さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

2009年07月12日

第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)

2009年6月20日

帯広10R第33回人間ばん馬大会開催記念 オープン混合

あれから早くも3週間が過ぎ、当日の詳細は覚えていませんが、このレースの発走時刻は19:25
多分暗くてカメラの露出がLO表示になっていたらしく、ISO1250で撮影をしています。
それにシャッタースピード1/250。それが仇になったようで、真っ暗な仕上がりになっていましたface11
被写体が青鹿毛の馬2頭だったので、なおさらだったかもしれません.....

第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
第37回ばんえいダービーライデンロック(1番人気)が1番手で第2障害の頂上へ
当日ライデンロックを見るのは初めてだと勘違いしていました。
昨年1月14日帯広6Rで見ていたのですが、その時は8着だったので、全く記憶に残っていませんでした。
第33回ばんえい菊花賞カネヅルの9着(シンガリ負け)だったのに、ダービーを勝った後は大崩れしなくなり、
古馬相手にも善戦するようになっていました。
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
人気の馬は嫌う性質の私は何度も彼の人気を疑って馬券で悔しい思いをしましたが、この日は素直に彼を軸に馬券を購入(当日の日記
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
パドックでの彼はとても大人しく、歩くペースもゆっくりで気合いなどは感じられませんでした。
ただ真っ黒い顔の中で丸くて小さな目がきらきらと輝いていました。
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
他の馬が勝負どころの第2障害でもがいている間に楽に障害を降りた
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
一足先に直線に向かうライデンロック
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
その直後に私の期待のオレワスゴイが続きました!
当日の日記にも書いたとおり、この日彼を見るために急きょ予定を変更して帯広競馬場に行きました。
生のオレワスゴイもいつもテレビで見ていた通りおとなしくて真面目そうな馬に見えました。
柵沿いで撮影していたので、70-200mmのレンズでは近すぎて馬と騎手が入った写真が思うように撮れず残念
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
真黒な画像、明るさをあまり上げてしまうと画像の荒さが目立って汚くなるのでぎりぎりまで上げましたが暗いです
シャッタースピードが遅かったらもう少し明るく撮れたか?
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
2番手で第2障害を降りたオレワスゴイがぐんぐんライデンロックに近づいていきました
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
あともう少しで追いつくicon74
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
2頭の馬体が並び、最後にオレワスゴイがライデンロックを差したかのように見えましたが、
0.4秒ライデンロックが先着でした。
レース結果

オレワスゴイは残念でしたが、この前3戦は不甲斐ない成績が続いていたので
久々に彼らしい健闘が見れて帯広に駆けつけたかいがありましたface02

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事画像
十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ
キサラキク ばんえいオークス優勝
第39回 ばんえいオークス (BG1)
コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#)
4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン
オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。)
同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事
 十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ (2014-12-02 01:15)
 キサラキク ばんえいオークス優勝 (2014-12-01 02:07)
 第39回 ばんえいオークス (BG1) (2014-11-30 02:01)
 コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#) (2014-11-25 01:54)
 4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン (2014-11-24 02:27)
 オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。) (2014-11-24 01:19)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
第33回人間ばん馬大会開催記念(6月20日)
    コメント(0)