さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年10月30日

パフィオペディラム - 第5回TCKディスタフ(SIII)

第5回TCKディスタフ(SIII)結果


パフィオペディラム
Paphiopedirum(Pedigree Information by net.keiba)
by Fusaichi Concorde & Shunran

初めて見た頃はただ大きくて愛想がない女の子らしくない牝馬の印象でしたが、いつからか可愛らしい表情に見えるようになりました。

レース前はこの通りピカピカの馬体icon12
レース写真はこちらicon47
アフター5スター賞のときは直線で先頭に立ったものの、ディープサマーとキングビスケットに差され3着でしたが、
牝馬同士のレースとあってか直線でも後続を寄せ付けず見事2連覇icon88
レースが終わった頃、いつの間にか細かい横殴りの雨が降っていました。

暗い場所で汚い画像ですが、アフター5スター賞3着だった時よりもさらに笑顔の左海誠二騎手

今日はアフター5スター賞の時と同じようにパドックで観客に視線を向けて可愛らしく歩いていたのでこれは!?と思ったら案の定。
体調が良いときの仕草なのでしょうかface02

パフィオペディラム、おめでとう\(^_^)/


ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
一日一善
  

Posted by Sea Chariot at 00:48Comments(0)大井競馬

2008年10月27日

アルカセット - Alkaased

2005年11月27日東京10R第25回ジャパンカップ(GI)

ゴール板前で勝ったのかどうかわからなかったのか
内側のハーツクライと、クリストフ・ルメール騎手のほうを見るランフランコ・デットーリ騎手

ゴール版の100m以上先のほうで見ていた私は、ハーツクライが勝ったと思い、
彼にピントを合わせてシャッターを切ってましたface03

Jocky: Lanfranco Dettori
なんだかオーラがあって絵になる人ですicon88

この日から2年10ヶ月後....

10月4日の日記
Darley Japan Farm

アルカセット
Alkaased
by Kingmambo and Chesa Plana


やはり厩舎から出されると種付けだと思うのでしょうか?(^o^;)

歩いて馬っ気を引っ込めます

♪La la lan lan lan, la la lan lan lan....♪

♪I am a anti-christ, I am a anarchyst...♪

icon42♪I .... wanna destroy, I don't care...♪icon09
楽しそうにハミングしてたかと思ったら急にパンクになりましたface08
しかししまいには.....

星条旗よ永遠にでも聞こえてきたのか静粛な顔の紳士に戻りましたf^_^;

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
一日一善
  

Posted by Sea Chariot at 01:06Comments(0)牧場巡り

2008年10月25日

Banner for Sea Chariot


Banner for Sea Chariot (1167x910), Oil & Acrylic on canvas, 2005

2005年12月29日、午前3時ごろ、ついにシーチャリオットの横断幕完成。

東京大賞典の当日ですf^_^;

完成とはいってもむりやり完成させました。
内田騎手の横断幕を作ったときにアクリル絵の具はすぐに乾いてしまうため描写が難しい部分があり、今回は絵は油絵の具を使いました。
しかし鞍上の内田騎手に取り掛かったのは28日の夜だったため、油ではとても乾かない。
そこでアクリルを使って大雑把に仕上げてしまいましたface06

横断幕をパドックに掲示してシーチャリオットの健闘を応援しましたが、
出鞭を食らった彼は怒って走る気をなくしてしまったらしく全く健闘してくれませんでした(*´Д`)=з

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
一日一善

  

Posted by Sea Chariot at 21:58Comments(0)Art Gallery

2008年10月25日

小田原城下の藤棚


Wisteria Trellis (1167x910), Oil on Canvas, 2002

初めて描いた50号の作品
藤の木に猫が寝ていてその様子が間抜けで可愛かったので絵にしてみました。
しかし、狭い部屋で大きな絵を描くのは無理があったと今更ながらに思います。
いつか大きな壁に絵を描いてみたいという夢があります。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:50Comments(0)Art Gallery

2008年10月25日

ヴィーナスの誕生21世紀版


Birth of Venus in the 21st Century (530x380), Acrylic on Canvas, 2001

イタリア旅行でボッティチェリの“ヴィーナスの誕生”を見学し、帰国してから描いた絵。

ミケランジェロの絵の人間を猫に変えて描いているイギリスの画家の画集を見て真似してしまいました。

自分では結構気に入っています(^o^;)

