さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年11月29日

雪とお馬の親子

2010年3月25日

新ひだか町、荒木育成牧場にて

放牧中の生後1ヵ月未満の当歳と繁殖牝馬

牧柵の外から眺めていたら訪問者に気づいた母が近づいてきてじっと見つめた。
言葉は発しないものの人間のお母さんのように
「あなた誰?何してるの?」
と自分の子供を守るために見知らぬ訪問者の身元調査をしたはず。
私は「こんにちは」と挨拶して警戒を解くために話しかける。
しばらく私を見て観察すると仔馬を連れて離れて行った。

母の後をついて歩いていた当歳も立ち止まって訪問者を見た。
「知らない人に近づいちゃだめよ」
と言われたかどうかはわからないが、そばには寄ってこない。

しかししばらくするとお母さんの脚元にパタン

雪の上ですやすやと眠ってしまった(*^.^*)
冷たくないらしい。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 02:31Comments(0)牧場巡り

2010年11月22日

第56回平和賞(SIII) ヴァインバッハ

11月3日(水)

船橋11R第56回平和賞(SIII)

このレースの予想

出走馬14頭パドック周回の動画

〇4番[北]ドラゴンウィスカー(4人)から始まり、▲14番[北]イチバンボシ(1人)まで1.7周
8番カジャ(8人)はうるさかったのは覚えていますが、馬っけ出していたのは気付きませんでした^_^;
ドラゴンウィスカーはずっとカメラ目線で適度に気合いも見えて一目でお気に入りになりました。
◎5番ヴェガス(2人)、▲14番[北]イチバンボシ(1人)、△7番[北]スクランブルエッグ(3人)もご覧の通り。
6番スルガカツフジ(14人)が牝のように可愛らしく印象的でした。
△3番ヴァインバッハ(6人)も気にはなったのですがこの黄色と黒のメンコをつけているとつい敬遠してしまい、
馬券はワイド5→2,4

スタート

牝馬のように可愛い印象の6番スルガカツフジ(14人)と野澤憲彦騎手が逃げ、
△7番[北]スクランブルエッグ(3人)、▲14番[北]イチバンボシ(1人)が続き、
その後ろから〇4番[北]ドラゴンウィスカー(4人)、11番ブレットザキング(11人)、
続いて1番アールヨノカオ(13人)、◎5番ヴェガス(2人)、10番[笠]マルヨコンバット(5人)、
その外から13番ピースポーター(11人)
やや離れて△3番ヴァインバッハ(6人)、12番クラスターブレイド(7人)、
さらに間があいて8番カジャ(8人)、△2番[岩]リュウノフラッシュ(10人)、シンガリから9番ゴールドカミジン(13人)の隊列で向こう正面へ
向こう正面の終盤で逃げたスルガカツフジは後退し、

最後の直線の入り口では前に△7番[北]スクランブルエッグ(3人)、▲14番[北]イチバンボシ(1人)が並び、
私の期待の△2番[岩]リュウノフラッシュ(10人)と菅原騎手はかなり離れたシンガリに(((゜д゜;)))

武豊騎手の鞭が前のレース同様にまた高々と振り上げられている。
4番[北]ドラゴンウィスカーは外から来ているが、軸の5番は?
みずのさ~ん!さかいしのぶ~~~!!!

酒井より左海のほうが前にいる( ̄□ ̄;)

◎5番ヴェガス(2人)が伸びてくることに注目していた私は内から伸びていた△3番ヴァインバッハ(6人)に気付いていなかった。

△7番[北]スクランブルエッグの鞍上蛯名騎手の上体が上に上がっているが、的場文男騎手のように脚は立ち上がっていない。

そして、最内から突如現れた黄色と黒のメンコ( ̄□ ̄;)!!

3番ヴァインバッハが内から先行勢を交わし、外からは4番[北]ドラゴンウィスカー

14番[北]イチバンボシ(1人)は後退し、7番の鞍上蛯名騎手が「あれっ!?」と口走っていたでしょうか?

ここから先はピントが全く合ってませんでした。
時間的に暗くなっていたのでF2.8のレンズを使用したのですが、先週気付いたらレンズが誤って設定されていましたface07

レース終了後
優勝した石崎駿騎手と、シンガリ負けの繁田騎手がそろって笑顔face02
ピースポーターは道中無理やり前にくらいついていったようですが、途中でバテてしまったのでしょうか?
直線の入り口で離れたシンガリだった私の期待の△2番[岩]リュウノフラッシュより後退してしまったようです。

結果:△3→〇4→△7(ワイド3-4 1,370円、4-7 1,300円)
これだけつくなら3もおさえればよかったface11


ヴァインバッハ
父:アグネスタキオン 母:Domaine(Chile) by Hussonet

関係者に囲まれた途端後ずさりしてましたが、

厩務員さんと2人だけになったらポーズをとっていましたface02

お父さん亡くなっちゃったし、早く繁殖に上がったほうがいいのでは?

