さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年02月28日

デヴィルズサンダー 大井12R福山競馬メモリアル賞

2月28(金)

大井競馬場

12R福山競馬メモリアル賞 C1(二) 選抜特別

当たらなさそうだけど...

◎15番サンドフレイバー

〇11番キタノイットウセイ

▲2番スパイア

△6番シンワハーツクライ


△12番ケイアイリブラ

△13番デヴィルスサンダーicon42

☆9番バーンバーンバーン
馬は関係ないけど福山競馬メモリアルっていうからには楢崎騎手?

デヴィルスサンダー

5ヶ月休み明けから14,10,14,4,16,6
3歳時はそここそ走っていたので、そろそろ?

このときはMr. Pinkでしたが、前走から張田騎手

ロイヤルパワーと同じ父ロージズインメイ
どちらも父には似ていない。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 01:47Comments(0)大井競馬

2014年02月28日

ロイヤルパワーと減量なしの笹川翼 PM2.5 ?

2月26日(水)

大井競馬場

12Rスプリングタイム賞 B2(二)B3(一)選抜特別


パドックを見て2番サダムサルート(6人)に注目した。
いまだに楢崎騎手では一度も的中したことがなく、そろそろきてもおかしくない?
というか前日の最終レースでカントリーウォークが臭って買ったら正解だったのに相手が誤っていたface07
今度こそ!と思ったのに何かに邪魔され、結局他の馬を軸に買ってしまい、またチャンスを逃したface12

1番ロイヤルパワー(1人)

可愛い子だなぁとは思ったものの1番人気とは知らず、笹川翼にも☆がついてなかったので馬券の対象外
しかし

最後の直線はこんな感じで

ロイヤルパワーと☆なしの笹川翼が

人気に応えて快勝し、
2着がサダムサルート(6人)だったface07
ずっとこんな感じで自分が注目した人気薄の馬が3着内に健闘しているのに相手を誤って外しているicon42
これが今月の運命みたいなのでもう買わないほうがよさそう...

これはレーススタート直後のゴール前

お馬さんたちはみな目を閉じている。
当日東北から中国地方にかけての10府県で、大気中の汚染物質PM2.5の濃度について、比較的高い値が観測され、注意喚起が呼びかけられたと報道されていたが、大井競馬場で撮った写真も先月中国に出張に行った同僚に見せてもらった現地の写真のように真っ白く写っていた。
偶然かな?

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:16Comments(0)大井競馬

2014年02月27日

放馬したエーシンジェイワン ソルテ残念

2月26日(水)

大井競馬場

11R第5回フジノウェーブ記念(SIII)結果

もしかしたらソルテにチャンス有かもしれないと密かに期待して大井競馬場に行った。
印をつけた中で〇4番エーシンジェイワンと☆12番トシギャングスターは初めて見る馬だった。
エーシンジェイワンはブリンカーをつけて2人引きで歩きながらややうるさめ。
厩務員さんに抵抗するような仕草も見せたが、見た目は悪くなかった。
他の馬たちも昼間見るとナイターの時は違ったピカピカで目移り。
結局迷ったまま馬場のほうに出て出走馬が入場してくるのを待った。
思ったより早くエーシンジェイワンが現れ、「先出なんだ...」とカメラを構えたや否やちょっとしたどよめきが起こり、

いつだったかのラインジュエルのように馬が内馬場に向かって逃げて行ってしまったface08
その後ボコン、ボコンと何かにぶつかったような音だけが聞こえ、ぞっicon11
そのまま向こう正面まで突き抜け、右回りに走っていたらしいicon10

止めようと構えていた係員の持つ蛇腹の着いたロープも飛び越え2周、3周するうちにスピードが衰えてきた。

エーシンジェイワンが走っていた時は気づかなかったが、写真を見ると右前脚の人でいう膝あたりに裂傷があり、バンデージやつなぎは血で染まっている。
骨は大丈夫そうで、御神本騎手も落馬した直後に立ち上がって無事だったのは幸いだったが、とんだフジノウェーブ記念となったicon11
誘導馬と他の出走馬たちは検量場前で環乗りを繰り返して待機。
どのくらいの時間だったが確認しなかったが、どこかで捕まったらしくようやくスタート。
最終的にソルテの単勝・複勝と3番からワイドで流そうとしたのだが、逃げ回るエーシンジェイワンに気を取られていて慌てて投票アプリを開いたがエラーが続き、締め切りになってしまったface07

結果ソルテは忌々しい薬中ゴキブリに負けてしまい最悪の結末icon42
わざわざ見に行ったことを後悔icon08

2Rでネコハッチ2着、メインでソルテも2着
今日はネコイッチョクセンが勝てるといいね。


馬場入場の時、

ソルテはこんな顔で

コアレスピューマはこんな顔( ´艸`)

南関もつまらないのでお休みしますicon72

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:21Comments(0)大井競馬

2014年02月26日

第5回フジノウェーブ記念(SIII)

2月25日(火)

