さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年05月28日

1年ぶりに馬券圏内のアゲシオと吉本隆記騎手

5月27(火)

浦和競馬

12Rあやめ賞 C1(六)結果

オンライン映像を見ていたらとてもよく見えた2番アゲシオ(8人)
1,500mの持ちタイムは11頭中で最速だったが、近走の成績を見たら狙えなかった。

ところがゴール前で伸びて2番手に上がったのを見て絶句face07
取消や除外があると隣の馬がくるといわれるが、まさかまさかの結末だったface12
私は穴で4着7番ギンザスクランブル(7人)に期待したので勝ち馬さえ来なければ的中だった...
真島めっicon08icon09

5月8日

船橋競馬場

8RC1(八)(九)

数年ぶりに見たアゲシオ
ボンネビルレコードと同じ父アサティス

確か最後に見たときは山崎誠士が乗っていたので3年以上前だった気がする。

最後の直線、先頭は勝った12番グッドネス(6人)
アゲシオと吉本隆記は画像の左端で歯をむき出し、目を吊り上げて頑張っていたが、

このときは6着(12人)まで。
中4日で大井競馬場で走って10着の後でいきなり2着icon10

出走履歴をみたら前回馬券圏内だったのは昨年5月28日の浦和1400mで3着(12人)
その前は2012年4月27日浦和1500mで1着(6人)
来年も現役続行していたら4月から5月の浦和が狙い目かもface06


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:20Comments(0)浦和競馬

2014年05月26日

キティちゃんは強かった ヴァイタルブロー、セイントフェアリー

ずっと見て見ぬふりをしていた台所の掃除がやっと終わった。
とはいっても便利屋さんがやってくれた。
便利屋さんが台所を掃除してくれている間に自分は居間の掃除と片付け。
結構早起きして丸一日頑張ったので、ご褒美にばんえい競馬の馬券が当たると期待したのだが、先週に続きオケラface11
なんだか大河原騎手に意地悪されているような気がface12


5月21日(木)

川崎競馬場

撮った写真によると午後6時過ぎに競馬場に着いたらしい。
こんな時間に行けたのは何年振りか?
しかし前回行ったときからまた場内が変わっていて戸惑った。
かつては送迎バスを降りて入場し、左に行けばすぐに馬場が見えたのでそこで写真を撮ろうと思ったら外らちに塀がとりつけられていて馬場が見えなくなっていた。
馬場が見えるところまで進んでいて気づいたら旧スタンドが取り壊されている途中だった。
よく見なかったが商業施設建設中のような掲示が張られていた。
帰るときに改めて見たら大震災の後に行った南三陸町のような雰囲気でちょっと怖かったicon11

かなり歩いて旧スタンドと新スタンドの境目くらいでようやく馬場が見えた。

7RC1(三)の出走馬が入場

出走表も見てないし、取り急ぎ試し撮り。

5番マンツーマン(5人)と増田充宏騎手

増田さん、月曜日の最終レースはありがとうface02

8番リュウノタケシツウ(9人)と坂井英光騎手

誰かと楽しいお話をしながら入場してきたのかめちゃめちゃ笑顔の坂井騎手
ところで、タケシツウって??

9番シルクアポロン(2人)と町田直希騎手

町田めっ!水曜日は余計なことしやがってface09
今だからそういえるが、この日はもちろん町田が川崎マイラーズを勝つなんて全く予想してなかったface10

10番セイントフェアリー(1人)と本橋孝太騎手

この子が1番人気だとはもちろん知らなかった。

そして次に入場してきた馬にフォーカスを合わせたら

なんとキティちゃん!
見覚えのないジョッキーだったが出走表を見て田中涼騎手と知った。
雨が上がってなんとなく夕焼けがきれいだったので広角で撮ってみた。

残念ながらシャッタースピード1/250で早すぎたのか被写体にピントが合わなかったかんじicon15

続いてセイントフェアリー
これも失敗っぽいが、こんな風に背景にビルが写るのは川崎の特徴かな?
浦和は民家が多いし。

そして川崎1500m、最後の直線の入り口

NISSANの看板と、最前列内から2番目の山崎誠士の赤い勝負服が一番目立つ
しかし近づいてきた馬群の先頭を見ると

キティちゃんだicon74

まったく強そうに見えなかったけど、キティちゃんは強かったんだとビックリface08

キティちゃん、ガンバレ~!
と応援したが、

外から追い込んだセイントフェアリーが差し切ったらしく、キティちゃんは2着
しかしキティちゃんこと11番ヴァイタルブローは11番人気でワイド10-11 3,960円
しかも勝手に牝馬だと思ってしまったが牡馬で、勝ったセイントフェアリーが牝馬だったicon11
1,3着は1,2番人気だったのに三連複17,290円と高配当
後で履歴を見たらヴァイタルブローが最後に馬券圏内だったのは前年8月20日
好配当になるのもうなずけるface01
2着は6回目で、1着はまだ1回しかない。
次は勝てるといいねicon38


blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 01:17Comments(0)川崎競馬

2014年05月25日

10番人気で勝ったインディライト、ビーユアエンジェルが好き?