ちなみにイタリア旅行中に撮った写真は観光地のそこそこで出会った猫の写真ばかりですicon58
スパゲティを食べる猫が印象的でしたface02

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 21:43Comments(0)Art Gallery

2008年10月25日

Stalking Leopard - 獲物を探す豹


Stalking Leopad (727x530), Acrylic on canvas, 1999

猫科の私は猫はもちろんのこと猫科の動物が大好きですface05

特にこの豹の柄が大好きで、自分の住まいは絨毯やカーテン、寝具のカバーも豹柄。

トリビアの泉というTV番組で見たのですが、黒豹も光を当てるとこのような柄が浮き出ると知り
「へえ~、~、~、、、、、」10へぇ~face08

しかし、豹は臆病で他の動物に襲われないように木の上で暮らしているというのは意外でした。

この絵を描いた時、目がどうしても頼りなげになってしまい、もっとワイルドな雰囲気をだそうと何度もやり直したのですが、
うまくいきませんでしたface11

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 21:30Comments(0)Art Gallery

2008年10月25日

Birds of Paradise - 極楽鳥花


Birts of Paradise in LA (606x500), Acrylic on canvas, 1999

この花を日本の花屋で買うと結構なお値段ですが、ロサンゼルスではそこいら中に咲いていました。
なんとなくこの花が好きで、LAの空と共に描いてみました。
その名の通り鳥みたいな花ですよね(*^.^*)

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:19Comments(0)Art Gallery

2008年10月25日

Portrait of Marilyn Monroe


Portrait of Marilyn Monroe (530x410), Acrylic on canvas, 1999

当時4年間ろくな休みもなく勤務した職を辞めて、半年ほどアメリカでプーをしました。

友人の家にお世話になり、ハリウッドの郊外で1ヶ月、ニューヨークの郊外で5ヶ月過ごし、その間に初めてロンドンやパリにもいってみました。

その年のニューヨークは猛暑で、日中は気温40度を越えました。
お世話になった家には地下室があり、涼しい地下のランドリールームで絵を描きました。

あんな経験は二度とできないでしょうから、当時お世話になった友人知人には一生頭があがりません。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 21:14Comments(0)Art Gallery

2008年10月25日

Portrait of Michael Shenker


Portrait of Michael Shenker(530x455) pencils on tracing paper, 1981
Received the Best in show at the Lawton Bronson High school, Lawton IA USA

当時UFOというバンドのギタリストだったマイケルシェンカーを鉛筆で書きました。

アメリカの高校に行っていたときではっきりと覚えてませんが、この絵一枚仕上げるのに何ヶ月もかかり、
下級生たちが度々作業を見に来ては「まだ終わらないの?- Aren't you done yet? -」とからかわれましたf^_^;

そのたびにモリソン先生が「Quality takes time」と言って励ましてくれました。
がんばった甲斐があり、その年学校の美術展で"Best in Show"をもらいました。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 21:03Comments(0)Art Gallery

2008年10月25日

Belgian Colt and Mare


Pastel on dwawing papar (380x300), Lawton, Iowa, USA 1981

初めて描いた馬の絵。
馬は馬でもサラブレッドではなく、重種のベルジャンホース。
高校時代にホームステイをした米国の家庭では、ベルジャン種の生産をしていました。
Draft Horseと呼ばれる農耕作業用の馬で、馬車を牽く馬のように大きく、がっちりしていました。
お父さんによるとアメリカ東海岸で文明の利器を全く使用せずに暮らしているコーニッシュと呼ばれている人が度々購買してくれたそうですが、日本にも売ったことがあると言っていました。

ばんえい競馬のばんばにはこのベルジャン種も混ざっていると聞き、2005年1月に帯広ばんえい競馬を観戦にいったところ、
栗毛で金髪のばんばが多くいて、彼らはベルジャンの血が混ざっているのではないかと思いました。

とにかく大きいので迫力がありますが、温厚で大人しい性格に思えました。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 20:56Comments(0)Art Gallery

2008年10月24日

のんきに眠るキンググローリアス - ワンダースピードの父

10月3日の日記

カミノミライのお父さん、アラムシャーを見たくて10月1日に日高軽種馬農協を訪問
しかし、アラムシャーは放牧地にいませんでした。
イケメンさんがいたので、

カシャッ(シャッター音)