大井競馬場

11R飛梅賞 B3(二)選抜特別結果

非公開予想:◎15〇9▲7△8,12,14☆4

買い目:ワイド9→7,12,14、7-14

乗りかかった船と、写真を公開した14番ラブミークリーム(5人)、7番カズノヘイロー(7人)中心にワイドで

結果:◎15→▲7→☆4(ワイド7-15 720円、4-7 1,740円)

カズノヘイローと張田昆は2着だったが、ラブミークリームは直線の半ばで一杯になり7着face11


12R早春特別
は自信を持って三連複1-15→5,10,14、12-15→1,14と買ったら12-11-5
2着11番ダイワセインツ(4人)をどうするか直前まで迷って忘れたので、5番カントリーウォーク(11人)が買えてただけに痛恨の悔みface12face11


2月26日(水)

大井11R第5回フジノウェーブ記念(SIII)

私がフジノウェーブのスプリング盃優勝を生で見たのは昨年と一昨年のみ。

第3回東京スプリング盃(S3) フジノウェーブ、おめでとう(2012年3月)
(口取り撮影の動画が埋め込まれているが、坂井騎手を振り落さんばかりに元気だったフジノウェーブが懐かしい。)

あっぱれ、フジノウェーブヽ(゜▽、゜)ノ(2013年3月)

東京スプリング盃(SIII)4連覇のフジノウェーブ(2013年3月)

一昨年は御神本騎手が休場中で坂井英光騎手が手綱を取った。
あまりにも口惜しいフジノウェーブの訃報を知り間もなくそのことを思い出し、もしかしたらそれが原因でフジノウェーブは逝ってしまったのか?と不謹慎にも思ってしまった。
昨年12月にジョーメテオが坂井英光とのコンビで第51回ゴールドカップ(SIII)優勝した時も真っ先にジョーメテオが心配になったが、元気でここに出走することを知り、ホッとしているface02

◎8番ジョーメテオ 58K
(前売り1人)


〇4番エーシンジェイワン 57K
(6人)

▲3番ソルテ 58K
(4人)


△7番アイディンパワー 57K
(7人)


△16番サイオン 57K
(5人)


△14番コウギョウダグラス 55K
(9人)


☆12番トシギャングスター 55K
(12人)

ワイドボックス3,4,7,8,12,14,16

せめて5頭に絞りたいのだが....


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:45Comments(0)大井競馬

2014年02月25日

ラブミークリーム 大井11R飛梅賞

先週の浦和でうんざりしてしまい、南関の予想する気が起きないので
2月25日(火)
大井競馬場
11R飛梅賞 B3(二)選抜特別
に出走予定のラブミークリーム

昨年12月29日、大井12R イヤーエンド賞 B3(三)選抜特別
C1(三)から昇級戦で9着(4人)だった。

ラブミークリームという馬名からも全く気付かなかったのだが、ある時馬主さんは小林祥晃氏と知り、ラブミーチャンの親戚(?)だと気づいた。

アオノレクサスのように真っ白な芦毛
オベロンホワイトと同じ父:スウェプトオーヴァーボード

白馬に乗った王子様face05
先週ユングフラウ賞でまた穴をあけた矢野貴之騎手

しかし、ラブミークリームの顔はちょっと怖いicon11

11月27日

大井10R冬木立特別 C1(三)選抜


2番人気で逃げ粘っていたところを減量騎手、張田昂鞍上のカズノヘイロー(4人)に交わされ、2着だった。

御神本騎手の9番タカオキセキが1番人気で後ろからきていたので、イケメンジョッキーのワンツーを期待していたらまた笹川翼に邪魔されたときのように減量騎手に邪魔されたicon08

この後B3(三)選抜特別で9着、そして1月20日 C1(三)で勝ち、2月5日はB2B3で7着なので今回のB3(二)ではどうか?
馬主さんは好調だがface02

グラッツェーラ、オリークックと芦毛の牝馬が他にも2頭出走予定だが、彼女が一番白いので目立ちそうだ。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:38Comments(0)大井競馬

2014年02月25日

フクノカミカゼ 12歳で連対率83.3%

2月24日(月)

帯広10R北海道新聞社賞ウィナーズカップ結果

買い目:三連複ボックス1,3,4,7,8
馬場水分量1.8%でもしかしたら◎7番オイドン(1人)もひょんなことから飛ぶかもしれないと△2番ホッカイヒカル(4人)、☆6番アアモンドマツカゼ(7人)は見送りボックスに...

結果:◎7→〇8→△2(三連複 1,700円)

オイドンが普通に勝ち、ニシキエーカン2着、3着に△1番ファーストスター(6人)かと思いきやゴール前で止まり、切ったホッカイヒカルに交わされたface12
堂々としんがりでゴールしたホクショウバトル(9人)に苦笑

11RA1・A2-3混合結果

買い目:三連複7→1,4,5,6,8

結果:5-8-7(三連複560円)
的中するも月曜日の回収率は56%icon15
しかし3日間では2.6倍返しだったので、今週はまずまず。
これで来月は楽天競馬のテラ盛会員に昇格かもface01

勝ったフクノカミカゼ(牡12)
2014年は6戦2勝3着3回で連対率83.3%だってicon88
生涯成績298戦49勝2着45回

せっかくなので
1月27日 帯広11RA1・A2-3混合


2011年1月31日以来なので約3年ぶりに生で見たのだが、相変わらず真っ黒ピカピカで男前

しかし穴の穴を膨らませてこんな顔も( ´艸`)

上から目線をくれた。

ボケボケだが、第2障害から頭が見えたとき

歯をむき出して後ろを振り返り、ジョッキーに文句言ってるような?

