さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年04月01日

12歳になったシーチャリオット ブログの今後について

八王子乗馬倶楽部で馬装の講習に参加しました。
騎乗もさせていただいたのですが、いつもホロシリ乗馬クラブで乗っていたのとは違い、まったくお馬さんと呼吸が合いませんでしたface11
そして3年ぶりにシーチャリオットと対面。

顔つきが優しくなっていたんですが、思いっきり顎パンチをお見舞いされ、額が切れたface12
まあ、それでこそシーチャリってことで、痛かったが嬉しかったface02
12歳になったシーチャリオット Sea Chariot turned 12 years old.

まるで馬のように干し草をおいしそうに食べるシーチャリオット。
チャリとミツオーは肉食獣のようだったので、草を食べる姿がなぜか笑える
毛艶も良く、すこぶる元気でホッとしましたface02

倶楽部にいたにゃんこ。
ぽかぽか陽気で、にゃんこも馬も眠そうでしたface04

ボケが満開

桜は七分咲き

さて南関競馬を卒業したものの、ブログを続けていると生活改善ができないという結論に達しました。
つきましてはブログの更新もしばらくお休みし、今後は時間があるときに時々更新していきます。
これまで応援してくださった方々に心からお礼申し上げるとともに、皆様のご健勝をお祈りいたします。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:06Comments(0)シーチャリオット

2012年12月13日

乗馬デビューしていたシーチャリオット

2年前の夏に八王子乗馬クラブでシーチャリオットに会って以来あっという間に年月が過ぎた。
ずっと気になって八王子乗馬クラブクラブさんのブログをチェックしていましたが、シーチャリオットに関する記事は昨年の2月以降全くなかったので、
もしかしたら乗馬になれなかったのではないか?
もしかしたらもうこの世にいないのではないか??
とマイナス思考になっていました。
クラブに電話すると受け付けの方がなんとなく迷惑そうな対応をされるので、電話することもできなくなり気になりながらも2年数ヶ月...

先月偶然知人から八王子乗馬クラブの乗馬体験コースに申し込んだと聞き、その時シーチャリオットの話をしました。
さらに思いだして久々にクラブのブログをチェックしたら、なんと7月にシーチャリオットがようやく乗馬デビューしたという記事がicon74
元気で良かった(涙)

そして体験に行った知人が写真を撮ってきてくれましたface02

たぶんニンジンねだって激しく前掻きしたのではないかと想像
顔の右側が写っているので可愛く見えますが、この流星は間違いなくシーチャリ
去勢したばかりの頃は腑抜けのように優しくなって、彼らしさがなくなったことにショックを受けたくらいでしたが、今では彼らしさを取り戻したようで上級者しか乗れないそうです。
クラブのトレーナーさんも苦労されたようですが、元気で乗馬になっていてほんとうに嬉しく、ホッとしましたface02
アブクマポーロのお腹を蹴るのも気が引ける私は、シーチャリのお腹を蹴るなんて無理だから彼には乗れないだろうが、他の馬に乗せてもらいながらシーチャリに会いに行こうかとicon10

Darley JapanのHPには早くもフリオーソの種牡馬プロモーションが載ってるんですねface08
種牡馬カタログがカッコイイicon88

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:20Comments(0)シーチャリオット

2009年02月14日

シーチャリオット - My Valentine

2008年10月1日


2008年4月9日の日記
2008年4月9日大井11R第14回 マイルグランプリ(SII)7着以来休養に出たままなかなか復帰しなかったシーチャリオット
待ちきれず、北海道にいた彼に会いに行きました


午後2時頃、ちょうどウオーキングマシンの中で運動中でした
確か時速40キロで30分だったと思います
案内されて近づいたらいつものように怖いほうの左目でギロリ(右目は可愛いです)

見られているのが気に入らなかったのか、「ここから出せ!」だったのかはわかりませんが、
まもなくウオーキングマシンの仕切りに頭をガンガンぶつけてアピールface07
これではまずいface08
とスタッフの方に案内されて運動施設が見渡せる2階の事務所へ
上から覗いたらシーちゃんは真面目に歩いていた^_^;
坂路では2歳馬たちがトレーニング中で、なんとなく遊んでいるかのように2頭並んでギャロップで坂路を往復
その様子が事務所に設置されたモニターに写っていました
事務所の前には新馬が装鞍を馴らすなどに使用される囲いがあり、中でアグネスフライトの子供が鞍付けを嫌がって逃げ回っていました
放牧地でつかまえられないほどやんちゃだとか^_^;
そんな様子を見学させていただいているうちにシーちゃんの運動が終わりました。