カシャッ
なんだかポーズとってくれてるみたいですねface02
頭絡にKing Gloriousという馬名のプレートがついていました。
馴染みのない馬名

10月2日、アラムシャーはこの日も放牧地にいませんでした。
翌朝競走馬ふるさと案内所に電話し、2日続けて軽種牡馬農場を訪問したがアラムシャーは不在だったことを述べ、場所が移動になったのかと確認。
そうのような連絡はないので、時間があればもう一度訪問し、いなかった場合はスタッフに訪ねてみるようにとの案内をいただき再び訪問。
やっとアラムシャーさんを見学できました!
(彼の写真はまたいつか追って掲載します)

アラムシャーさんにさよならを告げてふと反対側の放牧地に目にやると草の上に丸くなっている黒鹿毛さんを発見(*^.^*)

「こんにちは。今日はいい天気ですね」
口の端に草がぶら下がってますが....
食べてすぐ寝ると牛になりますよface03

「あ~気持ちい~極楽極楽」

「Zzzzz......」face04
あまりにも幸せそうなのでしばらく見とれていました。

(ムクッと顔を上げる)「あれっ、まだいたの?」
失礼!もう帰ります(;´Д`)ノ
ごゆっくりお休みください(^~^)

とってものんきなキンググローリアスさんでした。
帰宅してから調べてみたら、昨年のジャパンカップダート9着、今年の帝王賞で2番人気を背負って5着に敗れたワンダースピードのお父さんでした。

そして昨日10月23日船橋メインレース良月特別の出走表を見て移籍初戦のゴールドイモンを発見。
中央で52戦3勝2着7回で船橋に移籍してきたようです。
予想したとき気になりはしましたが、今回は見送り。
ところが6番人気で勝ってしまいましたface08

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 01:23Comments(0)牧場巡り

2008年10月22日

イーグルカフェ、道路建設中

10月3日の日記


「ウ~ン、もうちょっとだな」測量?

ここ掘れ、ヒーン、ヒーン...とは言ってませんでしたが、一生懸命足で土を掘っていました。

「クン、クン、....」
土を掘りながら匂いを嗅ぐ(?_?)
イーグルカフェの姿が小さくなってしまうので、右端は切り取りましたが、柵のヘリから細長く、
くの字型に土が掘ってありどう見ても道を作っているように見えました。
何のためなのかicon75

こちらは1月16日に種馬になったイーグルカフェに初めて会った時。
牧柵に近づいたらなつこくそばに寄ってきました。

当日の日記にも書いたとおり、寂しがり屋らしく、隣の放牧地にいるアグネスデジタルやマイネルラブを見つめ続けていました。
そして終牧の時間にほかの馬が先に厩舎に連れ戻されたのを見て、「ヒヒ~ン」と大きな声で鳴いていました。
11歳なのにとても幼く見えます。

10月10日、大井競馬場9R世田谷区特別2歳 選抜特別のパドックでとても器量の良いアランフェスロマンに会いました。
見た目が良かったのできっと3着以内に入着すると思ったのですが7着(2番人気)
イーグルカフェの娘でした。
可愛い子なので頑張ってくれるといいですねface02

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 00:09Comments(0)牧場巡り

2008年10月20日

乗馬になったアブクマポーロ

9月30日の日記

2年前に新冠ホロシリ乗馬クラブ行った時にはまだ乗れなかったアブクマポーロに念願かなって乗せていただきましたface02
当日の日記にも彼がとても優秀な乗馬になっていることを書きましたが、
もう一つ彼に乗って森の中をトレッキングしている間に興味深かったことがあります。
インストラクターのお姉さんが騎乗するポニーの後にもう一頭の乗馬が私とアブクマポーロの前を進んでいました。
その乗馬君は道中2度ボロをしたのですが、アブちゃんはとても上手にボロを避けて絶対に踏みませんでした。
その様子を見てなぜかとても感動してしまいました(*^ー^)ノ

お仕事が終わって放牧地に向かうアブちゃん。
インストラクターさんの腕にはクラブのアイドル猫さんが抱かれています。

放牧地で鼻を掻くアブちゃん。
右端に写っているのは中山グランドジャンプで三連複高配当をプレゼントしてくれたローレルロイス。
屈腱断裂を克服し、立派に乗馬のお仕事をしているそうです。

アブちゃんの眼は小さい。前回会った時より優しい目になった気もします。

下にいた大好きなクランドゥイル君を見てたんでしょうか?
2年前に会った時からアブちゃんはグランドゥイル君が大好きでした。

青草をあげたらグイッポ!
横からライブリマウントが僕にもちょうだいと近づいてきたら、「あっち行け!」みたいに追い払ってました。
馬の世界も後から来るほうが威張るのでしょうか?