5月23日(金)

川崎競馬場

月曜日からどちらかというと荒れ気味だったので、最終日は堅いと予想していた。
8Rクラシックジュニアカップは電車の中でワイド6-12だけ買ってみたが、7~9番人気の決着でワイドでも40.5~78.1倍face07

9Rこそ堅いだろうと思いつつ、あえて4番フルチャージ(6人)に期待してみたが逃げて9位まで後退icon15

乗りかかった船で10R北条五代特別 C1(一)

予想は◎5〇10▲9△2,7,6だったが
山崎誠士は怪しく思え、トキノゲッコウにも何度も裏切られていたので、
5-7軸の三連複とワイド5→3,6,8

残念ながら7番キョウエイステップ(5人)は逃げ粘ったものの直線で一杯になり交わされたface07
◎5番ビーユアエンジェル(1人)と的場文男騎手が人気に応えて快勝と思いきや、
△6番インディライト(10人)と内田利雄騎手が外から交わして勝ってしまったface08

三連複は外れたが、ワイド5-6 2,090円的中で8,9Rの負けは取り戻しプラスに転じたicon88



インディライトは過去に期待して裏切られた記憶があったがこんなに人気がなかったとはicon10
まさか勝つとは思いもよらなかったのでマジビックリicon11
で、過去の写真を探してみてさらにビックリface08

昨年10月11日の記事、的場文男(Mr. TCK) vs 内田利雄(Mr. Pink)

10月9日、川崎12R流鏑馬(やぶさめ)特別 C1(三)

すっかり忘れていたが、この時もビーユアエンジェル(1人)の外からインディライト(7人)がきて2頭同着だったのだicon74
インディライトの履歴を見るとこの後船橋で1勝した後は10戦5着以下icon15
今回約7ヶ月ぶりに川崎競馬場でビーユアエンジェルに再開して差し切り勝ちってことは、もしやインディライトはビーユアエンジェルが好きなのではicon75
彼女の気をひくために10番人気で頑張ったのかも

更におかしかったのは、翌週が川崎競馬開催の時大井競馬最終日の最終レースで川崎の騎手が連対することがしばしばあるが、
来週は浦和競馬開催だからか、川崎競馬最終日の最終レースは浦和の騎手のワン・スリーだった( ´艸`)
そして川崎競馬場の最終レースは1日中1回も馬券圏内に入線しなかった騎手がくるというオジサンセオリーは相変わらず的中率高いicon88

blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:36Comments(0)川崎競馬

2014年05月24日

ついにハバナマティーニ! 好配当は的場さんのお蔭だった^_^;

5月19日(月)icon01

前の記事に書いたとおり日曜日にボラ活で子供とサッカーをして息が切れるほどの運動をしたせいかぐっすりと眠り、寝起きも良かった。
ゲーム中につま先を踏まれたり脛を蹴られたりで僅かな痛みや痣があったが脚の浮腫みもなくすっきり。
化粧ののりがとてもよく快晴の中すがすがしい気分で出勤したのだが突然奈落の底に突き落とされたface07
まだ詳細は明かせないのだが、青天の霹靂ってやつicon15
開き直るのは得意なほうなのでダメージは受けなかったつもりだが、数日寝つきが悪かった。

5月21日(水)

日曜日の代休がもらえたのでソルテを見るため川崎競馬場へ行った。

9R青葉特別 B1(二)B2(一)

ハバナマティーニが出ていたので久々に生で見れるのを楽しみにしていた。
夕方まで降った雨で馬場状態は不良。
ハバナマティーニには絶好の馬場だと思ったが、昨年から出走毎に期待するも裏切られていたので正直半信半疑だった。
予想は◎10▲5△9,4,13☆11だったが、最終的にワイドボックス5,10,11

スタート

最内△9番キョウエイロブスト(10人)、その隣に◎10番リアハッピー(1人)、そしてその隣になんと☆11番ハバナマティーニ(6人)icon74
3頭の外にやっとお目にかかれた△13番イチゲンパワー(5人)

目の前を通り過ぎたときハバナマティーニが2番手でちょっと心配になったが心の中で
“ガンバレ~”
最後の直線の半ば

なんとハバナマティーニがリアハッピーと並んで先頭にicon74
そして2頭の直後には5番ワタリドラゴン(8人)と的場文男騎手face08

間もなくリアハッピーがハバナマティーニより前に出たが、
粘れ、杉村!そのままそのまま~~っ!!

私の思いが通じたのかハバナマティーニは交わされてしまったものの2着に残ったように私には見えていた。
勝ったリアハッピーがカメラ目線に見えるのは気のせいだろうか?

