さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年02月28日

角田晃一騎手が優勝した第44回宝塚記念(G1)

おつきあいでグリーンチャンネルを見ていたら角田晃一騎手が引退すると耳に入りました。
思い出したのはヒシミラクルが優勝した宝塚記念

2003年6月29日

阪神11R第44回宝塚記念(G1)

そういえばこの時の写真公開したことないと思い、たまたま画像を焼いたCDが目の前にあったので見てみた。
ひどいことにピントが合った写真が1枚もない(>_<)
カメラ:NikonD100, レンズ:Nikon 70-300mm F/4-5.6D ED AF Zoom Nikkor
ISO200, マルチプログラムオートで撮影していてシャッタースピードがオートで1/100~1/640と滅茶苦茶
このレンズはD100を衝動買いしたときにさくらやのポイントで買った安物だったかな...

ヒシミラクル
こんなに黒かったでしょうか?

競走馬のふるさと案内所の写真を見ると現在は白くなっています。
2着だったツルマルボーイはすでに種牡馬を引退したようですが、彼は現役のようです。
今のところ産駒は2頭のみ?

この年の菊花賞の前にトレセン見学をし、途中で角田騎手を見かけて目があったので挨拶したら
堅気の人とは思えないくらい怖い目でガン飛ばされましたface07
馬券も的中した記憶もないので他には思い出がないですね^_^;

レース後の勝利騎手インタビュー
そうそう、阪神競馬場はいつもそうなのかわかりませんが、口取撮影の後に肩掛けをしたヒシミラクルがパドックにきてファンにお披露目されたんでした。
角田騎手の左手に立っている背が高い女性はSatoEriさん
そしてこのレース後は2億円おじさんの話題で大盛り上がりでした(^o^;)
なつかしい^_^;

以上、角田晃一騎手の思い出でしたface02

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:48Comments(0)中央競馬

2010年02月26日

岡部幸雄騎手の引退式と第78回中山記念のローエングリン

別の写真を探していたら懐かしい写真が目についたので何の脈絡もなく掲載
消滅してしまった旧サイトには掲載していたものです。

2005年3月20日
中山競馬場で行われた岡部幸雄騎手引退セレモニーの一場面

お得意のあとピンでした(>_<)
この日私は岡部騎手の笑顔を始めてみました
競馬のときはたいてい怖いくらいの表情で、
イベントで握手していただいた時も笑顔は見れず、記念の写真もポーカーフェース
初めてみた笑顔に感動しましたが、引退後はグリーンチャンネルに出演するたびに優しい笑顔が見られて新鮮でしたface02
洗濯物の干し方を奥様に教わったり、家事を手伝うのは初めてなので楽しいとおっしゃっていたのが今でも印象に残ってます(^~^)


2004年2月29日第78回中山記念(G2)3着の後のローエングリンと岡部騎手

ローエングリンはタニノギムレットが勝ったダービーの日の駒草賞のパドックで初めてみて、
黄金のようなきらびやかな美しさに一目ぼれしてそれ以来応援していましした。
この写真を久々に見てやっぱりイケメンだな~face05


ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 19:03Comments(0)中央競馬

2010年02月21日

お知らせとお詫び

エディタがメンテナンス中らしく、そのせいでBlogが正常に表示できなくなっていました。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。
メンテナンスが終了するまでエディタのパーツをはずしました。
取り急ぎお詫びかたがたお知らせまで。
  

Posted by Sea Chariot at 12:20Comments(0)お知らせ

2010年02月21日

第19回フェブラリーS2着トーシンブリザードと的場文男騎手

先週末アグネスデジタルが安田記念を勝った時の写真を探していた時、アジュディミツオーが第50回東京ダービーを勝った時の写真を見つけて唖然
その記事はこちらicon48全く記憶に残ってなかった第50回東京ダービーicon47
それと同時に第16回かしわ記念(GII)の写真も見つけました。
これもまた全く記憶に残ってなかったのですが、優勝はナイキアディライト
そして2着はトーシンブリザードで鞍上は的場文男騎手face08
主戦の石崎隆之騎手がナイキアディライトに騎乗したので、トーシンブリザードに的場文男騎手が騎乗したと推測されます。