ライブリマウント「アブちゃんの意地悪icon74ぼくにも分けてくれたっていいじゃないか~face12

アブちゃんの目の前はこんな景色
幸せそうで良かった。
いままで乗った乗馬さんでいちばん乗り心地が良かったのはエリモカイソクという馬でしたが、
アブちゃんは彼に次いで乗り心地が良いと思いました。
またアブちゃんに乗って森林浴できる日を楽しみにしています。
ホロシリ乗馬クラブのブログにもアブちゃんの様子が掲載されています。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 23:57Comments(0)牧場巡り

2008年10月20日

アドマイヤムーン - Admire Moon

10月4日の日記


Admire Moon(Pedigree Information by net.keiba)
by Endsweep & My Katies

テクノカット?

見学者の前にお披露目されたのですが、まもなく両後脚の間からスルスルと....
種付けと勘違いしたのでしょうか?
厩舎からファンタスティックライトがじっと見ています。
ムーンが好きなのか?
私はファンタスティックライトを見たかったのですが、彼は外には出されませんでした。

ちょっと歩いたら引っ込みましたface02

お坊ちゃまの目

賢そうですね
額のしるしはうっすらで、見落としそうそうなくらい。無印かと思いました。

ストリートセンスも種馬一年生で現役の競走馬の馬体でしたが、アドマイヤムーンも同様ですね。
時間をかけて種馬の体型を作るそうです。
第27回ジャパンカップを勝ったときの写真はこちらicon47

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 00:49Comments(0)牧場巡り

2008年10月19日

2008年10月18日

なまらめんこいバンゼン - 厩舎にて

10月5日 日記その1 日記その2 日記その3

バンゼン

「おばさん誰?僕のこと知ってるの??」

「僕いまご飯食べてたんだよ」

「ねえ、大河原さん、放してよ。まだご飯の途中なんだから!」
ちょっと前掻きして催促

「も~う、何で写真なんかとるのさ」
金色の尻尾が背後で花火のように散っていますicon12

「はいはい、じゃこっち側もね」
最後にはしぶしぶポーズをとってくれましたface02
バンゼン君、ありがとうface02

どうぶつ奇想天外で加藤晴彦さんが取材したときも、
グレーンチャンネルの競馬ワンダラーで浅野靖典さんが訪れた時もバンゼン君はおとなしく鼻を撫でられていました。
「食事中に邪魔してごめんね。この間(9月28日スポニチ杯マロニエ賞)は強かったね~」
と声をかけながら私も鼻を撫でさせてもらいました。
大河原騎手も「こいつはおとなしいんだ」とおっしゃっていました。

7番人気で勝ったスポニチ杯マロニエ賞、
先に障害を降りてゴールに向かっていたミスターハヤサキ、アローファイターにピントを合わせていたら
外からするすると伸びてきたバンゼン

なので画像はご覧の通り、内のアローファイターにピントが合っており、バンゼン君はアウトオブフォーカスface12

馬番10番は最外で距離も近すぎたため、ゴールするまでピントが合いませんでしたface11
しかし、先にあげたテレビ番組や、普段の競馬中継でも何度も見てましたがこんなにきれいな牡馬には見えませんでした。
なまらめんこいべぇface05

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 23:28Comments(0)ばんえい競馬

2008年10月14日

爆笑 - ロージズインメイの寝姿

10月3日の日記
Dubai World Cup 2005 Winner
ロージズインメイ

スヤスヤ....Zzzzzz....

イヒッ(尻尾が動く!)

ヒッ、ヒッ(尻尾をバサッ!)

ウヒャ~ッ(尻尾フリフリ)

アップにすると歯出して笑ってる(^o^;)
夢見てるんでしょうかicon75

無防備でまったく危機感がなさそう....
初めて見た時も寝てたけど違う格好でした。
寝た子は起こすな!

しばらく後で彼のパドックに再び近づいたら....