思い返せば5年前、
名古屋競馬場で行われた第5回JBCクラシック(GI)
石崎隆之騎手から委ねられてナイキアディライトの手綱をとった石崎駿騎手
どんな心境だったかゲートを嫌がってお座りしてしまったアディさんを競馬場の職員が蹴飛ばした忘れられない嫌なレース
あの時の駿騎手はまだ子供っぽくて嫌がるアディさんを制すのもぎこちなく、周りにも遠慮があるような印象でした。
一旦ゲートに入った出走馬がゲートから出されて輪乗り
武豊騎手が駿騎手になにかアドバイスをしていたのが実況に写っていた。
武豊騎手とタイムパラドックスが勝ち、駿騎手とナイキアディライトは力を出せず9着
あれから丸5年、レースは違えども駿騎手が堂々と1番人気の武豊騎手を負かした。
馬はどうあれ、そのことを思い出したら感動icon88

そういえばこのレースは石崎隆之騎手も的場文男騎手も騎乗していなかった。
年々そういう重賞が増えてますね....

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 21:54Comments(0)船橋競馬

2010年11月18日

セクシー顔でショウリダバンザイ 第21回ロジータ記念(SI)

11月17日(水)

川崎10R第21回ロジータ記念(SI)結果

このレースの予想icon47

出走馬12頭パドック周回の動画

1番人気◎3番ハーミアから△1番プリマビスティー(5人)まで約2周
▲4番ショウリダバンザイ(2人)が1頭だけパドックの大外を軽快に歩き、元気一杯face02

そして優勝\(^_^)/

ピンボケですが、ベロを出してちょっとセクシー顔( ´艸`)
ミカ様、やはりステキface05

残念ながらブリンカーで可愛い目が隠れてしまって見えませんが、優しい高岩調教師に首をポンポンしてもらってます。
向こう側に厩務員さんの顔が写っていてその前に馬主さんがいたようですが、
バンザイちゃんの馬体から立ち上る湯気でぼやけています。
とても寒かったから湯気がはっきり見えました。

関係者との撮影がすんで御神本騎手からお鼻を撫でてもらってます。
ロイヤルボスは嫌がってましたが、バンザイちゃんはおとなしく撫でられてました(*^.^*)
前走はホッカイドウ競馬での牝馬重賞勝ちたったので、南関東では第56回桜花賞(SI)に続く2勝目
予想で過去4年2番人気の3着内率100%と書きましたが、前売り3番人気だった彼女が最終的に2番人気になり、優勝しましたicon88

ショウリダバンザイ\(^_^)/

大井というと小林所属のお馬さんの活躍がめだち、本場のお馬さんがイマイチで住環境が悪いせいかなどと気になっていましたが、
やっと本場の高岩孝敏厩舎のお馬さんが重賞を勝ち、より嬉しいface02
これからも無事で、末永い活躍を祈ります。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 02:50Comments(0)川崎競馬

2010年11月14日

第10回JBCクラシック(JpnI) スマートファルコン

11月3日(水)

船橋10R第10回JBCクラシック(JpnI)

このレースの予想icon47

スタート直後の直線
△2番マグニフィカ(8人)が最内から逃げようとして一旦先頭に出たところを
大外から13番スマートファルコン(4人)と武豊騎手が前に出てくるのを今野騎手が見ている
マグニフィカの直後には左海誠二騎手に乗り替った☆1番クレイアートビュン(12人)
その外に◎3番フリオーソ(1人)、4番[J]アドマイヤスバル(7人)が並び、その外から13番[J]スマートファルコン

13番[J]スマートファルコンが一気に先頭に躍り出てアドマイヤスバルの外から5番[J]ラヴェリータ(5人)、
直後にいた6番[金]ジャングルスマイル(10人)の外からは▲11番オーロマイスター(3人)
その後ろ内8番[高]グランシュヴァリエ(11人)、外7番[笠]トウホクビジン(13人)、
グランシュヴァリエの直後に△9番セレン(6人)、外から〇10番シルクメビウス(2人)
そして的場文男騎手と△12番ボンネビルレコード(9人)がシンガリface02

ハナを奪われてしまったマグニフィカは内ラチ沿いをズルズルと後退し、同時にクレイアートビュンも後退

ガンバレ、フリオーソ(^O^)/
金沢のジャングルスマイルも頑張っています。

ボケボケですが、最後の直線
2番手以下を離して、先頭のスマートファルコン鞍上の武豊騎手が鞭を振り上げている。
スタートはアドマイヤスバルの内だったフリオーソが外側にまわり、前に出ようとしていたようですが...