そして2頭の外からはワタリドラゴンもきてワイド3点的中icon88
ところが結果は10-5-11でハバナマティーニはワタリドラゴンにハナ差交わされていたicon10
更に驚いたのはワイド5-11 4,340円でワラリドラゴンのほうがハバナマティーニより人気薄で好配当になったのはワタリドラゴンのお蔭だったのだface08

ワタリドラゴン、的場さん、ありがとう(*^ー^)ノ

準備運動中なんだか足元を気にして嫌がっているように見えたんですが

パドックではチラッと目線をくれたワタリドラゴン

もう6歳なのでもうちょっと白くなってるのではないかと思ったが、相変わらずどんより黒いハバナマティーニ

諦めずにハバナマティーニを買い続けてやっと当てられたので感動icon12

勝ったリアハッピーはパドックではずっと厩務員さんのほうに顔を向けてて目線をくれなったのだが

馬場に出てからはカメラ目線で、レースはゴール前からは特にカメラ目線に見えますface02

メインはソルテから三連複8→2,3,9,6,10で、勝った11icon42は買わなかったので外れたうえ、ソルテがまた2着でがっかりicon15
町田直希めっicon08icon09
最終は軸の山崎誠士とデジタルデータ(3人)が8着face07
真っ赤な戦士めicon08

それでも9Rの配当が大きかったのでプラスで終わり、自分がいた時間はお馬さんの故障もなかったので、久々に川崎競馬場で楽しい時間を過ごせました。
月曜日の最終は休み明けのディーズプリンセス(9人)に期待したら3着に健闘してくれワイド1-7 2,210円的中
増田充宏騎手で的中したのは何年振りicon75
でこれも感動でしたface02


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:35Comments(0)川崎競馬

2014年05月19日

カツオーカン(9人)と赤塚騎手は2着だったのに...

5月17日(土)

帯広10,11Rに参戦したが、何れも不的中。
今年もやっぱり買うと来ない、買わないと来る藤本騎手+ヤンキー眉毛だったface07

5月18日(日)

今年初のボラ活で早起きし、自分にしては息切れするほどの運動をしてすがすがしい気分で帰宅。
馬券は間に合わなかったが、7Rはアンローズの子、キタノキセキが人気に応えて勝ったicon88
9Rはかたそうだったので見送り、高配当を期待してメインに賭けた。

帯広10R道新スポーツ杯 スーパートレーナー賞結果

三連複:4→1,8→2,3,6,10

オッズを見ると6番カツオーカンとの組み合わせは万馬券だったので、赤塚騎手に大いに期待。

結果:4-6-10(三連複12,950円)

カツオーカン(9人)は2着だったというのに、1番フクトク(4人)、8番ジャングルソング(1人)は5,6着face12

入澤、西謙めぇ~~~っ!!!

最終レースは的中するもトリガミで先週末のプラスは水の泡icon15


1月26日 帯広7RB3-1で3着だった時のカツオーカン。

舌出して雪を舐めていたのか?

雪が降ってる時の写真は学習しないとicon15

フローズン輓馬



blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 00:36Comments(0)ばんえい競馬

2014年05月17日

アザヤカサクラ 休み明けは快勝だったが

4月25日

大井競馬場

10Rケンタウルス賞 B3(四)選抜特別結果

お気に入りのブラックワード(12人)と10番アザヤカサクラ(5人)が休み明けだった。
時間が経ったので詳細は忘れたが、5番メイクアミラクル(4人)からワイドでアザヤカサクラ、グラッツェーラなど数頭に流した。
直線の半ば、

逃げた6番ラッキーガール(9人)の2番手でスタートした6ヶ月休み明けのアザヤカサクラが先頭
2番手最内からラッキーガール、グラッツェーラ、8番マケマケ(2人)、離れた更に外から1番キングブレイド(7人)と的場文男騎手face08

馬場入場の時に久々に南関の六千勝騎手が並んでいたのですかさずシャッターを切ったのだが、絞りが効いてしまい石崎さんは背景でぼけてしまったicon11

ブリンカーの陰で大きな目を見開いて、
「助けて~」
と救いを求めているようにも
「エヘッ、私強いでしょう?」
と笑っているようにも見えるface02

半年ぶりの実戦にもかかわらず

アザヤカサクラが快勝
はて、私の馬券の軸は???
本橋騎手の勝負服が自分の目の前を通り過ぎたが、果たして??
近くで“コーター!コーター!”と叫んでいたおじさんが、“的場だよ~”とぼやいたicon10
しかし着順掲示板の3着には“5”と表示され、ワイド5-10 1,560円的中
虎男さん、ありがとうface02

メイクアミラクルはパドックでは可愛い顔だったのに、準備運動中は“アヘ、アヘ”って間寛平さんのよう...

