(0)中央競馬

2007年11月25日

第27回ジャパンカップ(GI) -1周目

2007年11月25日の日記

第27回ジャパンカップ(GI)

快晴に恵まれた東京競馬場

ポップロック、コスモバルク、アドマイヤムーン、チョウサン、フサイチパンドラが横並び

やや後にアメリカから参戦したアルティストロワイ と17歳の天才騎手(?)ジョータラモ騎手が写っています



毎日王冠を勝ったチョウサンが抜け出し場内から歓声があがりましたface08

続きはこちらicon47

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 15:20Comments(0)中央競馬

2007年11月24日

フリオーソ - 第8回ジャパンカップダート(GI)

2007年11月14日

第8回ジャパンカップダート(GI)

前髪がはみ出て目が隠れてます

ただでさえ首を下げているのに、上から撮影したので目がブリンカーに隠れてしまいました

ピッカ、ピカ、ムキムキッ!

馬場に出ても2歳の時のように鳴かなくなりました

逃げたエイシンロンバートの2番手
エイシンロンバートが邪魔して全身が写った写真が撮れませんでした
残念ながら10着(9番人気)face11
勝ったのはヴァーミリアン
当日の日記

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 16:00Comments(0)中央競馬

2007年11月24日

2007年11月24日

2007年11月24日

2007年11月24日

2007年11月24日