「グゲッ」
馬っ気だしたままグイッポしてましたヽ(゜▽、゜)ノ
「メイさん、足が1本増えてますよ!!」

「あっ、これね。いま仕事がなくてもて余してるの」
もう繁殖シーズンは終わってるよね....(;´Д`)ノ


「ファー(あくび)、退屈....仕事ねぇのかな~」
お気の毒。来年のシーズンまで3ヵ月くらいあるね(^o^;)
昨年3月種付けシーズン中の彼はこんな感じでしたicon47
メイさん、あなたの娘はかなりグラマーに成長してましたよ。
出世してくれるといいですね(*^ー^)ノ

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 01:31Comments(0)牧場巡り

2008年10月13日

ミツアキサイレンスの娘


今回の馬産地訪問で一番印象に残っているのはこの当歳
当歳が2頭で放牧されていたのですが、もう一頭より2回りくらい小さく見えました。

黒っぽい芦毛で小さくてすばしっこく、とにかく可愛らしいface05

この子は大きいほうの当歳。
私が牧柵にもたれて2頭を見ていたらすぐに私のもとにやってきました。
初めて見る見知らぬ人間も恐れず、このまま私の前に立ちはだかってなつこく撫でられていました。
そして、小さい子も私に興味をもって近づいてくると威嚇して追い払う。
おちびちゃんはすばしっこいのであっという間に逃げていきました(^o^;)
「仲良くしなさい!」
と言ったところで弱肉強食の野生の本能
ちびちゃんはすばしっこさでは決して負けていないのですが、身体の大きさでは劣っているので今は逃げるしかないらしい...

とにかく可愛くて、可愛くて出しゃばる大きい子を撫でながらも、ちびちゃんに見入ってしまいました。
後から生産者さんに聞いたらちびちゃんはミツアキサイレンスの初子とのこと。
初子だから小さいけれど、大きいほうより走りそうだとおっしゃっていました。
私はミツアキサイレンスという馬名を聞いたことはありますが、見たことはありませんでした。
地方競馬情報サイトによると笠松に所属していて生涯成績は60戦13勝2着7回、連対率33.3%
中央競馬では17戦0勝2着1回3着1回
2000年 中日新聞盃(芝1800m)3着
2001年 阪神大賞典(芝3000m)6着(優勝馬:ナリタトップロード)
2004年 福島テレビオープン(芝1800m)(優勝馬:スーパージーン)

2006年2月13日佐賀記念8着を最後に引退して種牡馬になったのでしょうか?
偶然出会った彼の娘にすっかり惚れ込んでしまいました。
お金があったら自分で買いたいくらい(;´Д`)ノ
いつか競走馬になった彼女に再会できる日を楽しみにしています。

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 00:24Comments(0)牧場巡り

2008年10月11日

ウォーラシアン(ブラックタキシード産駒)

10月10日

JRA阪神競馬場で12月6日、7日に実施される「第22回ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)」に推薦する地方競馬代表騎手決定戦
スーパージョッキーズトライアル2008(SJT)』(WSJS地方競馬代表騎手選定競走)の最終第5戦
大井10Rシルバーブーツ賞結果

レース写真はこちらicon47


ウォーラシアン
War Russian(Pedigree Information by net.keiba)
by Black Tuxedo & Russianski

パドックで今野騎手が騎乗した写真は撮れていなかったので、先に馬場に入場してしまったのでしょうか?

記念撮影を嫌がって動き回っていました。汗びっしょりですねface02
6月24日以来の勝利。7番人気でがんばりました(^-^)/

「なに見てんだよ!face09

「見るな~!face12
鼻孔が大きくふくらんでおります(*^.^*)

お疲れムード?真っ白かったシャドーロールが灰色にf^_^;
ウォーラシアン、おめでとう\(^_^)/

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 23:35Comments(0)大井競馬

2008年10月11日

デヒア-Dehere by Dupity Minister

April 30, 2008(Diary 1)
April 30, 2008(Diary 2)

Ashford Stud
Versailles, Kentucky


Dehere
by Deputy Minister
1st dam Sister Dot by Scretariat

4月23日第53回羽田盃を勝ったニックバニヤンの父
4月30日の日記にニックバニヤンが一番デヒアに似ていると書きましたが、この写真を編集していて気がつきました。

カネショウアトラスを初めて見た頃から彼の額の雰囲気がユニークだと思っていたのですが、あれはこの父の特徴のようです。
古いですがここにアトラスが羽田盃に出走したときの写真があります。

毛色は違いますが額の形や目の雰囲気、薄い前髪や流星も父にそっくりです。遺伝てすごいですねぇface08

そしてつい3日前、私に高配当をプレゼントしてくれたスズランメイク
ころんとした体型が父に似ています。
勝ったり負けたりですが、アトラスもメイクも丈夫なようですので、デヒアの子は耐久性があるのではないでしょうか?
童顔のせいもありますが、17歳でも若々しいですface02

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 22:43Comments(0)牧場巡り