さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年10月09日

報知新聞社杯第27回いちい賞2歳牝馬オープン

9月14日

帯広競馬場


9R報知新聞社杯第27回いちい賞2歳牝馬オープン


馬場水分量2.9%

初めて見る2歳牝馬10頭
馬体重は850~955キロでそれぞれ可愛かったが、皆目見当つかず、馬券は見送った。


最初に第2障害を上ったのは2番ウィナーエミ(1人)、3番タキニシサンデー(3人)
ウィナーエミといえば、7月13日のセンゴクエースの3戦目で3着(7人)で切って悔しい思いをさせられた村上厩舎の牝馬だicon10

しかし彼女は膝をついてしまい、

その間にタキニシサンデーが下り、

外からは8番ワタシハサクランボ(2人)

カワイイ女の子を容赦なく追う買うと来ない藤本騎手

先に下りたタキニシサンデーが直線をスイスイ

ワタシハサクランボも追いすがったが、

内から伸びてきた5番アスリート(7人2着)に交わされ、

7番シリウス(9人3着)にも僅かに交わされ、ワタシハサクランボは4着

膝を折って遅れたものの後から追いかけてきたウィナーエミは5着だった。

次が銀河賞だったので、テンパってしまい口取りは忘れた。

パドックでのタキニシサンデー、850キロで10頭中一番小さかった。
勝ちタイム1:44:2
グレートサンデーの子face08
そういえばカネタマルの産駒もいたが、芦毛だった。

2着アスリート、911キロ
父、キタノイチオクも見たことあるような?

3着シリウス、955キロ

4着ワタシハサクランボ、948キロ

5着ウィナーエミ、936キロ

ばんえい十勝の出走予定馬情報によると、10月12日のナナカマド賞にはタキニシサンデー、ワタシハサクランボ、ウィナーエミの他

このレースはしんがり負けだったホクショウモモ(5人)が出走を予定しているらしい。


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 23:20Comments(0)ばんえい競馬