真っ白い息を吐いて第2障害を上る

首も伸ばして踏ん張る

この時も荷物は710キロで、さらに踏ん張る

外側から6番レッドダイヤ(4人)、最内からは1番キタノダイチ(3人)も上がってきたが、

1番手で下りた。

島津騎手の手綱に導かれ直線へ

間もなく内からキタノダイチも下りてきて

直線で並んだ

まじめに直線を歩く横顔は男前face05

島津騎手は横顔なのでよく見えないが、やはり
“親の仇!”
みたいな表情?
内、外2頭並んでゴール

しかしこのときはキタノダイチが0.2秒先着したらしく、2着に惜敗だったが私の馬券は的中
12歳にして今後も楽しみですface02

今回は軸にしたけど3着までだったクロフネオーザン

今回は浅田騎手だったが、1月27日は赤塚騎手で4着だった。

勝ったキタノダイチ
みんな煙草吸ってるみたいに白い煙がモクモクface02


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:57Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月24日

帯広10R北海道新聞社賞ウィナーズカップ フジダイビクトリー

2月23日(日)

帯広競馬場

10RHTB賞ウインターカップA1・A2-1混合結果

買い目:三連複2-7・8→3,4,6,9

結果:◎2→▲3→〇8(三連複2,060円)的中

▲3番エビスダイチが8番人気になっており、意外な配当で2.75倍返しになった。
-13キロは調教を頑張りすぎたからだったのか彼自身はいつも通りに元気で0.6秒差2着で惜しかった。

帯広4Rではバンチャンガンバレが勝ち、東京11R第31回フェブラリーステークス(GI)はコパノリッキーが勝ち、小林祥晃氏は超ラッキーデーでしたねface02


2月24日(月)

没後23年経ってもいまだに2月24日は私にとっては母の誕生日だface01

帯広10R北海道新聞社賞ウィナーズカップ

◎7番オイドン 770K

馬場が乾燥したことと、500Kのスピードレースの後ということで調子がくるって勝たない可能性もあるかも?

〇8番ニシキエーカン 750K


▲3番アオノレクサス 770K


△2番ホッカイヒカル 770K


△4番フジダイビクトリー 760K


△1番ファーストスター 760K

約1年の低迷期を経て前走で突然復活したので体調が上がったのだと思うが、キタノタイショウもやっと復活したと思ったら1勝したきりなので信用はできない。
しかし前年のこのレースは2着でその後から低迷期に入っていた。

☆6番アアモンドマツカゼ 730K

昨年のばんえい記念の日の10Rオッズパーク賞スターライト特別は馬場水分量1.9%
オイドンはいつも通り1番手で下りてゴールに向かってキャンターを踏んでいたのにもかかわらず後から来たブラックパールとテルシゲに交わされ3着だった。
その時アアモンドマツカゼは5着だったが、最軽量を生かして3着は無きにしも非ずかと...

三連複7→1,2,3,4,6,8


1月27日

帯広10R六花特別A1混合

雪が降った翌日、馬場水分量3.5%、フジダイビクトリー(1人)が勝ち、2着には低調だったフクドリ(7人)で馬単のヒモにフクドリが入ってなくてショックface12

荷物は765キロで白い息を吐いて踏ん張っていた。

さらに踏ん張り、隣のスギノハリアーの顔が白い息の向こうへ

ウ~~ンと首も使ってついに下りた。

前走は人気を背負ってまさかのしんがり負けだったが、1週休んだので巻き返しに期待。

同じレースに出走して8着だったシベチャタイガー

彼とホクショウバトルは見た目が何となく似ている。
ただバトルはどちらかというと時計が早いレースのほうが得意で、シベチャタイガーは時計がかかるレースのほうが得意っぽい。

目じりが上がった切れ長の目。
馬もイケメンの特徴らしいicon06

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 02:09Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月23日

帯広10RHTB賞ウインターカップ

2月22日(土)

近所に先週雪が降った翌日頃に作られた高さ80センチくらいのかまくらがまだ崩れずに残っている。
1週間どれだけ寒かったかを物語っているicon04
しかし土曜日はぽかぽか陽気でお昼頃は窓を開けたままでも過ごせるくらいだった。
このくらいの陽気なら牛君も日光浴してるかもしれないと、整体の帰りに牛君の縄張りに寄ったらやっぱりいた。
猫の日に牛君に会えてよかったface02
そして帯広10,11Rに参戦し、両方的中。
1.71倍返しだったが、日曜日の資金はばっちり。
10Rアメジスト特別はコマクイン(6人)と同じ厩舎のヒロノヤマト(4人)が人気上位だったのでなおさらコマクインの検討に期待したのだが、
残念ながらヒロノヤマトが2着でコマクインは人気通り6着までだった。

昨年春はあくび大臣だったヒロノヤマトだが、寒い時期はシャキッとするのか好調だicon88


2月23日(日)

帯広競馬場

10RHTB賞ウインターカップA1・A2-1混合

晴れ、時々曇り、最高気温2℃の予報なので馬場水分量は前日同様1.9%くらい?

