さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年01月28日

第38回戸塚記念(SIII) - ブルーラッド

2009年9月8日

川崎10R第38回戸塚記念(SIII)

このレースの予想


川崎2100m、向こう正面の右端からスタートし、最初の直線
先頭内△4番メジャーピース(3番人気)、外△10番ブルーラッド(5人)、
2頭の間半馬身後に3番マスターハンド(12人)、その内▲1番ツルノゴゼン(4人)、大外から◎5番ブルーヒーロー(1人)、
その内やや後ろに〇8番カネゼンホープ(2人)、さらに内2番タカヒロチャーム(6人)、
直後に9番マルハチフォレスト(9人)、その外6番ヴィクトリーパール(14人)、大外14番チョウサンペガサス(7人)
その後ろ最内11番ゴーゴーサスケ(13人)、中7番オヤビン(10人)、外△12番トップレイスター(11人)
シンガリはface05☆13番アンビシャスガイ(8人)

最後の直線は△10番ブルーラッドが後続を離して先頭
3,4番手につけていた一番人気の◎5番ブルーヒーローが向こう正面から最後の直線に向かうコーナーから2番手にあがり
追いすがりましたが差は縮まらずブルーラッドが4馬身先着
粘っていたメジャーピースとツルノゴゼンを大外からカネゼンホープが交わしてブルーヒーローに5馬身差3着
レース結果
当日の日記


前走第43回黒潮盃(SII)は2番人気でまさかの11着だったブルーラッドがあっと驚く強さを見せて優勝face08
引き揚げてきたとき鞍上の御神本騎手も笑顔face02

ブルーラッド
Blue Lad(Pedigree Information by net.keiba)
by Ciro & Maruzen Lad(by Mill George)

2着
ブルーヒーロー
Blue Hero(Pedigree Information by net.keiba)
by Ciro & Concert Queen(by Cacoethes & Maruzen Lad)
同じ馬主さんの所有馬のワンツーだったためか2頭並んで口取撮影が行われました。
2頭ともほっそりとした体形で小さいお尻が可愛く、顔も小さくてどちらかというと童顔
お父さんだけでなく、ヒーローのおばあちゃんはラッドのお母さん?!
生産牧場も同じなんですね。
Ciroはブリーダーズカップターフを含む芝12Fを2勝してるとは言え、所属厩舎も同じでまたまたしてやられました(>_<)

優勝おめでとう

御神本訓史騎手はこのレースの5日後から無断外出で10日間騎乗停止処分を受け、その後も謹慎中なのかいまだに復帰しませんface11
一日でも早い復帰を願って止みません
競馬は見せるスポーツというのであれば、乗り役も見た目もかっこいいのにこしたことはありません。
御神本騎手の騎乗スタイル、追い方などは実に美しく、見た目でも感動します。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 02:11Comments(0)川崎競馬

2010年01月18日

第3回東京シンデレラマイル(SIII) -パノラマビューティ

2009年12月30日(水)

大井10R第3回東京シンデレラマイル(SIII)

このレースの予想


1番チヨノドラゴン(5人)、☆3番デザートレジーナ(10人)、☆7番アンペア(13人)

外から△16番エロージュ(3人)が2番手に

3番手内〇8番ラインジュエル(6人)、中11番ツルノゴゼン(9人)、外☆15番リモーネフレイバー(11人)

☆3番デザートレジーナ(10人)はやや後退?

〇8番ラインジュエル(6人)は観客の前で返し馬をしないので、返し馬の写真が撮れず、
パドックでは目をつぶってたり、レース中はこの通り顔が写ってなかったり大外から追い込んでくるのでピントが合わない...

14番ベルモントプロテア(7人)、レース毎に人気になり結果が伴わないので思い切って切った

個人的に応援している9番ジェットコマチ(14人)
右回りが苦手なのか大井では実績がないので馬券の対象からは外しましたが、無事を祈りました。

やや間があいて6番インカローズ(15人)、外△13番フサイチミライ(2人)、中▲5番マダムルコント(8人)、内2番ミスジョーカー
この後ろに10番ハニー(16人)、◎12番コスモプリズム(1人)、シンガリ△4番パノラマビューティー(4人)で一周目ゴール前通過
後方集団が向こう正面の中段から徐々に前に
最後の直線の入り口、内から▲5番マダムルコント、△4番パノラマビュー、
外から〇8番ラインジュエル、△13番フサイチミライ、◎12番コスモプリズムが上がってきて直線の半ばで先頭の1,3を交わしていった
競馬の後にStar Clubのライブを見に行くため300mmのレンズは持っていかず、200mmだったので最後の直線の写真は撮れませんでしたが
内から復活を願い続けた▲5番マダムルコントと的場文男騎手が抜け出たのを見た自分は気持ちが高揚し
ファインダーを覗きながらマダムルコントにピントを合わせたらしい

