さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年07月14日

TCKマイベストジョッキーグランプリ表彰式

7月12日(木)

大井競馬場

11Rゆりかもめオープン終了後TCKマイベストジョッキーグランプリ結果発表と表彰式があった。


唯一ゆりかもめオープンに騎乗していた真島大輔騎手は遅れて登場
2着に負けたせいなのか?暑さのせいなのか顔がゆがんでいた

2位の御神本訓史騎手に圧倒的な差をつけて的場文男騎手が1位と発表された
さすがMr. TCKicon88

それも含めて最終レースはびしっと決めて欲しかったのにface11

おまけ

表彰式の前に真島騎手を待っていた的場騎手と御神本騎手icon06


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 23:16Comments(0)大井競馬

2013年07月14日

コアレスピューマとダービージョッキー左海誠二

7月12日(木)

大井競馬場

11Rゆりかもめオープン結果

買い目:三連複1-5→3,6,7,8,9
3番オオトリオウジャ(7人)が過去に見たときより良さそうに見えてヒモに追加

最後の直線

先頭〇1番クリスタルボーイ(3人)、やや下がった外から△6番コアレスピューマ(5人)
2馬身ほど後ろ外に▲8番ゴールドキャヴィア(2人)
◎5番ミヤサンキューティ(1人)は更に下がった外から上がってきていた

間もなく赤いメンコのコアレスピューマがクリスタルボーイより前へ。
じぇっface08
いや、それでもミヤサンキューティさえ伸びてくれば!
しかし穴で期待していた☆9番コパノカチーノ(9人)を交わして4番ナムラオウドウ(4人)が前にface08

ガンバレ、キューティ(・ω・)/

前はコアレスピューマが2番手で粘るクリスタルボーイを離していた

先月インサイドザパークで東京ダービーを制し、ダービージョッキーとなった左海誠二騎手
顎がアントニオ猪木さんのようになってる

ナイター照明に照らされてピカピカの黒い馬体が更に後続を離して

そのままゴール
ミヤサンキューティーも伸びて追い込んだが、4馬身差2着、3位はゴールドキャヴィアで馬券の軸の一方クリスタルボーイは4位に後退face12
今年は買うと来ないひだりうみは消え、代わりに買うと来ない今野誕生icon08

山崎誠士騎手から乗り替った左海誠二騎手、馬場に入場する時めちゃめちゃ笑顔
第38回栄冠賞[H2]2着 パンパカパーティーという記事になぜ左海が騎乗したのか?と書いたが、
後でパンパカパーティーの馬主さんはインサイドザパークと同じだと気付いた。

ダービージョッキーとなり、栄冠賞は2着に健闘、ダートダービーは4着に健闘し、ここは乗り替りで優勝
なんだかノリノリだ。

残念ながら2着だったミヤサンキューティ

昨年まではパドックでクビを下げて歩いていてなかなか顔をあげてくれなかったのだが、
今年に入ってから可愛いカメラ目線をくれるようになったicon06
背後にいた女性客も彼女が目の前を通る度に“カワイイ”を連発していたface02

パドックで発汗している馬が多かった中、彼女は涼し気に見えたのだが、馬場に出てきたら口から汗icon11

走る前にビールを一杯ひっかけたかのようにお口が泡泡で胸にまで飛び散っていた
暑かったよね~

昨年10月以来半年ぶりだった昨年の優駿スプリント優勝馬ゴールドキャヴィア
少しは大人になっているかと思ったが、パドックでは相変わらず尻っ跳ねしたりうるさく、まだ少女のまま。

馬場入場の時もこんな風にクビをあげて川島騎手の顔をゆがませていました^_^;

唇の間から下をチョロっと覗かせて準備運動
51.5キロでもキューティ姉さんに交わされてしまいましたね。
元気な姿を見て安心しましたface01


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:24Comments(0)大井競馬