さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年11月01日

ゴールデンフジと安部憲二騎手

前の記事でとりあげたオオゾラシンスケが4着だった
10月12日帯広5R真鍋定男一周忌追悼杯 B3-2

最終的にオンリーワン(3人)に差されて2着だったゴールデンフジ(1人)
第2障害で膝をついて一歩遅れたのだが、

下りてからはキャンター踏んでたようで

軽快な足取り

更に天才・安部憲二騎手の手綱操作も個性的
身体の重心が後ろに傾いているような?

明らかに走っているフォームでカッケ~icon88

彼も3歳ですが、菊花賞ではなく11月1日(土)帯広9R B3-2 に出走予定
けっぱれ~(^_^)/


天才・安部憲二騎手は調教の時も後ろに傾いていたface02


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:46Comments(0)ばんえい競馬

2014年11月01日

カイシンゲキ、オオゾラシンスケ

引き続き11月2日(日)に実施される第39回ばんえい菊花賞(BG2)出走予定馬

10月12日

帯広5R真鍋定男一周忌追悼杯 B3-2

このレースはパドックの写真はなし。
朝4時に起きて調教見学に参加し、その後ホテルの移動で寝る時間もなく帯広競馬場に行ったので、早々と夕食でも食べたかも...


内から1番ゴールデンフジ(1人)が最初に上がったが、この後膝をついてしまった。

外で上がっていたのは6番オオゾラシンスケ(4人)、8番オンリーワン(3人)
ヤンキー眉毛は笑ってないと顔がコエ~face12

オオゾラシンスケ、オンリーワンが並んで降りたが、間もなく立て直したゴールデンフジも下りて直線へ
ゴールデンフジが優勢に見えたが、外からオンリーワンが伸びて差し切り、

中から5番チェイスアドリーム(2人)も伸びてきたらしく、

オオゾラシンスケは人気通り4着だった。

ドレッドヘアがステキicon88
ナナカマド賞ホクショウメジャーの7着、イレネー記念ホクショウマサルの9着、とかちダービーカイシンゲキの6着で重賞では結果を残していない。


9R有限会社大畠精肉店カップB1-1


8月24日の第39回 ばんえい大賞典優勝後、1ヶ月ほど休んで10月5日の秋桜賞では馬体が36キロ増えていたものの7着に敗れてしまったカイシンゲキ
当日は少し絞れて-5キロだったが、

まだ調子が戻っていないのか第2障害は上ったものの
(隣で転倒しているのは2番オホーツクノタカラ(8人)。松田騎手の顔はにやけているicon11

なかなか障害がきれず、その間にホクショウサスケ、イッキフジ他が続々と下りていき、まさかのシンガリ負けface07
昨年末あたりから970キロ台の馬体で連対を続けて予想外の快進撃を繰り広げていたが、少しお休みしてズブくなったのか?
気が乗ればまた力を発揮してくれるはずだが、それがいつになるか?

なんとなくシーチャリっぽいところがあってお気に入りicon06

今度こそハクタイホウにって思っているファンが多いのかもねface02


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:28Comments(0)ばんえい競馬