マダムの内からパノラマビューティーが抜け出してきたもののそのまま伸びてあとは外からコスモプリズムが伸びてくることを祈った
しかし残念ながらラインジュエル、フサイチミライ、コスモプリズムにマダムルコントは交わされてしまい5着まで(>_<)

さらに残念なことに1着は高級会員制牧場の生産馬パノラマビューティーだったface07
レース結果
当日の日記
ムカついたので口取はなしface09
前日サクセスブロッケンが勝ってとても気分が良かっただけになおさら腹がたったface10

パノラマビューティー
Panorama Beauty(Pedigree information by net.keiba)
by Dance in the Dark and Muguet Rouge

パドックの内目をマイペースで歩いていて写真が撮りにくかった

見た目はきれいですが、この馬には勝ってほしくなかったです。
これで引退したらしいので良かったです。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ 人気blogRankingへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
一日一善





  

Posted by Sea Chariot at 00:31Comments(0)大井競馬

2010年01月11日

NARグランプリ2009年度代表馬ラブミーチャン

2009年12月16日(水)

川崎10R第60回全日本2歳優駿(JpnI)

このレースの予想

いつもならこのレースが実施される時期は昼開催
しかし2009年はセミナイターでレースの発走時刻は午後7時
仕事の後に急いでかけ付けたらギリギリ間に合ったもののパドックはすでにいっぱいでした。
人の頭の隙間から写真を撮ったもの前の週の週末にカメラの設定をマルチプログラムオートに変更していたことを忘れていて
その設定のまま写真を撮ってしまいパドックの写真は全滅face07
覚えている限りでは初めて見た◎7番ビッグバンは落ち着いて堂々としていた。
そして〇6番ナンテカは今までで見た中でいちばんうるさかった^_^;

確か前売りで1番人気だった12番ラブミーチャン
サウスヴィグラスっぽく背が低いということは確認した気がしますが、それ以上にはパドックで印象に残りませんでした。
人気になっていたので三連複のヒモに追加したものの半信半疑

レースがスタートすると予想通りラブミーチャン(2番人気)がハナを切って逃げてました
2番手は13番[J]アースサウンド(5人)
最後の直線の入り口でアースウィンドがラブミーチャンに並びかけたところで差すかと思いましたがラブミーチャンはもうひと伸びし、

そのまま後続を寄せ付けずにゴールface08
いつも通り後方から競馬をすすめた▲2番ブンブイチドウ(7人)が終い追い込んで2着
当日の日記
馬券は外れましたが濱ちゃんスマイルで心は◎ (*^ー^)ノ

ラブミーチャン
Love Mechan(Pedigree Information by net.keiba)
by South Vigourous and Dancing Honey(by Asatise)
当日の日記にも書きましたが、勝ったラブミーチャンの馬体をあらためて見たら小さいのに実に立派なトモでしたface02

そしてめったに会わないであろう馬主のドクターコパさんに撫でられても抵抗なし
強いけど可愛いお嬢さんのようでした(*^.^*)

満面の笑顔で勝利騎手インタビューに答える濱口楠彦騎手

今後の抱負を語るドクターコパさん
ホッカイドウ競馬ではコパノカチドキが道営記念を勝っているし、今後も地方競馬を盛り上げていただけると嬉ですねface02
私がビックリしたのはラブミーチャンもグランド牧場さんの生産だったことicon74
ビッグバン、ブンブイチドウ、ナンテカと同じ年に4頭もの活躍馬を排出face08
今後も目が離せませんicon74

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 02:54Comments(2)川崎競馬

2010年01月05日

第55回東京大賞典(JpnI) - サクセスブロッケン

2009年12月29日(火)

大井10R 第55回東京大賞典(JpnI)

このレースの予想

16:33:01ファンファーレとともに大井競馬場を埋め尽くした大衆が中央競馬のGIの時のように手を叩き、歓声を上げる
いつもながら不快な瞬間

16:35:42 ゲートが開き、出走馬14頭ゲートを飛び出した

8月のブリーダーズゴールドカップ4着以来およそ4カ月ぶりの▲10番フリオーソが前に出る
これも近年毎度のことですが、この日の混雑を思うと気力が萎え、前のレースの発走時刻くらいに競馬場についたらパドックは黒山の人だかり
とてもその中に入る気がせずパドックは諦めた。
返し馬のときフリオーソを見たら一回り小さくこじんまりとして見えました。