◎2番テンカムソウ 740K


〇8番ウメノタイショウ 760K


▲3番エビスダイチ 740K


△7番スギノハリアー 760K


△4番スギノファントム 745K


△9番グランドペガサス 760K


☆6番コウシュウハウンカイ 765K

15キロのハンデがあればソウクンボーイのほうがいいかとも思うのだが...
コウシュウハウンカイ、スギノハリアー、グランドペガサスは同じ馬主さんで、コウシュウハウンカイとグランドペガサスは同じ厩舎

三連複◎→〇▲△△△☆


1月25日帯広10Rみずがめ座特別A2-1で第2障害を下りた外枠の馬

9番テルシゲ(4人)、7番アアモンドヤマト(5人)の間に挟まれて8番ウメノタイショウ(3人)が頭をあげてカメラ目線なのが可愛いicon06

1月28日帯広10R六花特別A1混合

外は勝った8番フジダイビクトリー(1人)。内側でまんまるい目をしているのが7番スギノハリアー(2人)
2頭とも栗毛で太い流星なのだが、年上のスギノハリアーのほうが幼く、可愛く見えるface01
いつか古林教授が「輓馬はサラブレッドより顔が可愛い」と言っていたが、確かにその通りだと今さらながら思う。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 03:21Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月22日

雪が降っても元気で可愛い コマクイン

浦和競馬は惨憺たる結果に終わり気分が悪いので省略icon42

2月22日(土)

今日は帯広競馬場でもアメジスト特別

月曜日以降帯広の天気は見ていないので、馬場水分量はどのくらいなのか予想がつきません。
金曜日は晴れていたようで、今日も晴れの予報なので2%くらい?

何れにせよ予想までには至ってないので、出走予定のコマクンが第24回 ヒロインズカップに出走した時の写真でごまかします。

雪が降ってても元気で可愛かったコマクインicon06

彼女の毛色はなんとなくおいしそうにこんがり焼けたお菓子とかパンみたいなイメージ
寒い中でも暖かそうface02

前走は浅田騎手とのコンビでシンガリ負けだったが、今回は2年数か月ぶりに松田騎手
ヒロインズカップは770キロの荷物で2着だったのだから、今回はそれより25キロ軽い。
しかし735キロの実績はない。
人気がなければ複勝でもいいかもface02


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:39Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月21日

浦和12R弓立山特別 ダイワアズール 

2月20日(木)

浦和競馬場

11Rアメジストカップ A2(下)結果

買い目:ワイド1→3,4,6,9,10

△5番イケノエイトマン(4人)は切り、高配当を目指して無印3番ビクトリースガ(6人)、4番キスミープリンス(9人)

結果:無印3→▲7→無印4(ワイド3-4 6,930円、4-7 2,080円)

単勝1.7倍の◎1番ミラーコロ(1人)はゴール前でいつものように伸びず4着
勝ったのは直前でヒモに加えたビクトリースガで2着にicon42icon42戸崎圭太icon42icon42と▲7番マイネエレーナ(2人)、
同じ厩舎の人気薄、キスミープリンスが内から伸びて3着でヒモに加えた2頭のワイドで6,930円

戸崎は8Rシンガリ負け(3人)、10R6着(2人)、
メインも消えてほしかったのにっicon08

こんなことなら10Rでアールルイスの単勝を買えばよかったface11

前走はこんな感じでゴール前で伸びるも3着までだったのが

今回は差し切り勝ちicon88
おめでとうface02
ここはワイド10→8,12に投票したら締め切りに間に合わなかった。ところが軸にした10番コンテパルティロ(6人)はしんがり負けでヒモのワンツーface12
火曜日は記事で紹介したチョコが勝ち、木曜日はアールルイスが勝ったのに自分の馬券は当たらないface07

2月21日(金)

ソチオリンピックも残すところあと3日、と聞いて、まだ3日もあるのぉ~~face12
とうんざりしているのは私だけ?
あさいちが恋しい...

メインは面白くなさそうで、時間的にも厳しいので最終日最終

浦和12R弓立山特別 C1(一)

◎12番チェリーサターン 56K

〇11番シンボリルルド 56K

▲3番ダイワアズール 56K

△2番コスモルミナス 56K

馬連・ワイドボックス2,3,11,12

昨年12月11日浦和11R師走特別 B3(二)

ダイワアズール(1人)は和田譲治とのコンビで9着だった。

今回はクラスが下っぽいので再度期待
父、ダイワメジャーだけど似ていないね。

1番カメラ目線だったダークセクターicon42

ポーズとってたんだろうかicon75
加藤和博騎手は時々人気薄の川島豊厩舎の馬で大穴をあけるicon11
今日は来ませんように


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:35Comments(0)浦和競馬

2014年02月20日

浦和11Rアメジストカップ ~ アールルイス

2月19日(水)

浦和競馬場

11R第6回 ユングフラウ賞(SII)結果

買い目:ワイド3→2,6,8,10,12

勝率99%と期待していた◎1番タントタントが競走除外でガッカリicon15
出がけに見かけたすっきりす占いで黄色がラッキーカラーと聞き、△10番マリアンズクック(9人)の鞍上、町田に期待したかったのだが、ちぐはぐな買い目になった...

