さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年05月30日

桑島孝春騎手、お疲れ様でした↓┌(_ _)┐↓

5月28日(金)浦和競馬第8競走2着を最後に鞭を置いた
桑島孝春騎手に関する写真でムービーを作成しました。
前半はラストランや引退セレモニーのオンライン映像の写真なので汚いです。
川崎、大井で行われたセレモニーはメインレースのパドックの最中だったので見たくても見れず
5月28日は浦和には行けませんでしたが、最終日だったためか最終レース終了後に行われ、しかもオンライン映像で見れたので
嬉しくて思わずオンライン映像の写真や動画を撮ってしまいました^_^;
音声が聞けなかったのが残念ですがリアルタイムで見れたので、またもや浦和競馬に感謝(*^ー^)ノ
現地に行った方の動画もすでにYouTubeにアップされてましたface02

後半は過去2年以内の桑島騎手の写真を綴りました。
重賞よりも一般競走の写真が多く、残念ながら勝利の写真がありませんでしたが、
2008年第37回戸塚記念で3着(10番人気)だったエルゼウスの写真が思い出深いです。
騎乗馬が桑島騎手の勝負服とおそろいのメンコをつけているのはこの一枚のみ。
確か大井で行われたセレモニーで「思い残すことはない」というような言葉が聞こえました。
そこでBGMにフランクシナトラのMy Wayが思い浮かんだのですが、作者の個性を追加してシドヴィシャスにさせていただきました(^~^)

自分の中で一番思い出深いのは2006年頃船橋競馬場でダーレージャパン主催のパーティーに出席した時。
当時まだ地方競馬にそれほど馴染んでいなかったので、桑島という騎手名はよく拝見してましたが、桑島騎手がどんな方なのか知りませんでした。
パーティーでシルバーグレーのタキシードっぽいスーツに薄いピンクのシャツ、カマーベルトをしめた背が低いジェントルマンを発見icon74
若い男性と話している会話を耳にして、それが桑島騎手だと知りましたface08
あの時の桑島騎手の姿はいまだに目に焼き付いていてほんとうに素敵でしたicon12
「人気がないときこそ“ナニクソ”と闘争心がわく」
とおっしゃっていたのも覚えています^_^;
確かに馬券でも人気のないときにしばしばやられましたface07
6月2日(水)に実施される第56回東京ダービー(SI)の枠順が発表され、
桑島騎手が手綱をとっていたドラゴンキラリは真島大輔騎手に。
さてどうなるでしょう?

桑島騎手の姿が見れなくなるのは淋しいですが、
39年間お疲れ様でした↓┌(_ _)┐↓

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 20:15Comments(0)浦和競馬

2010年05月26日

第21回東京スプリント(JpnIII) - スーニ

2010年4月7日(水)

大井11R第21回東京スプリント(JpnIII)

このレースの予想

出走馬16頭パドック周回の動画



スーニ
遅く行ったので場所がなく、パドックの端にいたので障害物が入ってしまいました。
全身が写ったのはこの画像のみ。
動画で見るとより良くわかりますが、トモの筋肉がほんとに立派です。

当日の日記

ゴール前、先頭のポートジェネラルにピントを合わせて追っていたら外から飛び込んできたウーパールーパーllllll(-_-;)llllll

ゴーグルは長い髪同様七難隠す?

第59回全日本2歳優駿(JpnI)を勝った時同様馬着を着ていて馬体が見えない。

可愛い目をしています(*^.^*)
馬には罪はないicon42

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング


  

Posted by Sea Chariot at 00:39Comments(0)大井競馬

2010年05月23日

第55回大井記念(SII) 優勝馬セレン

2010年5月19日(水)

第55回大井記念(SII)結果

このレースの予想

出走馬16頭パドック周回の動画

いつかYouTubeも破壊されたりするんでしょうか?
今現在混雑しているのかきれいに動画が再生されませんface07

第55回大井記念(SII)優勝馬セレン - The Winner of the 55th OhiKinenGr.2

またろくな写真が撮れなかったのでムービーにしてしまいました。
予想に書いた通りかしわ記念は遅刻して見れなかったので、セレンを見るのは久々でした。
疲れが見られなかったので参戦を決めたと佐藤調教師のコメントがありましたが、
ここで本来の力を発揮したということはかしわ記念はあまり本気をださなかったのでしょうか?
1800m以上のほうが良いのかもしれません。
高橋華代子さんの南関魂の記事に「南関東同士のここでは負けられない」という石崎騎手のコメント
自信満々face02
最近石崎騎手の騎乗数も少なくなってるようなので桑島騎手のように引退を考えていらっしゃるのかと気になってましたが
ここで存在感を示して下さったので感動しました。

セレン、おめでとう

当日の日記
グラストップガンを買ってればface11


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 23:57Comments(0)大井競馬

2010年05月16日

第2回川崎マイラーズ(SIII) - イーグルショウ

2010年5月12日(水)

川崎10R第2回川崎マイラーズ(SIII)

