さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年02月12日

第50回報知グランプリカップ(SIII)

2月11日(火)

前日同僚の送別会で午前様となり、目が覚めたら昼過ぎだった。
テレビをつけたら今朝も千葉県で雪が降ったと報道されていたので船橋競馬は取りやめかと思ったが...
馬券は休みたかったのに、メインレースにクラフィンライデンがでてたのでワイド6→3,10,11
穴でねらったヒモ3頭は5,6,7着、しかもクラフィンライデンが7着face11
左海が来ないのはいつものことだが本田ももうダメらしいicon42

2月12日(水)

船橋競馬場

10R第50回報知グランプリカップ(SIII)

せめてメインレースの時間を午後6時過ぎにできないものか?

◎4番icon42オメガインベガスicon42 51K
icon42icon42戸崎圭太icon42icon42

〇9番ゴールドパシリスク 56K

▲5番icon42ジェネラルノブレスicon42 54K


△8番スマートジョーカー 56K



△12番サトノデートナ 54K


△3番icon42プレファシオicon42 56K


☆11番トーセンルーチェ 56K



ワイドボックス8,9,11,12


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:31Comments(0)船橋競馬

2014年02月12日

オイドンは負けなかったが、木本さんにのってマイナス

2月10日(月)

帯広競馬場

帯広10RHBC杯第4回スピードスター賞結果

買い目: 馬単9→3,6(強)、9→4,5(中)、三連複2-9→3,4,5,6
馬場水分量は3.3%でほぼ予想通り。
◎9番オイドン(1人)は+8kgで好調維持、水分が多ければ喉にも問題なさそうだと最初三連複9→3,4,5,6,7で強弱つけて買おうとしたが、ふと2番ワタシハスゴイ(8人)が気になり、競馬ブックの木本さんも〇だったので、穴で三連複4点と◎軸の馬単4点に変更。

このところ情けない成績が続いていたイケメンの▲6番ホクショウバトル(3人)がスタートから第2障害まで一気に直行し1番手で下りたので、
おぉ~~、ついにやる気出したか!?
と高揚したが、あっという間にオイドンに追いつかれて交わされたicon10
オイドンが当たり前に勝ち、2番手は▲6,△5,△4と並び、〇3はやや後ろに見えた。

結果:◎9→△5→▲6(馬単540円、三連複1,200円)馬単のみ的中

イケメンのホクショウバトル(3人)は3つ下のホクショウサスケ(4人)に0.1秒差3着、度々私に貢献してくれるトレジャーハンター(5人)は0.3秒差4着
穴でねらったワタシハスゴイはまったく振るわず9着までで、最初に思った通り三連複のほうがましでしたface12
穴狙いをした分マイナスface11

12月23日帯広10Rホワイトクリスマス賞の画像


最内1番トレジャーハンター(7人)、外2番オイドン(1人)

荷物が5キロ軽かったオイドンが先に降りて行ったが、トレジャーハンターは可愛らしいカメラ目線icon06
1月5日の記事にも書いたとおり、表彰式の時のオイドンは相変わらずうるさかった。

ややカメラ目線だが、

こんなに脚を高く上げて激しく前掻き

一瞬静止した横顔はあどけなく可愛いが、ほとんどの画像がピンボケicon11
過去にオイドンのテストを担当したジョッキーの話によると彼はテスト終了後橇をつけたまま一人で自分の馬房まで逃げ帰ったらしい。
橇をつけていても逃げる輓馬の脚は早くて人はなかなか追いつかないらしくとても情けなかったと。
私は馬が一人で自分の馬房に帰れるとも思ってなかったので驚きでしたが、お馬さんはちゃんと自分の家をわかっているらしい。
ただそんな風に輓馬が逃げると橇が左右、上下に飛んでしまうため、厩舎地区に止めてある自動車にぶつかり、馬を追いかけながら弁償しなければならない車の数を1台、2台と数えながら追いかけなければならないともicon10
それが万一人にぶつかったら致命的だと察し、過去に調教見学に参加させていただいた時に引率してくださった広報担当者さんがジョッキーにすごい剣幕で注意された理由を改めて理解した。
馬は人に理解できないようなことで驚いて急に走り出したりする。
見学に夢中になっていたら橇をつけた馬が突然暴走して事故に巻き込まれる可能性が無きにしも非ずなのだと。
今後見学に参加するときはそういうことも起こりうるということを注意しなければならないと学習した。

オイドンがレースでいつも早いのは早く家に帰りたいからなのicon75

2着だったホクショウサスケ

1月26日帯広7Rの写真で雪に覆われて被写体がぼけている。

しかしアップにすると口の左端から舌をだしていた。

そして右からも...
先輩のホクショウバトルに比べたら控えめだが、ホクショウのお馬さんは舌出しが得意なのか?

やっと彼らしく1番手で下りたのに3着までだったのは残念だが、荷物が軽ければまだやれるとわかってホッとした。
馬体は立派だし、重い荷物もこなしてほしいのだが....


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:53Comments(0)ばんえい競馬