トーシンブリザード、当時6歳icon74
精悍な勝負師の顔face05
2002年第19回フェブラリーS(G1)はアグネズデジタルの2着でしたが、この年2004年第21回はアドマイヤドンの12着
その後東京シティ盃3着、マイルグランプリ2着(なんと山田信大騎手icon74)、群馬記念6着でここに臨んだんですね。

的場文男騎手がトーシンブリザードに騎乗したのはこのレース限りだ

第50回東京ダービーの時はマルチプログラムオートで撮影していて走ってる写真は全くピントが合ってませんでしたが、
この時は絞り優先オートで撮影していてシャッタースピードが1/3200face08
相変わらずピントが合ってませんface07

先頭最内に当時好きだったスターキングマン(武豊騎手)、その外にトーシンブリザード、
間にレマーズガール(内田博幸)、ナイキアフリート(鈴木啓之)を挟んで
外側からナイキアディライトが前に出ようとしているのを的場文男騎手が見ていたようです。

先頭に立ったアディさんの外からマルカセンリョウと吉田稔騎手(4着)
このレースはアディさん、トーシンのワンツーで中央勢の最先着は3着ノボトゥルー(横山典弘)で地方勢が掲示板を3つ占領したレースだったのですね~
なぜ記憶に残ってないのだろう...face07

これが当時私のお気に入りだったスターキングマン(5着)
パドックでうるさいのですが、うるさい仕草をするたびに短めのたてがみがユサユサ揺れるのがカッコ良くて好きでしたface05
大好きなエトワールフルーヴは間もなく彼の子供を産む予定で楽しみにしています。
どちらに似た子が生まれるかicon75

トーシンブリザードの息子、バトルファイターはデビューから5戦目で勝ち上がり、2連勝icon88
数少ない産駒でもあるし、無事に末永い活躍を願って応援します。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 02:42Comments(0)船橋競馬

2010年02月14日

アグネスデジタル春夏秋冬

第2回ユングフラウ賞(SIII)を優勝したバックアタックのお父さん、
アグネスデジタルの2003年安田記念優勝から2008年10月までに撮った写真のビデオを作りました。
昨年は時間がなくてBig Red Farmには立ち寄れませんでしたが、馬産地を訪問するたびに立ち寄る憩いの場所
現役時代にアグネスデジタルを認識したのは安田記念を勝った時だったと思います。
パドックではあまり目立たなかったのか印象に残ってませんでしたが、優勝して口取撮影をしていたときの表情が何とも魅力的でひきつけられました。
2005年に引退したばかりの時に初めてビッグレッドファームに行ったときには訪問者を見つけるとなつこく傍に寄ってきてくれたのですが、
それ以後毎年訪問してたもののたいていマイペースに馬っ気だしたままむしゃむしゃ草を食べていて訪問者には全く無関心
しかし過去に掲載したスタリオンブック用写真撮影の裏側にも書いたとおり、何をするにも人間には従順で仕事が早い優等生のようです。

*動画の上に広告が表示されますが、✕で閉じてご覧ください。
ビデオが見れない場合はこちらをクリック
種牡馬になって2年目くらいだったか放牧中に砂遊びをした時勢いをつけて起き上がろうとしたのになかなか起きれなかったのを目撃したことがあります。
なんとなくあの時は太り過ぎのようにも見えました。^_^;
一昨年ケンタッキーに行ったときクレイボーンファームでは放牧時間が朝6時から11時頃までとのことでした。
あまり長くすると太るからだと...
Big Red Farmは真冬を覗いて午後3時頃から夜間放牧をしているようで放牧時間が長い?
しかも真冬でも馬服を着てないのは珍しいです。
ドリームシグナル、ユビキタス、シスターエレキング、ヤマニンキングリー、グランプリエンゼルと初年度産駒が5頭重賞勝ち
地味ながら種牡馬としても順調