ウオーキングマシンから出てきたシーちゃん
「ったくもう!何でこんなことしなきゃなんないんだよ」
頭を下げてなんとなく不満げな表情?
洗い場に繋がれたらさっそくお決まりの前掻き
当日の動画はこちらicon47

洗い場は半屋内だったので暗くなってしまいましたが、左側がシーチャリオットを右側から見た顔
右側が左側から見た顔です
雰囲気が全く誓いますよね(^~^)
なぜだかわかりませんが、彼はたいてい左側の怖いほうの顔を向けることがほとんど
目つきが悪くて怖く見えるのですが、それでも彼は私が顔を近づけてもミツオーのように噛もうとしたり、フレーメンしたりしません
洗い場にいる間中前掻きを繰り返し、後ろ脚もガンガン蹴りあげてとってもうるさいのですが不思議です(^o^;)

昨年の報知グランプリカップの日は彼は厩舎にいたので一足早くヴァレンタインと称し、
好物のバナナをプレゼントしたのですが、今年はまだ帰厩していなかったので思いを込めて遅ればせながら写真を掲載しました。
4日に「来週帰ってくる」と伺ったので、今頃は戻っているかもしれませんが
icon06Happy Valentine's Dayicon06
いまでもやっぱりシーちゃんが一番好きですface05

過去の写真は専用カテゴリーシーチャリオットでご覧いただけますface02

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 23:58Comments(1)シーチャリオット

2006年03月11日

Eyes of Sea Chariot

2006年3月11日

シーチャリオットは東京ダービーを勝ったときの体重は502キロで、東京大賞典のときのは518キロでした。
背が高くて(つまり脚が長い!)すらっとしており、お顔も小さめ。
人間で言えば4頭身のモデル体型?

レースのときはたいていチャーリーのどちらか片方の目しか見えません。
そしてレースのときの彼の瞳は闘志を秘めているからか睨んでるような怖い目をしています。
しかしこの日、朝の運動が終わり、洗い場で手入れを受ける彼をみていたら、彼の目はレースの時とは違って可愛いことに気付きましたface02
そして顔も小さいですが目もどちらかというと小さめだということも!

これはこのサイトのバナーにもなっていますが、シーチャリオットの特徴である流星と眼
左の眼の上には眉毛のような刺し毛があります。

なんだか物思いにふけっているような、おとなっっぽい表情

レースでは見れないface06まるくて可愛い瞳のチャーリーface05

小さめのチャーリーの瞳の中に私が写っています(^~^)

チャーリー、今日は一杯写真撮らせてくれてありがとうicon06

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:57Comments(0)シーチャリオット

2006年03月11日

シーチャリオット 洗い場にて

2006年3月11日

朝の運動が終わり、洗い場で手入れを受けるシーチャリオット

Sea Chariot「ねえ、今日もバナナもってきた?」

Horselover_SS「ごめん。昨日は遅かったし、今朝は早かったから用意できなかった...」


「え~っ、そうなのぉ?」

「ちぇっ、お腹空いてるのにぃ」

「お腹空いてるんだよぉ」

「あ~あ、ご飯まだかな~」(悲しそうな表情)

「あ~、腹減った、早くご飯ちょうだいよぅ~」(前掻きを繰り返す)

朝4時に干草をもらったそうですが運動が終わったのは9時前頃だったので、お腹が空いているのと手入れが嫌いなのと両方で、
チャーリーは前掻きをしたり、洗い場の囲いを蹴ったりとなかなかじっとしていなかった(^o^;)

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:44Comments(0)シーチャリオット

2006年03月11日

シーチャリオット 朝の運動

2006年3月11日


早起きは大の苦手ですが、シーチャリオットに会いたい一心で朝4時に起きて船橋競馬場に出かけました。
昨年暮れの東京大賞典以来ですので、2ヵ月半ぶりの対面です。

厩舎の周りを何周か歩いてウオーミングアップ

佐藤裕太騎手を背に馬場に向かう

馬場にでて軽いキャンター

思いっきり逆光でどうしょうもできませんでしたface12

相変わらず惚れ惚れする馬体です! 