そして5月15日 大井競馬場

8Rダイアモンドターン賞
虎男さんに期待し、10番キタノイットウセイ(8人)からワイド10→1,2,5
軸4着でハズレicon15
9Rスポーツ報知賞
休み明け4戦目の11番ボスイモン(10人)に期待し、ワイド11→4,7,12
軸11着face12
最終日だってぇーのになんで安い配当ばっかりなの?icon08
諦めたほうが良さそうだったが、諦めきれず
10Rプレアデス賞結果

10番マケマケ(4人)、6番ナムラプラトーン(7人)からワイドで8番デプラータ(3人)、12番ケイアイリブラ(2人)へ強、弱

結果:12-10-6(ワイド10-12 570円、6-12 830円)2点的中

1番人気だったアザヤカサクラは5着ながら、最後まで荒れなかったが、

ナムラプラトーンが頑張ってくれたおかげで前2Rと前日の負けも取り戻し、今開催はトントンくらいface07
負けなかっただけよしとします。

達城くん、ありがとうface02


blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 01:27Comments(0)大井競馬

2014年05月14日

サクラシエラ、ジャーフライト、マウンテンブルー

5月13日(火)

大井競馬場

11R’14 メトロポリタンメイカップ B1選定馬準重賞結果

買い目:ワイド2→5,7

結果:12-5-2(ワイド2-5 310円)的中
7番[J]ヤマニンアルシェ(6人)はクビ差4着だったので、12番[J]ウインプロスパー(1人)さえ飛べばもっと良い配当だった。
1番人気で勝つとは相変わらずクソつまらないジョッキーだicon08
前走はチョウサンペガサスとカムリのワイドで5,590円だったのに今回は1/18の配当face11
2頭とも南関の意地を見せれたので、めでたしめでたしface02

12Rジェイド特別 C1(三)選抜結果

買い目:ワイド10→2,5,14
出走表を見た途端に絶対に10番サクラシエラから買うと決めていた。
というのは昨年の9月頃からずっと期待を裏切られて12/29に買いそびれたときに限って3着(12人)でとても悔しい思いをしたからface07

結果:10-9-14(ワイド10-14 1,510円)的中

12月29日 大井12Rイヤーエンド賞 B3(三)選抜特別(1400m)の時

スタート直後の向こう正面では小林のジョッキー、御神本、楢崎が並んでいた

最後の直線の半ば、勝ったマルヨコンバットと御神本騎手は前から3、4番手でその外からサクラシエラと楢崎騎手
今回も後方追走だったので果たして届くのかとハラハラしたが、いつの間にか伸びてきて前にいた馬たちを交わして勝ってしまったface08


2着9番ジャーフライトも8番人気だったので、馬連12,530円、ワイド9-10 2,720円
ジャーフライトも気になったけど鞍上が鞍上だったので買えなかったface10

「ザマーミロ!」

父:オンファイアってことはディープインパクト系の血が流れてるんだろうが、見事な出っ歯face06


4月23日大井10Rうみへび座特別 C1(三)選抜(1400m)の時のサクラシエラ

このときは矢野貴之騎手で7着(6人)

買い目に入れておきながら覚えていなかったが、今回3着の14番マウンテンブルー(3人)は
4月23日大井8RC1(七)(八)を勝った馬だった。

画像では内の馬のほうが前に出ているように見えるが

5番マウンテンブルー(5人)がアタマ差で勝っていた。

矢野騎手の活躍も目覚ましいが、穴党の私には人気薄でしばしば上位に健闘する楢崎騎手が頼もしい


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:09Comments(0)大井競馬

2014年05月13日

レッツゴーマークン ヤンキーズ?

4月23日(水)
大井競馬場
チョウサンペガサスが休み明けで勝った
12R北斗七星賞 B1(二)B2(一)選抜特別

馬場入場の時に

ニューヨークヤンキーズ風のメンコを発見
知人に指摘されるまで気づかなかったが、レッツゴーマークンというお名前face02

マークンの茶髪はバーチーヤンキー澤田とは違い、モノホンicon88
JRAから転入して4戦目だったんですね。
4戦とも2ケタ着順ながら今日も果敢に挑戦するマークン
ファイトicon74


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:34Comments(0)大井競馬

2014年05月13日

休み明け初戦を快勝したチョウサンペガサス

5月12日(月)

帯広10R極東警備保障杯とかち皐月賞結果

2頭だし槻舘厩舎の人気上位のホクショウメジャーとハクタイホウを軸にしてしまったら、ホクショウメジャーは直線で力尽きて4着face12
5番人気だったカイシンゲキが2着に健闘し、三連複4,670円

「今日は僕の頑張りが報われたべ」

ヒモには3着3番アサヒメイゲツ(8人)が入っていたのに軸を誤り悔しいface11

で、予定外に11Rに手を出し、三連複の軸を3-7、3-8に固定して1,2,5,9に流したら最終的に2番人気だった3番フレグランスが5着face12
上位人気の村上慎一厩舎は要注意だったicon15face11


5月13日(火)、大井11R’14 メトロポリタンメイカップ B1選定馬準重賞に出走予定のチョウサンペガサス。

6ヶ月休み明けの前走を12番人気で勝った時の写真を...