昨年第54回大井記念(SII)を勝ったライジングウェーブの母ボーインントンキャニオンは昨年アグネスデジタルの牝馬を産みました。

この時は生後2ヶ月くらいで冬毛が残っていて毛色が分かりにくいですが、どちらかというと栗毛のお父さんに似ていて
額の星は明らかにお父さん似face02

デジタルは左前脚を覗く3本に白いソックスをはいてますが、彼女は4本とも
しかし右前脚はちょっと短め?
訪問者に全く無関心のお母さんの写真をとっていたら他の子と遊んでいた彼女が傍に寄ってきました。
初めて見る人間に興味をもったらしく佐藤さんの案内で歩いていたら後ろからついてきて私のコートを軽く引っ張った。
馬には手がないのでお口で^_^;
もちろん悪意はなく、人間の子供が「ねぇ、ねぇ、おばさん誰?」と服を引っ張るような行為
お馬さんたちは青草を食べているのでお口の中に青汁がついていてコートに青汁がついてしまうのが難点ですがその仕草はなんとも可愛いです(*^.^*)
この子も順調に育って将来あっといわせてくれますように

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 23:09Comments(0)牧場巡り

2010年02月12日

第2回ユングフラウ賞(SIII) - バックアタック

2月10日(水)

浦和11R第2回ユングフラウ賞(SIII)

このレースの予想

パドックの動画

9番スパンキーラビットがちらっとこちらを見ていますface02
3番モエレスターレットは子供の声がする場所で立ち止まって何度も声のする方向を見ていました。
前日は暖かく、春のような陽気でしたが気温がぐんと下がり、吐く息が白くなるほど寒くなりました。


レース結果
当日の日記
高橋華代子さんのレースレポート

バックアタック
Back Attack(Pedigree Information by net.keiba)
by Agnes Degital(by Crafty Prospector) & Big Heart(by Air Jihad)
当日の日記にも書いたとおり、パドックで目の前を通るたびに写真の通り大きな可愛い目で見つめられてしまいました。
お馬さんも女の子は人に見られるのが好きなのでしょうか?face02
顔は小さく、脚が長い人間でいえば四等身?

こちらはうつむいて舌をチョロっ(^^ゞ
積雪の時期以外はいつも馬っ気出して元気一杯且つマイペースなお父さんに似ているかも^_^;

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 02:32Comments(0)浦和競馬

2010年02月07日

マイネルセレクト - ’10雲取賞優勝ラストキングの父

2月4日大井11R’10雲取賞 オープン準重賞は8番人気のラストキングが勝ちました。

馬産地に行くたびにBig Red Farmを訪問し、その度にラストキングの父マイネルセレクトを見ているものの一度も写真を公開したことがなかったのでこれを機にface02
初めて会ったのは2005年で黒船賞(G3)5着の後脚元の不安で引退し、Big Red Farmにスタッドインしたばかりの時でした。
他の馬もたいていそうですが、引退したばかりの時はなつこく見学者を見つけると傍に寄ってきてくれます。
マイネルセレクトも私が放牧地に近づくなりすぐに傍に寄ってきてくれました。
両目から涙を流して、目が真っ赤だったのでちょっと見た目が怖かったことが今でも印象に残っています。
気になって後でスタッフに尋ねたら一種のアレルギーみたいなものだったようです。
以後訪問した時はそのときのような症状は見られませんでした。
そして牧場の生活に慣れてしまうと見学者を見てもあまり興味を示してくれません^_^;

2006年6月、2007年3月に撮影した写真をスライドショーにしました。
いきなりフレーメン写真からスタート(^~^)
マイネルセレクト
Meiner Select(Pedigree Information by net.keiba)
by Forty Niner & Umeno Asccot

左側と右側で顔の印象が違います。
左から見るとちょっと怖い印象ですが、右から見ると優しい。
シーチャリオットと同じですね。
しかし彼は気性は荒くは見えませんでした。

1200mで力を発揮したらしく、胴が詰まってコロンとした体型

こちらは父フォーティナイナー
体型はとてもよく似てますが、お父さんはKentucky Derby 2着もあります。

産駒ラストキング大井競馬転入初戦
第42回ハイセイコー記念(SII) 優勝馬ショウリュウに先着

ハイセイコー記念の時も注目していましたが、パドックで実に暗~い印象で覇気が感じられませんでした。
しかし雲取賞ではきびきびと歩いているように見え、穴で注目したもののまさか勝つまでは予想できず(>_<;)
体型はやはりお父さんに似ています。
今後は1600mまでの距離で注目でしょうか?

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング 人気ブログランキングへ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 16:29Comments(0)牧場巡り