さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年12月26日

第11回JBCクラシック(JpnI) スマートファルコン

11月3日(木)

大井競馬場

第1回 JBCレディスクラシック(重賞)はミラクルレジェンドが勝つ可能性が高かったので、観戦意欲がわかず、やや遅れ気味に家を出た。
駅に向かう途中で牛猫君に会い、彼女がニャーニャーすり寄ってきたので無視できず、
彼女にご飯をあげていたら電車を1本逃し、更に遅れた。
大井町線の中でレディスクラッシックの馬券を購入。
大井町からタクシーに乗り、結果をチェックしたが、SPAT4に接続できなかった。
楽天競馬にアクセスして結果を見たら三連単的中していたが、SPAT4が不具合を起こしていたことで
果たして電車の中で投票した馬券が買えているかどうか不安になった。
競馬場に着いたら場内はひどい混雑だったのでスタンドに行き、その日は動くの諦めた。

第11回JBCスプリント(JpnI)は三連複的中し、メインのクラッシックを迎えた。

11R第11回JBCクラシック(JpnI)

このレースの予想icon47

最後の直線の入り口

いつも通り逃げた◎10番スマートファルコン(1人)+武豊が先頭
離れた2番手に▲9番トランセンド(2人)+藤田伸二、その後方に〇1番シビルウォー(3人)+吉田豊
数馬身離れて△12番テラザクラウド(4人)+今野忠成
また数馬身離れて内3番[J]フィールドルージュ(9人)外11番[高]グランシュヴァリエ(8人)+本橋孝太
このレース出走馬12頭中唯一吉方で遠征していたのがこの11番[高]グランシュヴァリエ(8人)
掲示板はあるかもしれないと思っていたら案の定4着だったface02
△5番ボンネビルレコード(5人)と的場文男騎手はグランシュヴァリエの数馬身後方icon10

前走はもったままだった武豊騎手が鞭を振ったり手綱を動かしたりしていた( ´艸`)

2番手の▲9番トランセンド(2人)も追い迫ったが

スマートファルコンが逃げ切った
当日の日記icon47


ウィニングランはなかったが、これも見飽きた光景

ファルコンはうるさいところ見せず「やっぱわしが一番や~」というような表情icon42

Nice Baticon88

これだけ離して勝ったんだからジャパンカップに出るのかと思ったら出なかった。
万一負けたら恥だと思って東京大賞典にしたのだろうか?
しかし、競馬に絶対はない

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン



  

Posted by Sea Chariot at 02:07Comments(0)大井競馬

2011年12月18日

33rd ホワイトクリスマス賞

2011年12月16日(金)

川崎競馬場

10R 33rd ホワイトクリスマス賞
C1C2 芦毛白毛選定馬

出走馬12頭パドック周回の動画

レースタイトル通り芦毛、白毛のC1C2クラスの馬12頭
この中で私が過去に見たことがあったのは昨年もこのレースに出走した1番ヒュースケン、3番イクノタキシード、12番コスモスター、2009年に大井競馬場で見たことがあった5番ロッキーダイヤのみ。
他9頭は私が競馬場に行けない日や時間帯に出走しており、見たことがないお馬さんたちでした。

予想は◎7〇1▲9△12、5、3

1番ヒュースケン(6人)は昨年3着(5人)で、のってるアランムンロ騎手騎乗ということで注目し、〇
昨年も出走馬中最も毛色が黒かったが、1年たって少し白くなっているのではないかと予想していたけど、まだ黒かった。
他に6番エクストライーグル(12人)、▲9番キョウエイプレアー(4人)がグレーですが、他のお馬さんたちは白に近い。
特に目立ったのは10番ホワイトホープ(5人)
中央から浦和に転優して3戦し、浦和の1400mで2着2回だったが、川崎の1500で5着のタイムが遅かったので無印
しかし真っ白な馬体でブリンカーの奥から大きな目で観客を興味深く除きながら歩く姿はなんとも可愛かった(*^.^*)
動画の中でも彼女はカメラ目線で映っているが、目の前を通るたびに大きな目で見つめられ、あまりの可愛さに顔がほころんでしまいました。

で、馬券のヒモに追加

三連複1-7→3,5,9,10,12

このレースの誘導馬

水曜日の全日本2歳優駿の時同様、東京ダービー馬、ビービートルネードが先頭でしたface02

トルネード君、お顔が小さくてトナカイの角が良く似合う。

現役の時はこの通りグレー
メラニン色素がすっかり抜けたようです。美白のプリンス? うらやまし~
もしこのレースに出走したら、勝てたのではないでしょうか??