運動が終わって引き揚げてきました。
朝の運動も2人引きなんですねぇface02
落ち着いていたし、元気そうで安心しました。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:21Comments(0)シーチャリオット

2005年06月08日

第51回東京ダービー(GI) - シーチャリオット

第51回東京ダービー(GI)


京浜盃で初めて見て怪獣のようなシーチャリオットに一目惚れしてしまいましたface05
続いて羽田盃を圧勝し、東京ダービーへ!

厩務員さんはおしゃれな燕尾服、川島調教師は英国風の山高帽をかぶっておられました。

闘志を秘めた目icon75face02

返し馬

走っている時の目も怖い(^~^)

う~ん、怪獣だ~

レース前半は同じ厩舎のマズルブラストの後ろにつけて内ラチ沿いで5~6番手
リプレーを見ると向こう正面で内田博幸騎手がお尻をついている場面があります。
行きたがるのを抑えていたのか、手前を変えていたのか?
直線の入り口で外に持ち出されると羽田盃の時同様に外側から先行勢をぐんぐん抜いて先頭にいたメイプルエイトを4馬身離してゴールicon88

内田騎手はゴールしたときシーチャリオットの頭をたたき、その後2回ほど写真のように馬の肩をたたいて、

シーチャリオットの健闘を称えた後で、ようやくガッツポーズ!

ここは照明も当っていない場所でしたので、真っ暗になってしまいました。
シャッタースピードも速すぎたので全体的に暗いですが、この時は思い入れがいつもと違っていたので、とろい自分にしてはシャッターチャンスを捉えました。

ウイニングラン

ややハイテンション。怒っているように見えます(^o^;)

ちょっといいお顔icon75
怪獣のようなシーチャリオットがダービー馬になりました。
おめでとう\(^_^)/

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 20:20Comments(0)シーチャリオット

2005年05月11日

第50回羽田盃(G1) - シーチャリオット

第50回羽田盃(G1)


シーチャリオット
Sea Chariot(Pedigree Information by net.keiba)
by Seeking the Gold & Neputune's Bride

他の出走馬と比べると、良く言えば大人っぽく、悪く言えばふてぶてしい雰囲気

内田博幸騎手を背にパドックを周回

返し馬。左目は目つきが悪く見えます(^o^;)

スタートから6~7番手で折り合い、直線に向かうコーナーの手前で仕掛けられ、直線の半ばくらいから先行勢をぐんぐん追い超してゴールicon88



首を叩かれてなんとなく嬉しそうにも見えますface02


関係者の嬉しそうな笑顔とは裏腹にシーチャリオットは京浜盃の時と同様に前掻きを繰り返し嫌がっていました。

「離せ~!」

シーチャリオット、おめでとう\(^_^)/

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 20:20Comments(0)シーチャリオット

2005年03月23日

第28回京浜盃(GII) - シーチャリオット

第28回京浜盃(GII)


雨の中行われた第28回京浜盃(GII)
この日初めてパドックでシーチャリオットを見て、2002年のダービー馬、タニノギムレットを彷彿させる雰囲気に私の目は釘付けになりました。

当日の馬体重は前走比プラス13キロ。元気一杯で他馬を馬鹿にしているような雰囲気。
目つきも悪く、怪獣然としていました(^~^)

「俺が一番に決まってるだろ!」

雨水が浮く、田んぼのような馬場でスタートから5~6番手につけていたシーチャリオット
直線に向かうコーナーの手前から徐々に進出し、前で粘っていたトウケイファイヤー、ビービーレアルを差し、5馬身突き放して圧勝icon88

雨の中傘をさしてゴール板の前で待っていた私の目の前に、泥水を蹴り上げて余裕で飛び込んできましたface08

う~ん、強い!

口取りの間中、シーチャリオットは前掻きをしてスタッフの手を煩わせていました。

レースの前はご飯食べさせてもらえないらしいから、お腹も空いていたのでしょうか?

この日私は彼に一目惚れface05
物語の始まり、始まり。。。。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 20:20Comments(0)シーチャリオット