このレースの予想

出走馬14頭、パドック周回の動画

当日の日記に書いたとおり当日の川崎競馬場はちょっとしたパニック状態
そんな中で優勝したイーグルショウは落ち着いて堂々と歩いているのが動画でもわかります。
過去に大井で見たときはパドックでけっこううるさい仕草を見せて写真も撮りにくかった印象があるのですが、
この前のレースの時も落ち着いていました。

イーグルショウ
Eagle Show(Pedigree Information by net.keiba)
by Suehiro Commander(by Commander in Chief) & Jade Creek(by Jade Robbery)
撮影距離が長いうえ、不安定な体勢で撮影したのでいつも以上に写りが悪い

目が小さい印象が強かったのすが、こうやってみると結構まるくて大きい

負担重量53キロ△7番サプライズゲスト(4番人気)が逃げ、マイルグランプリ2着1番ヴァイタルシーズ(9人)が2番手
〇4番イーグルショウ(2人)は内4、5番手で向こう上面へ
向こう正面の中盤から9番ユキチャン(1人)、1番ヴァイタルシーズを交わして直線に向かうコーナーでは2番手、
イーグルショウの直後につけていた◎9番クレイアートビュン(3人)が3番手に

逃げ粘っていた7番サプライズゲストをクビ差交わして優勝icon88
ずっと内にピントを合わせていたので全体にボケていながらも内にピントが合ってます。
実はいくら53キロでも相手関係を考えたらサプライズゲストには厳しそうだと思っていたところを思った以上に粘っていたので
ならば逃げ切ってほしいとゴール前念じてました^_^;
川島正太郎騎手の鞭も上に上がってますが、偶然?

結局勝ち馬にピントが合わず、目が埴輪にface11

記者が容赦なくたくフラッシュは大人になったイーグルショウもさすがに嫌だったらしく、
通常ならこの後馬だけの撮影があるのですが、"もういやだ~”という雰囲気で足早に退場してしまいましたface02

イーグルショウ、おめでとう

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:15Comments(0)川崎競馬

2010年05月15日

トーシンブリザード、お誕生日おめでとう(*^.^*)

5月15日はトーシンブリザードのお誕生日

遅ればせながら3月に訪問したときの動画と画像を

3月25日の日記

新雪を食べるトーシンブリザード - Fresh Snow is Yummy!

当日の朝一の飛行機で帯広に飛び、午後2時半ころ静内に到着
一時間前頃から雪が本格的に降り出しました。
まだ雪が積もっている時期で青草も雪の下に僅かにしか芽を出していない季節
干し草も食べつくし、厩舎に帰る時間が待ち遠しかったのか訪問者をみるとトーシンブリザード自ら近づいてきてくれました。
しかし残念ながら好物のニンジンはもってなかったのでご挨拶のみ↓┌(_ _)┐↓

牧柵をガブリッ

なんだ、こいつ手ぶらできたのかと言わんばかりに牧柵に積もった新鮮な雪をおいしそうに食べていました(^^ゞ

やんちゃなトーシンブリザード - Naughty Triple Crown Winner

放牧終了の時間になり、荒木さんが放牧されていたお馬さんたちを一頭づつ迎えにきました。
厩舎から一番遠い放牧地にいるエスケープハッチが先に連れて行かれるのを見ながら自分の放牧地を駆け回り
「俺を先に出せ!」
とでも言っているように飛び跳ねるトーシンブリザード
お父さんになってもやんちゃで、お子チャマな一面が(*^▽^*)
今日で満12歳
このページを参考にすると人間の年にして40歳face02

先月初めてトーシンブリザードの息子、バトルファイターに会いました。
メンコをつけているのでわかりにくいかもしれませんが、生で見た印象は目がお父さんそっくりで全体の雰囲気も似ていました。
デビューから5戦目で勝ち上がり、2連勝のあと残念ながら苦戦が続いています。
お父さんはもちろん息子に会ったこともないのでしょうが、
石崎隆之騎手が駿騎手にいろいろ教えていたように、
トーシンブリザードもバトルファイターに教えられたら良かったのにと思ってしまいました。

お誕生日、おめでとうicon43
新しい一年に健康と平和な日々をお祈りしますicon38

過去の記事

2010年:第19回フェブラリーS2着トーシンブリザードと的場文男騎手(2004年)

2009年:トーシンブリザードの新生活+第 25回 帝王賞(GI)動画

2008年:トーシンブリザード by Durab

2005年:南関東の三冠馬トーシンブリザード引退式

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 22:38Comments(0)牧場巡り

2010年05月09日

第48回しらさぎ賞(SIII) - ジョーイロンデル

2010年4月29日(木)

浦和11R第48回しらさぎ賞(SIII)

このレースの予想

出走馬14頭パドック周回の動画


騎手騎乗後パドック周回



ジョーイロンデル
Joe Irondel(pedigree information by net.keiba)
by Kurofune(French Deputy) and Joe Tenon(Sunday Silence)

彼女を初めて見たのは2009年7月23日の大井競馬場
中央から浦和に転入し、5連勝中で注目していた彼女が初めて大井競馬場にやってきたため、楽しみにして仕事の後競馬場に急いだのに
電車の遅延か何かで遅れてしまい、出走馬が馬場に入場している頃に競馬場に到着

