さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

2014年10月17日

第37回ナナカマド賞当日朝のセンゴクエース

10月12日(日)

朝6時から7時の気温は2.2~2.9度

昇る太陽を背にずり引き運動をするばん馬たちの白い息がくっきり見えた。

しっかり防寒していた自分は寒さは感じなかったし、真冬のマイナス気温と比べたら暖かいほうだったと思う。

イケメン過ぎる騎手はシルエットだけでもわかってしまった( ´艸`)

6:51am

移動中の見学者の前に当日ナナカマド賞に出走するセンゴクエースが現れた。
障害に向かってぞろぞろ歩いていたら再び

センゴクエースが
紅葉を背景に橇をつけて佇んでいた。
調教師が何か手続きをしていたのかその間じっと待っていた。

「先生、まだかなぁ?」
子供っぽい可愛らしい表情(*^o^*)
前月初めて見たときもそうだったが、彼はカメラも人も怖がらない。
古馬よりも落ち着いて見えた。

調教師が戻り、センゴクエースは歩き出した。
どうやら彼と私たち見学者は同じ場所に向かっていたようで、障害調教を見学していたら槻舘調教師もいた。

あっという間に坂を上って下ってしまったセンゴクエースと鈴木恵介騎手を追いかける調教師

あっという間で下りる姿は見逃したicon10

一度上って下りただけで早くも立ち去って行った。
今さらながら写真を見て気づいたが、彼の橇には重石が積まれていなかった。
重量を課さずに山を登って下りるだけの調教だったのだろうか?


blogram投票ボタン

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事画像
十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ
キサラキク ばんえいオークス優勝
第39回 ばんえいオークス (BG1)
コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#)
4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン
オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。)
同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事
 十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ (2014-12-02 01:15)
 キサラキク ばんえいオークス優勝 (2014-12-01 02:07)
 第39回 ばんえいオークス (BG1) (2014-11-30 02:01)
 コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#) (2014-11-25 01:54)
 4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン (2014-11-24 02:27)
 オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。) (2014-11-24 01:19)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
第37回ナナカマド賞当日朝のセンゴクエース
    コメント(0)