さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

2013年08月18日

フジダイビクトリー

ばんえい十勝

3月24日(日)

すでに5ヵ月に前だが、今日の帯広競馬場10Rコカ・コーラ杯第3回稲妻賞3歳以上選抜別定定量に出走予定の3頭が出ていたレース。

帯広競馬場10Rオッズパーク賞スターライト特別5歳オープン別定

馬場水分量1.9%で行われた。
パドックから300mmのレンズに1.7倍のテレコンバーターを付けて撮ったのでピントが甘い。

最初に第2障害の上った5番フジダイビクトリー(2人)

鼻孔を広げ、目を見開いて踏ん張るフジダイビクトリーの内には4番オイドン(1人)、外から7番ニュータカラコマ(3人)

フジダイビクトリーが苦戦している間にオイドンが頂上へ。
鈴木恵介騎手の目線は内をうかがっている。

鈴木騎手の鞭に応えてオイドンが「お先~」
その内にいるのは3番タカノテンリュウ(7人)

オイドンに続き、フジダイビクトリーも降りたが、それより先に内から外から1番アアモンドマツカゼ (6人)、8番 ブラックパール (5人)が降りていた。

後から降りたアアモンドマツカゼはオイドンに並びかけ、交わしそうな勢いだったが、
先に直線を歩いていたアアモンドマツカゼ、オイドン、タカノテンリュウ等を外からまとめて交わしたのは

青毛の美人、ブラックパールだった。

レースタイム1:53:4
しかしこの時の荷物は720~760K
今回は牡500K, 牝480Kのスピード勝負
昨年はオイドンが優勝し、フジダイビクトリー2着
オイドン不在の今年はフジダイビクトリーが人気になりそうだ。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事画像
十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ
キサラキク ばんえいオークス優勝
第39回 ばんえいオークス (BG1)
コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#)
4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン
オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。)
同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事
 十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ (2014-12-02 01:15)
 キサラキク ばんえいオークス優勝 (2014-12-01 02:07)
 第39回 ばんえいオークス (BG1) (2014-11-30 02:01)
 コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#) (2014-11-25 01:54)
 4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン (2014-11-24 02:27)
 オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。) (2014-11-24 01:19)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
フジダイビクトリー
    コメント(0)