間もなく大外から◎14番サクセスブロッケンも前に

ブロッケンの直後にはデフェンディングチャンピオンicon4213番ヴァーミリアン
内側には☆3番ロールオブザダイス

ヴァーミリアンの後ろに同じ穴の狢〇4番ゴールデンチケット、その後ろ内△9番ボンネビルレコード、外11番ヤマトマリオン

がんばれ、フリオーソ、サクセスブロッケン(^O^)/

細身のブロッケンと並ぶと小さく見えたフリオーソのほうが立派に見える

最後の直線の入り口
内で粘るフリオーソの横には〇4番ゴールデンチケット、その外にicon42ヴァーミリアンでブロッケンはやや下がった大外face08
がんばれ、ブロッケン!絶対にチャバネには負けるな~icon74

その想いが通じたかのようにブロッケンがふたたび盛り返してきましたが、内のフリオーソは苦しそう...

ゴールデンチケットが前に出てヴァーミリアン、サクセスブロッケンに並ぶ
△9番ボンネビルレコードは離れた3番手で外から△2番セレンが伸びてきた!

先頭はヴァーミリアン、サクセスブロッケンとなり、ゴールデンチケット、フリオーソは後退し、ロールオブザダイスとセレンが2番手集団に

頑張れ、ブロッケンicon74セレンicon74フリオーソicon74

この後は2頭の接戦しか見えず

2頭馬体を並べてゴール、そして3着もセレンとロールオブザダイスが並んでいた
写真判定の結果14→13icon88
13番が連に絡んだだけで馬券の負けはわかっていましたが、
優勝馬がサクセスブロッケンで救われました\(^_^)/

ウイニングランで大井競馬場を埋め尽くしたファンにお披露目
なぜか顔を左に向けて口をぱっくり開けてます^_^;

こんどは白目むき出しに

出迎えた厩務員さんを見て一安心icon75
サクセスブロッケン
Success Blocken(Pedigree Information by net.keiba)
by Simbori Kris S & Success Beauty

当日の日記
育成牧場さんの日記
お母さんのサクセスビューティーと猫ちゃんの写真が私のお気に入りです(*^.^*)

サクセスブロッケン、おめでとう

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 03:01Comments(1)大井競馬

2010年01月01日

第33回東京2歳優駿牝馬(SI) - プリマビスティー

2009年12月31日(木)

大井10R第33回東京2歳優駿牝馬(SI)

このレースの予想


プリマビスティー
Prima Bisty(Pedigree Information by net.keiba)
by Precise End and Long Prima(by Royalski)

道営で3勝して船橋岡林光浩厩舎に転入し、南関東では初戦だったのでこのレースのパドックで初めて見ました。

前売りで2番人気になっていましたが、予想では無印
しかし、買わないと来る左海騎手だったので買い目に追加
パドックでは落ち着いていてそんなに目立たなかった印象

滲んだような画像ですがスタート後のゴール前、内4番レッカ、中8番ナリショーシーズン、外9番スパンキーラビットがハナの奪い合い
この後△9番スパンキーラビットが先頭に立って馬群をひっぱり、8番ナリショーシーズン、☆12番ロゼワインが2番手
1番人気◎14番オノユウは3,4番手

11番プリマビスティーは6,7番手につけて1周目の直線を通過
今更ですが、私が買うと来ない2騎手が馬番が隣同士でご丁寧に並んでたんですね^_^;
大晦日だからか昨日に比べると観客も少なかったので馬場の近くで写真を撮っていたら300mmのレンズでは近すぎて画角に収まりませんでしたface07

向こう正面の終盤で仕掛けられたプリマビスティーが最後の直線の中段で先頭勢をまとめて交わし、

あれよあれよというまにゴールface08
なぜか下顎が前に出ています^_^;

オノユウも伸びてきましたが3 1/2馬身差2着でした。

レース結果
リプレーを見ましたが直線の伸びはほんとにすごいですね~


ちょっと横目で睨んでいるような^_^;
左海騎手の髪型にさらに苦笑(^^ゞ
強風が吹き荒れていたので、セットしたところで無駄な抵抗でしたが....

風が嫌だったのか、写真が嫌だったのかくるくる動き回っていたところ目線いただき

優勝おめでとう

プリサイスエンドは一昨年で終わったと思いましたが健在でした(^~^)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 03:24Comments(1)大井競馬