4月23日(水)
大井競馬場
12R北斗七星賞 B1(二)B2(一)選抜特別

羽田盃が終わり、表彰式は見送って休み明けのチョウサンペガサスを見に12Rのパドックに行ったのだが、チョウサンペガサスは珍しく首を下げていて写真を撮ったもののピンボケだったicon15
ならば馬場に出てから写真を撮ろうとしたが、チョウサンペガサスの姿はなし。
長い間休んでいたので忘れていたが、そういえば彼は観客の前で準備運動をしないのだったicon10

馬券の軸として注目していたメッシ

引き続き順調そうで相変わらずイケメン

2月27日にまさかのシンガリ負けだったネコイッチョクセンも1200なら大丈夫だとメッシとネコを軸にチョウサンペガサスはヒモに入れた。
ところが....
逃げたメッシ、ネコイッチョクセンは直線半ばで一杯になり、後続に交わされたface12
そして実況アナウンサーがチョウサンペガサスの馬名を叫ぶのが聞こえ、ファインダーの中で視線を外にやると大外からチョウサンペガサスが伸びてきていて

ジョーモカ、キモンアバロン、グランドキャニオン等をまとめて交わして

鮮やかにゴール


ヴァイタルシーズのラストランの記事に酒井忍騎手の分まで長生きしてくださいと書いていたが、
「死んでねぇ~よ」
と主張したかのような酒井騎手icon10

払戻で単勝5,660円、複勝1,390円 と聞き、こんなことならチョウサンペガサスの複勝だけ買えばよかったと後悔するも時すでに遅しface11

しかもさらに外からカムリ(7人)が追い込んで2着だったらしく、馬連36,620円、ワイド5,590円と取れなかったのが悔しい限りの配当face11
チョウサンペガサスがなかなか戻ってこなかったので、心配して待っていたら一番最後に
“つかれたべ~”
という雰囲気でゆっくりゆっくり引き揚げてきた。

おめでとうicon88

あとで気づいたのだが、彼はもともと逃げ馬だった。
リプレーを見たらこのレースは中断より後ろにつけて直線で伸びて勝ったので、新しい戦法?
今日も頑張れますようにicon38


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:14Comments(0)大井競馬

2014年05月12日

人気薄の村上慎一厩舎で2連勝(^-^)v

5月10日(土)

帯広競馬場

7Rから参戦するも9Rまで連敗face12

10Rエメラルド特別オープン

1Rからの結果を見たら1番人気がとぶ確率が5割くらいだったので、
三連複の軸を

4番ホクショウユウキ(4人)固定、
もう一方を8番オイドン(1人)、5番フジダイビクトリー(3人)の2通りで1,2,6,7,9に流した。

結果:5-1-4(三連複4,760円)的中

オイドンは第2障害も遅れたうえ、直線も伸びず4着
フジダイビクトリーが勝ち、ホクショウユウキは着差はあったが3着に粘り、

レース前にオッズを見たときは1番人気だったが、5番人気に下がっていた1番ニュータカラコマが2着で三連複でも予想外の好配当。
お蔭で7~9Rの負けも取り戻し、プラスに転じたicon88

ニュータカラコマ、ホクショウユウキ、ありがとう(*^ー^)ノ


5月11日(日)

金曜日に急な残業で根つめたせいなのか土曜・日曜とも2度寝、3度寝
大掃除の続きで本の整理をしていたのだが、健診まえで食事を早く済ませなければならないことを思い出したface08
そのためメインレースだけ。

10Rダスキンオビヒロ賞 第7回カーネーションカップ結果

買い目:三連複1-7→1,5,6(弱)、1-7→3,9(中)、1-7-10(強)

先日より1番人気の3着内率が高かったことと、大河原騎手と鈴木恵介騎手は11Rに騎乗してなかったので軸は1-7に固定。

結果:1-7-6(三連複3,920円)的中


コウシュウハクィーンと大河原騎手が人気に応えて勝ち、

ヒロインズカップで軸にしたら4,5着だったアアモンドマツカゼ、ニシキエースが2,3着

特に3着は先に3番手で直線を歩いていたヒロインズカップ優勝馬、5番ダイリンビューティ(6人)を6番ニシキエース(7人)がゴール直前でわずかに交わしての3着

5番が2着だったらオッズは半分くらいだったが、ニシキエースが交わしてくれたおかげで好配当になったface02

ニシキエース、ありがとう(*^ー^)ノ

ヒロインズカップの時はニシキエースと同じ村上慎一厩舎の人気薄、ニシキウンカイ(7人)が3着で好配当だったし、ニュータカラコマといい人気がないときの村上厩舎は買いですねicon88