スマートファルコンとの差は縮まらず

間もなく最後の一鞭を入れた武豊騎手の腕も止まり

余裕の表情で

ゴールicon88
昨年の平和賞優勝に続き、
やればできる武豊( ´艸`)
しかし11R第56回平和賞は1番人気で4着に敗れ、翌日の第37回北海道2歳優駿(JpnIII)も1番人気で6着icon15

スマートファルコン、暗剣殺に強いのか?
当日の日記に書いたとおりパドックが見れなかったので録画した実況を見たが、
帝王賞の時と同様にややうるさめに見え、もしパドックを見たとしても見送ったと思う。
関連記事:武豊騎手が見ていた
多分関係者の作戦勝ち。
3ヵ月後、または半年後にこのおつりがくると予測します。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 23:57Comments(0)船橋競馬

2010年11月06日

第10回JBCスプリント(JpnI) サマーウインド

11月3日(水)

船橋9R第10回JBCスプリント(JpnI)

このレースの予想icon47

当日の日記icon47

昨夜録画してあった当日のスカパーの中継であらためてパドックを見ました。
やはり優勝馬◎6番サマーウインドが前走東京盃を優勝した時と変わらず見栄えが良く、堂々とパドックを歩いていましたね。
いつも見栄えする△4番ミリオンディスクも相変わらず^_^;
〇10番ブリーズフレイバーもいつも通りややちゃかちゃかしてさすがにこの中に入ると子供っぽさが目立ちましたface02
▲14番スーニについては印をつけたものの当日存在すらも忘れてました。
パドック映像でもやはりかつてのような勢いは感じられず。
結果がそうだったからよけいにそう見えるのかもしれませんが、2着に健闘した△13番ナイキマドリードはいつになく良い雰囲気に写ってました。
パドックを見れていたら予想通り馬単買えたのにと悔やむface11
弱気になった自分が悪いんですけどね(;´Д`)ノ
☆9番ポートジェネラル(11人)も決して見劣りしてませんでしたが.....

写真は2階のスタンドの最上階から撮り、撮影距離が長い上逆光できれいには撮れなかったのでムービーを作りました。
先に公開したウイニングランの動画も組み込んで、東京盃、父タイキシャトルの写真も追加しています。

第10回JBCスプリント(JpnI) フォトムービー

(BGMにYouTubeで使用が許可されている曲を使ったため、広告が表示されますが、Xで消えます)

スタートしてブリーズフレイバーが先頭に立とうとしたところをあっというまにサマーウインドに交わされてしまい、
解説の人が言ってたように先頭に立てなかったからかずるずると後退face12
2、3番手にくらいついたナイキマドリードが最後まで粘って2着でしたが、ほんとうによく頑張ったと改めて見直しましたicon88
ミリオンディスクは1 1/2差3着ですので、やはり相変わらずでした(^~^)
とにかくサマーウインドが前走同様に強かったですねicon88

優勝おめでとう


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 22:51Comments(1)船橋競馬

2010年11月05日

ボンネビルレコードと的場文男騎手 JBCクラッシック

11月3日(水)

船橋10R第10回JBCクラシック(JpnI)

大外枠から一気にハナに立ったスマートファルコンと武豊騎手が終始馬場の良いところを通って逃げ切り勝ちだったレース後

引き揚げてきた人馬の表情にそれぞれの思いが見えます。
左手前5番ラヴェリータ(5人)と和田竜二騎手8着
右手前12番ボンネビルレコード(9人)と的場文男騎手5着
真中10番シルクメビウス(2人)と田中博康騎手4着
後ろ14番スマートファルコン(4人)と武豊騎手1着
そして的場文男騎手をよく見ると

ゴーグルが中途半端にぶら下がって...f^_^;
形振り構わずと言ったら失礼かもしれませんが、直線で立ったり座ったり馬を追っている姿もそうですが、
こんなふとしたところに的場文男騎手らしさが見えると嬉しくなりますface02

JRA通算3,000勝騎手と地方競馬通算6,000勝騎手のツーショット
南関魂に掲載されていたレース後の的場文男騎手のコメント
「8歳だよ、8歳。それで掲示板に入るんだから、すごい馬だよ、すごい」
たしかに騎手も勝利騎手の2倍の勝利数、騎乗回数、
ボンネビルレコードも勝ち馬スマートファルコンの倍生きていて倍のレースを戦っている。
年齢による衰えがあると認めるのは悔しい気がしますが、
これらの数字を考慮するとボンちゃんはほんとうに頑張っていてすごいと改めて実感しました。

逆光で暗いですが、レース前は人馬ともに真っ白なメンコと騎手パンツ

かつてはいつも後方追走の競馬をしていたボンちゃんが昨年ころから中段くらいからスタートするようになっていたのに
今回はかつてのようにシンガリ追走で思いっきり砂を浴びています(((゜д゜;)))
そして向こう正面から徐々に前に進出して直線で追いこんで5着

人馬ともに砂まみれですが、精いっぱい戦って満足げな表情にあらためて感動face02
ボンちゃんの表情を見ても全然苦しそうには見えないからきっちり自分の競馬をしたんですね。
人馬ともにベテランコンビ。
icon12いちばん輝いて見えますicon12


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 02:16Comments(0)大井競馬