結果:▲4→無印11→〇3(ワイド4-11 4,080円、3-11 6,850円)

レースがスタートし、11番シャークファング(11人)と矢野騎手が前に出た瞬間、2010年大晦日、大井競馬場での第34回東京2歳優駿牝馬(SI)が蘇ったicon10
最低人気の11番チェリペタル(16人)で矢野騎手が大逃げを打ち、クラーベセクレタに交わされたものの2着に逃げ残ってワイド万馬券を輩出した一戦。
まさか、まさか???
と、オンライン映像に吸い付けられ、ぐぁ~~~ん!!!!!
偶然だろうが馬番まで同じicon11

△10番マリアンズクック(9人)は着差はあれど4着だったので、4番icon42さえこけてくれれば26.3倍は拾えたのに...
石崎駿への恨みは日増しに募るばかりicon42



2月20日(木)

浦和11Rアメジストカップ A2(下) 

◎1番ミラーコロ 57K


〇11番ヴォルテックス 57K

▲7番マイネエレーナ 53K

icon42icon42戸崎圭太icon42icon42

△10番スマートキャスター 57K


△9番タテヤマキセキ 55K


△5番イケノエイトマン 55K


☆6番アメイジア 57K



ワイド1→5,6,9,10


10Rマルチフレンド特別に出走予定のアールルイス

いつも人間のような目でカメラ目線をくれるicon06

1月16日のJRAとの交流戦マルチフェイス特別は3着(6人)に健闘したface02


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:38Comments(0)浦和競馬

2014年02月19日

第6回 ユングフラウ賞 (SII)

2月18日(火)

浦和競馬場

11R梅見月特別 B2(二)B3(一)結果

買い目:三連複3-7-12、ワイド3-7、7-12、6-7)

最終的に◎〇▲の三連複、ワイドと遊びでワイド坂井-左海

結果:▲12→無印6→無印10(三連複25,360円、ワイド6-12 2,550円、6-10 4,720円)face12

▲12番チョコ(3人)が勝ち、2着はこの画像でチョコ君の後ろに写っている黒いゴーグルをつけて客を見ていた(?)スケベ
期待の坂井と〇7番ダージープレミアム(4人)は7着で、遊びで買った左海が2着で好配当とはなんという嫌味face09


2月19日(水)

浦和11R第6回 ユングフラウ賞(SII)

◎1番タントタント


〇3番ブルーセレブ


▲4番ノットオーソリティicon42


△2番アッリヴァーレ

△5番コマンドゥールキイicon42


△10番マリアンズクック


☆8番ラブミーブルー

2014年12月31日大井競馬場、第37回 東京2歳優駿牝馬(SI)

ラブミーブルーは前半4番手くらいにつけていた

最後の直線の前半、馬群の中ほど最内にちょこっと顔が写っているが、ズルズル後退してしんがり負けだったらしい。
ラブミーブルーの外に写っているのは後ろから上がってきたブルーセレブ
先頭で逃げ粘るタントタントの3番手にコマンドゥールキイicon42とノットオーソリティicon42
2頭の間にクライリングicon42
シャークファング、イグレシアス、ストロベリーランはこの時点ではブルーセレブより4~5馬身後の位置だが、伸びて7,6,2着
特にストロベリーランの伸びが驚愕だったが、浦和の1400mでは厳しいのでは?

三連複1→2,3,4,5,8,10


今さらですが、撮りっぱなしだったブルーセレブ

記憶が残ってませんが、口取りは客にお尻を向けた姿しかなかったので、おとなしかったのだと思う。

なかなかの美人icon88


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 02:11Comments(0)浦和競馬

2014年02月18日

浦和11R梅見月特別 チョコ

2月17日(月)

帯広競馬場

11RA2・B1決勝混合結果

オホーツク海側は猛吹雪に見舞われてると聞いたが、帯広は晴れで馬場水分量3・5%まで下がって予想は大外れ。
ヒーターがあるからか?

買い目:三連複8→1,2,3,5,6,7
島津が買わないと来そうな気がして△4を切り、5,7を追加。8頭立てなのに7頭もicon11
1-2-8だけ切り、14通りを均等割り

結果:◎8→△1→〇3(三連複 1,560円)的中

けど、1.56倍返しface07
5,6,7は無駄遣いだったicon10
それでもマイナスよりはましなんだね、といまさらながら学習
メインレース、買わなくて正解だった。
不調続きだったファーストスター(8人)が勝って
じぇ、じぇ、じぇ、じぇ、じぇ~~~!!!
復活してよかったねface01



2月18日(火)

浦和競馬場

11R梅見月特別 B2(二)B3(一)

◎3番タニマサホーク 57K

〇7番ダージープレミアム 57K


▲12番チョコ 55K


△4番ウメニウグイス 55K


ピンボケだけど、張田さんもこんな風に立つんだね...