成績不振続きだけどずっと注目して応援しているタケノビジン

このところ時計が早いので今回も彼女向きではないと思って見送ったけど5着に健闘し、復調気配で嬉しいface01

人気薄の村上厩舎で2連勝で過去の負けもいくらか取り戻せたので助かりました。
来月も楽天競馬会員ランク、テラ盛続行icon16

バリウム、マンモグラフィー、超憂鬱face12

blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:31Comments(0)ばんえい競馬

2014年05月09日

パカパカパーティ 第28回東京湾カップ(SIII)

5月8日(木)

D4Sの操作にまだ慣れないため、さらなる試し撮りのために船橋競馬場へ。

10R第28回東京湾カップ(SIII)


パドックでは橋本厩務員さんと息がぴったりな雰囲気だったパンパカパーティ

船橋競馬場は初めてなのにもかかわらず、馬場入場も落ち着いていて左海騎手ともすっかり慣れた様子。
水曜日の8Rは久々に買うと来ない左海・笹川翼・真島大の組み合わせで儲けさせていただいた。
ありがとうface01

お詫びの場内アナウンスがあるまで私はまったく気づかなかったが、ゼッケンの馬名が

“パカパカパーティ”

彼が勝ったら面白いことになっていたのに

残念ながらこんなに離れた3着でした...

私には13番ノーキディングが一番よく見えたので、的場さんに交わしてもらいたかったが叶わなかったicon15
クラウンカップで的場さんとワタリキングオーはサーモピレーに先着しているが、ハッピースプリントとは未対決だね...


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:18Comments(0)船橋競馬

2014年05月06日

-48キロや、18連敗でキタノストロング (°Д°;≡°Д°;)

5月5日(月)

帯広競馬場

9RB4-1結果

◎7〇6▲3△5,2で多分かたいと思い、強気にめったに買わない三連単で勝負。

4番ヒカルブライアン(5人)は過去に見た覚えもなく、2/16以来で元々996キロと小柄なのに-45キロ
速いタイムを持っていたが、いくらなんでもこの馬体減では厳しいだろうと見送ったら

結果: 無印4→▲3→◎7(三連単10,970円)
(((( ;°Д°))))

ばん馬にとっての10キロはサラブレッドの1キロくらいなのだろうか?

10Rつつじ特別B1-1・2決勝混合結果

◎7〇3▲5△6,4
いくら買うと来ない藤本騎手でもここは3着は硬いだろうと◎〇から三連複
結果:無印1→△4→▲5(三連複6,780円)


18連敗中の1番キタノストロング(6人)が勝ち、私の◎〇は5,4着face12
嫌がらせでしょうか?icon10
パドックであくびをしない時のヒロノヤマトと外枠のホンベツイチバンは要注意と覚えておこうicon08

1月25日 帯広10Rみずがめ座特別A2-1、6番キタノストロング(745K)は8着(9人)

12月21日 帯広9RA2-1、5番キタノストロング(705K)10着(10人)

新年度からクラスが下がって今回はB1-1・2で荷物は650K
それを考慮すれば勝ってもおかしくないのかもしれないが、それよりも成績好調な馬を18連敗中の馬がいきなり負かしてしまうとなんだか騙された気分face07

大河原騎手には過去にも同じ思いをさせられている気がするicon11

やられたままでは終われず、
11RB3-1・2決勝結果

◎1〇7▲5△6,9,2
最近の傾向はメインが荒れたときは最終は硬い。
しかし9Rで強気に出て懲りたので、◎〇軸三連複強弱で堅実に願わくば3着9番スターオブドリーム(8人)

結果:〇7→◎1→無印3(三連複2,970円)

絶句llllll(-_-;)llllll


3着はノーマークの3番サカエキング(6人)

過去に掲載したコトブキライアンが出走していたレースでたてがみを花火のように舞い上がらせていたパツキン男子
なぜか第2障害でずっとカメラ目線だった。

船橋のかしわ記念は楽勝で前日に増やした資金をさらに増やしたのにばんえいで惨敗し、結局は元金目減りicon15
時間の無駄遣いに終わったm(u_u)m

ゴールデンウィークは大掃除に徹するはずだったのだが、目標の7割くらいしか達成できず(>_<;)
引き続き頑張ります...
さらに定期健康診断までカウントダウン....icon16


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 23:48Comments(0)ばんえい競馬

2014年05月05日

サッチャン、キューチャン

5月3日(土)

帯広9RB3-5・6決勝
前走を買って1番人気になっていたずるい馬 キタノギンガ

これまでの傾向からきっと人気になったら負けてしまうのではないかと予想しつつ一応押さえて買ったら快勝だったface08
メインは買いそびれ、最終は人気薄でキタノギンガと同じ村上厩舎のフレグランスは見送ったら勝ってしまい、ハズレface12
9Rは的中したもののマイナスで終わったicon15

5月4日(日)