返し馬を見たら美しいお嬢さんで先頭でゴールする姿を楽しみにしていたのにまさかのシンガリ負けface08
その後一戦したのち休養に入った彼女を久々に見たのはユングフラウ賞の日の最終レースでした。
(当日の写真はこのレースの予想に掲載)
大雨で毛色はくすんで見えましたが、彼女の大きな目はキラキラ輝き、脚長の均整のとれた馬体でパドックの大外を元気一杯に歩いてました。
残念ながらその日は浦和が好きな川崎のカネショウパパさんに差されて2着でしたが、彼女が牝馬の重賞に参戦する日を楽しみにしていました。
しらさぎ賞の枠順が発表されたとき、彼女の馬名を見てワクワク(#⌒∇⌒#)ゞ
格上相手でしたが、慣れたコースでの力発揮を期待して応援

逃げ馬の△2番タッチブライト(7番人気)がハナに立とうとしましたが、外から◎9番チヨノドラゴン(1人)が交わして先頭に
7番キープザチェンジ(9人)が3番手で、最初の直線を通過し、▲3番ジョーイロンデル(2人)は4番手位で向こう正面へ
向こう正面のコーナー辺りから仕掛けられて直線の入り口では先頭に
ファインダーを覗きながらまたもやドキドキ

残念ながらこの時間、スタンドの影になって暗い画像になってしまいましたが
戸崎騎手の鞭に応えてジョーイロンデルがグングンゴールに向かってきました
しかし、2番手には今回無印の1番テイエムヨカドー(4人)( ̄□ ̄;)!!

ガンバレ、ジョーイロンデル(^O^)/
レンズの焦点距離合わせが間に合わず、目の前を通り過ぎたときはアウトオブフォーカス(>_<)
相変わらず旧スタンド工事中のためこれ以降ゴールまでは後ろ姿
外から上がってきた☆12番タカヒロチャーム(3人)が2番手に上がることを祈りましたが....

ジョーイロンデルは足色衰えることなくそのままゴールicon88
感動icon06
ジョーイロンデル、おめでとう

しかし、タカヒロチャームはテイエムヨカドーを交わせず3着までで馬券は外れface11

表彰式を見たかったのですが、なかなか始まらなかったので最終レースのパドックに行ってしまいました。
当日の日記
お陰でメインの三連複相当のワイド馬券的中し、めでたしめでたしface02
浦和競馬、いつもありがとう(*^ー^)ノ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 22:28Comments(0)浦和競馬

2010年05月04日

第55回 羽田盃(SI) - シーズザゴールド

2010年4月21日(水)

第55回 羽田盃(SI)結果

このレースの予想

パドック周回の動画



シーズザゴールド
by Scatter The Gold and Yukinoasahi

忌々しい結末を物語るかのように

ハナからどの写真も写りが悪いface10

吐き気がするほどムカッ
当日の日記

サンキューウイン同様にこれで終わりかicon75
なぜ坂井英光騎手に騎乗させなかったのかicon75
荒山勝徳 厩舎


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
  

Posted by Sea Chariot at 02:38Comments(1)大井競馬

2010年05月01日

エトワールフルーヴと当歳(父:スターキングマン)

私の地方競馬史上で最高配当をプレゼントしてくれたエトワールフルーヴが4月17日に無事に牝馬を出産したことは
先にメインブログに書かせていただきましたが、
生産者の若林武雄牧場さんから本日写真をいただきました。

親子でお昼寝中だったのかたまたま親子そろって目をつぶってしまったのか^_^;
初子のため小さいとうかがってましたが、小さくて可愛いです(*^.^*)
流星はお母さんのように派手ではありませんが、可愛く流れてます。
お父さんは栗毛、お母さんは黒鹿毛ですが子っこは鹿毛
成長にしたがってどんなふうに変わるでしょうか?

当歳の父、スターキングマンが2003年に第50回日本テレビ盃(G2) を勝った時の写真がありました。
残念ながら走っている写真はありません。

いつもうるさめで、頭を揺すりながら歩いていて、シャギーに刈られたたてがみがユサユサ動くのが好きでした。

うるさいとピントが合わないのですが、毛色が明るいためかそれなりに撮れていました。

こちらは昨年6月18日のエトワールフルーヴ
現役の時の写真はこのブログのエトワールフルーヴというカテゴリーでご覧いただけます。

繁殖に上がったばかりの時はホッソリしていた馬体もだいぶふっくらしていました。
この時は確か受胎して1ヵ月くらい。
若林さんが送ってくださった現在の写真を見ると顔付きがお母さんっぽくなったように見えますface02
彼女は私にとって特別なので、子っこの成長が楽しみです。
無事にすくすく育ちますように


昨年若林武雄牧場さんで誕生した当歳
一歳になって大きくなっていることと思います。

落ちていたもくしを口にくわえて振りまわしていました(^^ゞ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 23:58Comments(0)エトワールフルーヴ