△1番マイネホコモモラ 55K

△11番ワイキキブリーズ 53K

☆5番ステップインタイム 57K

2012年はヴィクトリーチャレンジ3着の後8ヶ月も馬券圏外の成績なので疑問...



他の馬はカメラ目線をくれる中、隠れ猫軍団のチョコ君はそっけなかったのだが、これだけ一応カメラ目線?

厩務員さんと橋本騎手が笑顔でチョコ君も微笑んでいるように見えるicon06


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:50Comments(0)浦和競馬

2014年02月17日

帯広11RA2・B1決勝混合

2月16日(日)

帯広10R第39回黒ユリ賞(BG2)結果

雪は降り続いており、メインレースの時間は馬場水分量5.0%で予想をはるかに上回っていたicon10

買い目:三連複ボックス2,3,6,8,9
予算を決めて均等配分で強弱
さらに軽い馬場の実績が目立った9番キサラキク(1人)と同じ厩舎の人気薄7番マルタウンカイ(9人)に注目し、7番軸9番外しの三連複を追加しようとしたが締め切りに間になわなかった。

結果:◎9→▲3→△2(三連複950円)的中

1.9倍返しだったが、ハズレよりはましで、マルタウンカイは6着までだったので、間に合わなくてラッキーicon11
最終的に自分の印は◎6〇3▲9に変わったのだが、◎と思ったアサヒメイゲツは5着までだったので、ボックスにしておいて正解でしたface07

2月17日(月)

ニュースでは北海道は猛吹雪と聞いた気がするが、
十勝帯広地方の予報は最低気温-4℃、最高1℃、晴れ、時々曇り、降水確率10%
帯広にしては暖かいので、馬場水分量は4%前後?

時間的に最終がちょうどよいので

帯広11RA2・B1決勝混合

◎8番テンカムソウ 715K


〇3番エビスダイチ 715K


▲2番ヤマノウンカイ 705K


△4番アアモンドヤマト 710K


△1番ミタコトナイ 705K


△6番アローファイター 720K


三連複8→1,2,3,4,6


2013年12月21日

帯広10Rポインセチア特別B1-1

遅まきながらエビスダイチが勝ったレース

すごい鼻息!


金髪なびかせて

レース中の横顔はイケメンなんだけど、

威張ってるし、個性的で笑わせてくれるヤツface02

「親の仇!」とでも思ってるような表情の松田騎手


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 02:53Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月17日

奇妙なあくびのプレリュード Strange Prelude to yawn

1月25日

帯広競馬場


午後の日差しを浴びて眠たそうな栗毛君

カメラ目線のまま唇の端が緩んだ

そしてベロを前後左右に動かしたかと思ったら

その末に豪快なあくびicon10

目線はずっとカメラに向けられ、今度は先ほどより長めにベロ~ン

そしてまたベロを左右、前後、上下になびかせ

豪快にあくび

“カ・イ・カ・ン”
果ては陶酔の表情?

あくびをする前にこんな風に舌を動かすお馬さんは初めて見ました。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:38Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月16日

第39回黒ユリ賞(BG2)

2月15日(土)

予報通り気温が上がり、太陽も短い時間姿を見せた。
午後2時ころいつも通り外に出たら山盛りの雪が道路の両脇によけられ、真ん中に道がつくられていたので、自転車で出かけた。
しかし通りすがりに雪かきに精を出す何組もの家族とすれ違い、肩身の狭い思いicon11
チェーンを持っている人も少ないのか車道を通っても車の数はまばら。
車の音が聞こえると自転車を止めて道路のわきによけたが、脇に積まれた雪はすでに解け始めていてスノーブーツをはいた足がズブッと雪の山にめり込んだ。
ゴアテックスのパンツをはいていたので濡れることはなかったが、短いブーツだったので靴の入り口から雪が入り込みそうになった。
自転車に乗って進める個所とそうでない個所もあり、乗ったり押したりだったので、いつもより時間がかかり、用事が済んで家に着いたときはメインレースの締め切り8分前だったのでメインは見送った。
それにしてもよく積もった。電車が衝突したり、屋根が落ちてしまったり、事故が多かったのもうなづける。
そのうえ米国に出張に行っていて金曜日に帰ってくるはずだった同僚は乗るはずの飛行機が日本から到着しないがために帰りを1日遅らせなければならなくなったらしいface07

帯広競馬場

11Rオッズパーク杯B3-3・4決勝結果

8Rころから雪が降り出したらしく、メインレースの時間は前日の関東のように雪が舞っていた。

買い目:三連複1-8→7,10(強)、1-8→2,4,5,6(弱)
1番キタノキセキは1番人気になってしまい、頭で狙うのは危ない気がしたので三連複にした。

結果:5-2-4(三連複13,830円)
1,2番人気だった軸2頭は6,9着に終わり、ヒモの1,2,3で万馬券face12
ボックスにすればよかった~face11


2月16日(日)

帯広10R第39回黒ユリ賞(BG2)

夜中から夕方まで雪で風が強くて吹雪くとのことで馬場水分量は3%くらいになるんでしょうか?