レーススタート

▲9番キョウエイプレアー(4人)+山崎誠士が先頭
直後内に〇1番ヒュースケン(6人)+アラン・ムンロ、外◎7番マンツーマン(1人)
3番手内△5番ロッキーダイヤ(3人)+森泰斗、外12番コスモスター(8人)+坂井英光
2頭の間に8番エリモシード(8人)+繁田健一
その後ろ内2番ティアレ(9人)+戸崎圭太、外11番セイエイアチーブ(7人)+藤江渉
その後ろから前年今野忠成騎手とのコンビで7着(3人)だった3番イクノタキシード(2人)と的場文男騎手

前は△◎〇でこのまま決まれば馬券は的中
ガンバレ、山崎、ムンロ、真島(^_^)/

4番手を追走するロッキーダイヤとエリモシード

5番手ティアレとセイエイアチーブ

3番イクノタキシード(2人)と的場文男騎手
前4走大井競馬場の1800mで使われており、昨年7着だったので気になりながらも馬券の対象外でした。

後ろは内4番ナムラトリトン(11人)+水野貴史、外10番ホワイトホープ(5人)+張田京
シンガリ6番エクストライーグル(12人)+高野毅
高野騎手は川崎で見たのは初めてかも!

最後の直線

▲9番キョウエイプレアーは粘っているが、〇1番ヒュースケンは苦しそう( ̄□ ̄;)
真島騎手が鞭を奮って追っているが◎7番マンツーマンも手ごたえイマイチ( ̄□ ̄;)!!
◎〇が残らないことには馬券は終わり
ムンロ~、マシマ~~!!

ヒュースケンが後退し、ローッキーダイヤが2番手にface12
真島騎手の顔が外を向いているが、私の視界には外が入ってなかった。

今度は森泰斗騎手が外側を見ているが、
先頭で粘るキョウエイプレアーにフォーカスを固定していた私はこの馬が先頭だと信じていた。

最後のショット
(原画を見ると、山崎騎手、森泰斗騎手、真島騎手ともに“やられた~”と苦笑しているような表情)
キョウエイプレアー1着、ロッキーダイヤ2着、マンツーマン3着
ヒュースケンが飛んだので馬券は外れface11
と思った。
ところが実況アナウンサーは全然違う馬名を叫んでいるように聞こえた(?_?)
リプレーが流れた。
勝ったのは私の視界の外から伸びていた10番ホワイトホープ(5人)face08
そして2着はアタマ差で3番イクノタキシード(2人)face08

マイルグランプリに次ぐ大失敗face12

川崎競馬場が悪いface10
11月はパドックの工事、今月はスタンドの工事で立ち入り禁止
スタンドから撮っていたら外から来た馬が捕らえられたはずだface09

馬券は外れた上写真も失敗し、最低な2011川崎最終日でしたicon42

4月には競馬場に向かう途中で大けがをしたし、2011年の川崎競馬は不運続きだったface11

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 04:05Comments(0)川崎競馬

2011年12月07日

第22回ロジータ記念(SI) クラーベセクレタ

2011年11月9日

川崎競馬場

10R第22回ロジータ記念(SI)

出走馬14頭パドック周回の動画

スタンドの上から撮ったのでゆらゆら

1周目の直線

先頭内△2番ハートゴールド+本橋孝太、外◎5番ナターレ+的場文男、
2番手内△4番マルヒロブライティ+森泰斗、外〇9番クラーベセクレタ+戸崎圭太、2頭の間から▲1番ハルサンサン+今野忠成
直後△8番トーセンノーブル+張田京、3番リアライズノユメ+左海誠二
その後ろ内13番レーヴドベティ+繁田健一、外10番コスモアイボリー+真島大輔
直後内6番[笠]タキノナアチャン+大原浩司、外11番ゴールドルチル+山崎誠士
やや間が空いて7番ラカンパーナ+石崎駿、更に後ろ12番フロレアル+澤田龍哉、最後尾に14番メンドーサと御神本訓史

ハートゴールドとナターレが並んでゴール板前を通過

クラーベセクレタとマルヒロブライティが2番手で穴で狙ったトーセンノーブルはその直後
今回感度を6400まで上げて撮影してみたのですが、撮影距離が長いと白くボケてしまいましたicon10

最後の直線の一口、先頭ナターレの上で的場文男騎手が立ち上がって待ってるんですが、ピンボケface12

直線半ば、逃げ粘るナターレにクラーベセクレタが並んだ。
ガンバレ、的場さん!!
と力を込めましたが

残念ながら交わされてしまいましたface07

レディースプレリュードはあっけなく5着までだったクラーベセクレタが優勝

この瞬間だけならおとなしく撫でられている可愛い牝馬に見えますが、

最初はこんな風に激しくクビを振って嫌がっていました( ´艸`)

ドーピング疑惑でしばらく静かだった女ダービー馬が復活icon42

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 03:41Comments(0)川崎競馬