予定では6,7,8,10Rに参戦するつもりが、6Rは間に合わず7Rから。
コトブキライアン(410戦目)が3着に頑張ってくれたおかげで三連複1,410円的中
1,2着馬が4歳、3着馬14歳って誤植のように思われるかもface02
8Rは馬単で勝負したが、軸のシンエイドリーム(2人)が3着でハズレicon15
10Rさつき特別は馬単的中するもトリガミだったので、予定外に11Rに挑戦
きわどい決着で一瞬血の気が引いたが、ライトアーム(7人)が切ったユウセンスピード(3人)をわずかに交わしてくれたため三連複3,360円的中で何とか昨日の負けも取り戻せたicon10

買えなかった6RC1-2を勝ったサッチャン
デビュー以来気になっていたのだが、昨年ようやく見れた。

12月22日

帯広競馬場 4RC1-2


1番キューチャン(2人)、2番サッチャン(1人)、3番ニシノキング(3人)
キューチャンも気になっていたが、この子もこの日初めて見たかも。
私の子供の頃、キューチャンは九官鳥の名前の定番だったface02

キューチャンが先に第2障害を下り、サッチャンが続いた

ピンク色の馬具がきれいicon06

3番手はニシノキングだったが、外側には銀の匙に出演した名優、カツラアスリート

キューチャンは勝手に牡馬だと思ってたのだが、牝馬だった。目が丸くて可愛いicon06

キューチャンを追いかけるサッチャン

15:45発走だったが、空がほんのりオレンジ色に染まっていた。

3歳牝馬のお尻を叩く阿部武臣騎手

残念ながらキューチャンがそのまま先着してしまい、このときは2着

今年1月22日、3RC1-1

この時間が一番雪が激しかったのかこのレースの写真は悲惨

サッチャンはまじめな子なのかまっすぐ前を向いて歩いていて目線はくれなかった。

3月に引退したユーファンタジーに雰囲気が似ているかも。

昇級戦だったこともあるのかこのときは4着(2人)でした。

一方キューチャンは12/22以降調子落ちなのかクラスが上がって苦戦してるのか土曜日の8Rで7着
カツラアスリートは日曜日の8Rで2着
ニシノキングは5/5帯広11Rに出走予定です。


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:21Comments(0)大井競馬

2014年05月05日

スマートバベル 東京プリンセス賞優勝 澤田龍哉バーチーヤンキー化

4月24日(水)

大井競馬場

11R第28回 東京プリンセス賞 (SI)結果

レース写真

勝って引き揚げてきた1番スマートバベル(7人)

馬券は外れたものの、どちらかというとお気に入りの澤田龍哉騎手が初めて重賞を勝ったので、まあ、めでたいと思ったのだが...

口取りに現れた澤田の頭を見てショック
なんじゃ、この頭はicon74icon75
月の初めに船橋競馬場に行ったときに両耳にピアスをつけていて気になったが、頭がこんなになってることはヘルメットに隠れていてわからなかった。
しかも左手の薬指に指輪。
バーチーのヤンキーにたぶらかされてできちゃった婚でもさせられたのか?

あまりにも不細工になっててガッカリicon15

パドックでこの日初めて見たスマートバベル
首を下げて2人引きで集中して歩いていたが、450kgで、父サウスヴィグラスっぽく脚が短く、背が低い小柄な体型だったので、1800mには向かないと思ったicon10

スマートバベルはおとなしくて暴れてくれなかった。

馬場入場の時は可愛く目線をくれていたicon06

優勝おめでとう


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:11Comments(0)船橋競馬

2014年05月04日

第28回 東京プリンセス賞 (SI) レース写真

4月24日(水)

大井競馬場

11R第28回 東京プリンセス賞 (SI)

スタート

先頭内1番スマートバベル(7人)、中3番イグアスノニジ(10人)、外4番シャークファング(4人)、3頭の直後2番イグレシアス(12人)
やや間空いて内から5番ブルーセレブ(2人)、6番ティアラン(15人)、7番ノットオーソリティ(1人)icon42、8番イエスアイキャン(6人)、11番チャプレット(14人)
石崎親子は隣同士の上、船橋のジョッキーが5人ならんでる
5頭の後ろには川崎のジョッキーが3人、内から9番アッリヴァーレ(8人)、10番マリアンズクック(16人)、頭しか写ってない14番クライリング(5人)icon42

パドックで“ブヒーブヒー”と威勢が良かった桜花賞馬シャークファングと矢野貴之騎手がスマートバベル、イグアスノニジを交わして先頭に、
イグレシアス、ブルーセレブの外からチャプレットが前へ

前日の羽田盃同様に左海誠二騎手が2番手にしゃしゃり出た

パドックでは薬が切れて禁断症状か?みたいにハイテンションだった14番クライリング、その外にとても見栄えが良かった16番オープンベルト(9人)と羽田盃勝利騎手吉原寛人、

徐々にペースを落ち着けてポジションを下げている2番イグレシアス、5番ブルーセレブの外から15番シルキークィーン(13人)
その内に1番人気の7番ノットオーソリティーicon42、直後8番イエスアイキャン、6番ティアラン、パドックではホライズンネットをつけていた13番テイクユアチョイス(3人)icon42