◎9番キサラキク 640K


〇6番アサヒメイゲツ 640K


▲3番アアモンドセブン 640K

△8番メモリアルサマー 640K

△2番センゴクイチ 640K

馬連ボックス2,3,6,8,9


1月27日(月)

帯広4R3歳A-2

このレースにキサラキク、アサヒメイゲツが出走していました。

第2障害の手前で、電柱が邪魔になってますが、最内3番ヒロノキセキ(5人)は個性的な印
その隣に栗毛・金髪の4番アサヒメイゲツ(5人)、金髪が逆立ってますface01

4番アサヒメイゲツ(5人)、5番カイシンゲキ(4人)、6番ソウテンブルー(6人)
最内には黒い芦毛の1番キサラキク(1人)も上がってましたが、私は5番カイシンゲキと菊池騎手から馬券を勝っていたので真ん中に注目していた。

カイシンゲキがやや手間取っている外からソウテンブルーが1歩前に、と思いきや

それより先に外から8番シンザンボーイ(3人)が先に下りていたicon10

「ねぇ、ねぇ、こっち見て!」
とでも言ってたかのようなカメラ目線icon06
人馬ともにイケメンだぁ~

しかし最内からはキサラキクも下りていて、後から降りたソウテンブルーも伸びてシンザンボーイより前へ
間もなくカイシンゲキも追いついてきたのだが、他馬の間に入っていたので写真に写らなかった。

牡馬に交わされ4番手に後退したキサラキク。その後ろにアサヒメイゲツの鼻
キサラキク(1人)は4着、アサヒメイゲツ(2人)は6着。
ばんえい金太郎さんの予想には“ズブさ出る”とコメントが...
牝馬同士ならこの2頭が強いのかもしれない。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:35Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月15日

10ヶ月ぶりに会ったら6着だったキタノキセキ

1月25日(土)

帯広競馬場

7RB3-3

前の記事「マツリダワッショイ、ダイホウサク、ハナコデラックス」でこのレースの写真と1~3着だった馬の画像を公開しました。

このレースで約10ヶ月ぶりに見た亡きアンローズの愛息子、キタノキセキ

当歳の時の画像は2009年「NARグランプリ2006ばんえい最優秀馬アンローズと当歳」icon47

まだ小さくてこんなふうにお母さんに甘えていた。
2010年1歳のとき
「アンローズと1歳になった初子」icon47
「アンローズと1歳になった初子 続編」icon47
当歳のときより3倍くらい大きくなり、いたずらっ子になっていた。
これ以降見るチャンスがなく、競走馬となったキタノキセキは昨年3月25日に初めて見た。
その時は前5走が7,4,3,5,5着で6番人気だったのが2着に健闘
ところがその後出走がなく、どうしてしまったのかと心配していたら10月28日に復帰し、2連勝
復帰後は9戦して4勝3着1回だったので、休養前よりは成績も安定したようでホッとした。

10ヶ月ぶりに見た5歳になったキタノキセキ

馬体はまだ978キロで前回見たときと変わっていない。
一般的に初仔は小さいと言われているようにこれ以上大きくなれない体格なのかな?

子供の時に見たことがあるというだけで特別な感情があり、小さいころの面影から懐かしさもこみあげてくる。
昨年初めて行った牧場で番犬に吠えられたのに、今年は吠えられなかったという例からも、動物は人間が思うより人を記憶しているらしいが、

果たして彼は私に4年前に会ってお尻を掻いてもらったことを覚えているか?
しかし前を通るたびになんとなく微笑んでいるように見えてしまい、自分の都合のよいようにとらえてしまうのだったface02

スタート地点に向かう後姿。
内側の9番サスガは958キロでキタノキセキよりも小さい。
前走は6着だったが、このレースは1番人気で6着に敗れた。

レース終了後、牛のように牽かれてマイペースで歩いて退場していったキタノキセキ
この後2月3日は☆舘澤直央 騎手に乗り替わったからか6番人気だったのに3着
先週2月10日は5番人気で勝ってしまい、複勝を買おうかどうか迷った末やめたので後悔face07
(マツリダワッショイは失敗があったのかシンガリ負けicon10

今日は11Rオッズパーク杯B3-3・4決勝に出走しますが、人気になるなら見送ったほうがよいのか?
引き続き順調そうなら馬単で狙ってみたいところ...


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン



  

Posted by Sea Chariot at 01:26Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月15日

マツリダワッショイ、ダイホウサク、ハナコデラックス

1月25日(土)

帯広競馬場

7RB3-3

昨年3月25日に見て以来のアンローズの初仔キタノキセキが出走していた。
しかし、1番人気だったので馬券は見送り、

6番マツリダワッショイ(7人)の複勝だけ買った。
勝負どころの第2障害

うちから4番ハナコデラックス(3人)、やや遅れている5番エイエンノココロ(4人)、その外で6番マツリダワッショイ(7人)が他馬より優勢
その外は7番タカラリュウ(8人)、8番キタノキセキ(1人)、大外9番サスガ(9人)

タカラリュウはやや内によれていたのか大河原騎手の顔がまたニヤけて見える。

マツリダワッショイも一瞬膝をつきそうになったが、すぐに立て直した

内からはハナコデラックスも上がり、

2頭ほぼならんで降りてきた。

キタノキセキはどうか?と外を見ると彼も何とか第2障害の頂上へ

先に降りて直線を歩くハナコデラックスとマツリダワッショイ
ハナコデラックスはややカメラ目線で可愛いicon06

しかし先に降りた2頭に注目していたらいつのまにか内から伸びて交わしていった栗毛金髪の1番ダイホウサク(6人)face08

ガンバレ、マツリダワッショイ!
彼が3着内でないと私の馬券はハズレ
マツリダワッショイを応援しながら後ろに目をやると

エイエンノココロとキタノキセキがようやく追ってきた

西謙一騎手に追われて淡々と歩くキタノキセキ

ガンバレ、キタノキセキ!
後ろに気を取られているうちにダイホウサクが勝ち、

ハナコデラックス、マツリダワッショイが続いた

マツリダワッショイはハナコデラックスに交わされたが、3着に残り複勝280円的中

勝ったダイホウサク(牡5)

馬体重は1000キロだが、パドックの写真を見ると柔らかい歩様で軽快に歩いているように見える。

2着ハナコデラックス(牝5)、なぜか全身の写真がなかったが920キロでお顔も小さくて可愛い。
3着のマツリダワッショイ(牡4)は1042キロで出走馬9頭中一番大きかった。
頑張ってくれてありがとう。
これを皮切りに3日間で3回菊池一樹騎手で馬券が的中したicon22
ありがとうface02

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:13Comments(0)ばんえい競馬

2014年02月14日

積雪で最終レース取り止め、船橋競馬結果

2月14日(金)icon04

船橋競馬場

10R如月(きさらぎ)特別 B1以下結果

買い目:ワイド2→3,4,8,11,12

予報通り朝から霙っぽい雪が降り続いていたが、馬場状態は重
しかしかなり湿っているはずだと思い、☆2番ハバナマティーニ(9人)に期待

結果:◎12→〇3→△8(ワイド3-12 240円、8-12 300円、3-8 880円)

◎12番ポイントプラス(1人)が後続を離して勝ち、2 1/2差2着に〇3番イーサンヘイロー(3人)
離れた3番手最内に☆2番ハバナマティーニ(9人)、中▲1番レオニダス(2人)、外△8番クラグオー(4人)が並んでいたので、内からハバナマティーニが伸びることを祈ったが、残念ながら外2頭外2頭に1/2馬身交わされ5着

やはり不良にならないとダメかicon15

最終レースでもう一度人気薄の杉村騎手に期待しようとしたら取り止めになってしまい、全敗のまま船橋開催は終わってしまったface07
船橋競馬めっicon08icon42icon42icon42

交通機関の乱れを危惧して在宅勤務にしてもらい、午後買い物に出たときは雪は地面に落ちると溶けてしまうくらいで外の気温も暖かく感じられたのだが、現在は先週の土曜日と変わらないくらい積もっている。
深夜には雨に変わって明日の最高気温は14℃という予報だが...

雪に覆われた細い枝はそうめんのフライや、飴細工みたい。

細い柳の枝も粉砂糖を掛けたみたいで、きれいでした。



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 21:31Comments(0)船橋競馬

2014年02月14日

船橋10R如月(きさらぎ)特別 不良になったら

2月13日(木)

佐賀競馬場

10R第41回佐賀記念(JpnIII)結果

買い目:馬単ボックス1,2,4,8

結果:▲8icon42→◎1icon42→△4(馬単1,310円)
的中するもトリガミface07

実況アナウンサーが九州初上陸と言っていた△4番ナムラタイタン(4人)、▲8番ランフォルセ(3人)には交わされたが、ゴール前でぐいっと伸びて初めて関門海峡を越えてきたらしい◎1番ソリタリーキング(1人)を交わしたかのようにも見えたのだが、残念ながらクビ差届いてなかったらしいface11
彼が2着ならプラスだったのに残念。
解説していた安藤勝己は☆11番オオエライジン(5人)を見下したようなコメントをしていたが、推奨していた〇2番エイシンモアオバー(2人)に先着して偉かったicon88
icon42のワンツーで残念無念icon15
何が大井の牛若丸だ、ざけんじゃねぇicon08icon08
と結局暴言を吐いて終了。
*決して実況アナウンサーには文句はありません。実況は面白かったです。
メイホウホップの時、「若い者には物申す。九州不動のご意見番...」とはどういう意味だったか???

船橋競馬場

10R馬事畜産振興協議会杯結果

買い目:馬単2→7、7→2,4,6
7番アーリーロブスト(3人)の逃げ切りに期待したが...

結果:2-4-7(馬単370円)




2月14日(金)

船橋10R如月(きさらぎ)特別 B1以下

◎12番ポイントプラス 57K

〇3番イーサンヘイロー 57K


▲1番レオニダスicon42 55K

△8番クラグオー 57K

△4番パクサ 57K

△11番キタサンオーゴン 57K

JDDの時はいつもシンガリ追走の彼がスタートはソルテと並んで4,5番手だった。

☆2番ハバナマティーニ 57K


予報通り雨か雪で再び不良馬場になったら
ワイド2→3,4,11,12


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:15Comments(0)船橋競馬