黄色と黒の縞々のシャドーロールがぬいぐるみの蜂に見えたicon11

やや空いて単独9番手くらいにパドックで一番可愛かった10番マリアンズクック(16人)
この娘はローレル賞、ユングフラウ賞とも4着ていつも人気以上に頑張るのでいつも注目してたのだが、今回は距離が長いと思い、ノーマークだったのだが...
ボケボケなので画像はないが、この後ろに12番ポッドルージュ(11人)、9番アッリヴァーレがいた。
向こう正面は4,11、1・4、3・16、7・15、2・13、5、6・8、10、12、9
実況アナウンサーがノットオーソリティーの馬名を“オット”と誤り、すぐに言い直したことでかえって目立って笑えたface02

最後の直線の入り口

先頭に見えるのは内スマートバベル、逃げ粘るシャークファング、その外にクライリング、更に外にオープンベルト、ノットオーソリティicon42

しかし間もなくシャークファングは後退face12
イグアスノニジ、スマートバベル、クライリングが先頭に並び、外からノットオーソリティ
ブルーセレブ、イエスアイキャンが後方外から上がってきてはいるが

実況アナウンサーがノットオーソリティの馬名を叫ぶもそれよりも前へ抜け出したのは1番スマートバベル

ノットオーソリティもクライリングは交わして2番手に躍り出たが、

スマートバベルが追いすがるノットオーソリティを振り切り

ゴール板手前で鞍上の澤田龍哉の左手が上がったface08
icon75

近くで写真を撮っていた人に聞いたらガッツポースはしてなかったと言っていたが、たぶんこれが一瞬だったかと...

ゴール板前はいつも通りアウトオブフォーカスicon15
またまた余談になるが、先月私は初めてニコンカレッジでとある写真撮影のコースを受講した。
その講義の中で講師がバットでボールを打つ瞬間を捉えるという課題があった。
3回ほどチャンスを与えられたが、私は1回もクリアできなかったicon15
受講者は20代から50代の8名ほどだったが、その内唯一3回とも成功したのは20代の男性のみ。
そこではるか昔に見たテレビ番組で、人間は年を取るにつて反応が遅くなるという実験をやっていたのを思い出した。
過去にあくびばかりしていた馬のあくびの瞬間を撮ろうとしたときに何度シャッターを切っても口を開けた瞬間を捉えられなかったことがあったが、自分がシャッターを押すタイミングが遅れるからなのだと改めて気づいたicon10
そして町田直希が東京ダービーを勝った時や、今回の澤田龍哉もガッツポースが早かったのは彼らが若いから?
前の週、的場文男騎手がクラウンカップを勝った時、ゴール板を過ぎてから突然思い出したかのように手を挙げたのは私と同じ理由なのだろうか???

話がそれたが、前日同様かたそうに思えて上位人気の組み合わせで馬券を買ったら大外れだったface12
そしてマリアンズクックはまたもや4着に健闘face08

blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:38Comments(0)大井競馬

2014年05月01日

ハッピースプリント 第59回羽田盃(SI) 優勝 2着ドバイエキスプレス

4月23日(水)

大井競馬場

11R第59回 羽田盃 (SI) レース写真


レース終了後、特別に嬉しそうな表情は見せなかった吉原寛人騎手とハッピースプリント
無事に勝ててホッとした心境か?
チョウサンペガサスを見るため、12Rのパドックに行ったので、騎手インタビューは見ていない。
口取り撮影は最初ハッピースプリントがおとなしく関係者と並んでいたので、お尻しか撮れなさそうだったが、途中で記者のフラッシュに反応したのか

「やめれ~っ!」
ってかんじに暴れてくれた。

その拍子に彼の両脇に並んでいた関係者が遠のいたのでその隙に全身が撮れた。
ハッピースプリントの表情はやや不機嫌?

優勝おめでとう

パドックでは目の前を通り過ぎるたびにじろじろ見られたicon10

「お前、見覚えのない顔だな?」と確認してたかのように...

馬場に入場するときも目線くれた^_^;

父 アッミラーレの馬名はずいぶん前から見た覚えがあったが、主な産駒はサクラサクラサクラ、パフォーマンス、ハッピースプリントということは産駒が活躍し始めたのが遅かったのだろうか?
サンデーサイレンスの血が入ってるということは、少しはやんちゃなところもあるのだろうか?
競馬の時は極めて優等生に見えましたface02


5馬身差2着だったドバイエキスプレスも初めて見たが、かなりのイケメンだったicon06
翌日東京プリンセス賞を勝ったスマートバベルと同じカタオカステーブルさんの生産だったので、生産者さんは羽田盃2着、プリンセス賞優勝で好調icon88

相変わらず笑顔が可愛い川島正太郎騎手でしたface01


blogram投票ボタン



  

Posted by Sea Chariot at 00:32Comments(0)大井競馬