さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年12月29日

第2回勝島王冠(SIII) スーパーパワー

2010年12月1日(水)

大井11R第2回勝島王冠(SIII)

このレースの予想icon47

出走馬15頭パドック周回の動画

2番セトノギムレットが出走取り消し
△4番ルクレルク(6人)から☆3番ラインジュエル(12人)まで2周
ワレンダーの息子、レクレルクがいつも通りうるさく、その後ろで5番スーパーパワー(10人)はいつも通りマイペースで歩いていた。
◎15番ボンネビルレコード(1人)はご覧の通り、若い馬に引けを取らず元気一杯。
同じく8歳の〇13番マズルブラスト(2人)も相変わらずの好馬体
2番人気だった黒潮盃(SII)優勝馬▲12番ツルオカオウジはマズルブラストに次ぐ馬体重でパドックからはみ出しそうな勢い。
前走で復活の狼煙をあげたロイヤルボスも相変わらずブイブイしてましたface02
的場文男騎手がボンネビルレコード騎乗のため、久々に張田騎手とコンビを組んだ△9番クレイアートビュンも気温が下がって調子良さそう。
中央から転入初戦なのに人気になっていた8番バロズハート(5人)はパドックの内目を歩き、ややうるさかったので最終的にも切り。

買い目は当日の日記icon47

ガンバレ、ボンちゃんと的場文男騎手(^O^)/

ガンバレ、クレイアートビュン、ライジングウェーブ(^O^)/



暗くて不鮮明ですが、スタート
15頭だとごちゃついています。

△1番ロイヤルボス(4人)、3番ラインジュエル(12人)、△4番レクレルク(6人)、7番イーグルショウ(7人)、8番バロズハート(5人)、△9番クレイアートビュン(9人)
やや後ろに5番スーパーパワー、6番グランドマルク(15人)、外から10番グラストップガン(8人)
更に外から▲12番ツルオカオウジ(2人)、〇13番マズルブラスト(3人)、◎15番ボンネビルレコード(1人)

最後方に☆11番ライジングウェーブ(11人)、14番サイレントスタメン(13人)、16番サンキューウィン(14人)

転入初戦の8番バロズハート(5人)が先頭に立ち、レクレルク、ロイヤルボス、クレイアートビュンが続く

クレイアートビュンの外からグラストップガン、ツルオカオウジも前に進出

ロイヤルボス、イーグルショウ、マズルブラストは3番手集団に

ボンネビルレコードと的場文男騎手は単独4,5番手
この後ろにラインジュエル、スーパーパワー、ライジングウェーブ、グランドマルク、サンキューウィンが続き、ダービー馬サイレントスタメンはシンガリ追走
向こう正面は8,10,12,4,7,13,9,1,3,15,5,11,14,6,16

ピンボケの最後の直線の入り口
先頭は大井記念(SII)3着の10番グラストップガンface08

逃げたバロズハートが後退し、最内にクレイアートビュンの姿を見た私のシャッターを切る指に力が入ったicon74

ガンバレ、ビュン(^_^)/
外から上がってきているスーパーパワーはまだ私の視界の外

これはまだ直線の半ば?
多分私の眼にはまだビュンが先頭に見えていた。

ところあっという間に前に躍り出た赤いメンコの馬と真島騎手の勝負服face08
ナニッ━━━(゚∀゚)━━━!!!
マジマッ(((゜д゜;)))???

あっけにとられている間にゴール\(゜□゜)/
当日の日記にゴール前の写真を掲載してますが、勝ち馬より負担重量+4キロのボンネビルレコードは追い込むも1 3/4馬身届かず。

スーパーパワー
いやはや久々のビックリ仰天でした(@_@)
好きな馬で、真面目に走ることは知っていましたが、重賞初挑戦でここでは相手が強いと思ってノーマークface11
川崎にいたときから大きなブリンカーをつけて怖そうなイメージでしたが、
いつもパドックで厩務員さんにお鼻を撫でてもらってたりして甘えん坊で可愛いお馬さんのようです。

フラッシュにビックリしたのか後ろ足を蹴り蹴りしておちつかない仕草^_^;

優勝おめでとう

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 02:11Comments(0)大井競馬

2010年12月28日

第21回オーバルスプリント(SIII) ナイキマドリード

12月23日(祝・木)

浦和10R第21回オーバルスプリント(SIII)

このレースの予想icon47

出走馬12頭パドック周回の動画

3番イーグルショウ(5人)から4番クレイアートビュンまで約2周
この時間パドックの半分以上が日陰になっていて暗かったので、影になっていない場所を選んだのですが、それでも暗くなってしまいました。

改めて見ると、休み明け2戦パドックでおとなしく見えていたイーグルショウが彼らしいうるささを見せていたかも。
〇4番クレイアートビュン(4人)は馬体も増え、いつも通り首を下げて適度な気合いで周回。
ビデオの最後はビュンの後ろ姿で締めくくろうとしたのですが、その後ろで△5番アーサルビー(11人)が大あくび^_^;
ビュンにフォーカスを合わせながらも左目の縁にその姿が移ったのですぐにフォーカスを後ろに移動したかったのに間に合いませんでした。
昨年の優勝馬▲10番ノースダンデー(2人)は見た目は良いのに彼とは思えないくらい大人しかった。
2008年の雲取賞で初めて見て以来、私は彼のやんちゃぶりに惚れた。
3歳クラッシックの時は鼻を縛られ、さらに厩務員さんが周回しているあいだずっと首を叩いてなだめられていたくらい落ち着きがなくて可愛かった。
急に大人になってしまったのか?つまらない...
icon42△6番ディアーウィッシュ(3人)icon42

「なんで俺にicon42つけるんだよicon74
それはあんたが嫌いな牧場の生産馬だからface10
穴で注目の△9番バロズハート(6人)は前走同様、ややおちつきない感じでしたが、御神本騎手が乗るからにはきっと逃げて残れるかもしれないと期待。
JBCスプリントでサマーウインドの2着だった◎11番ナイキマドリード(1人)が断トツ良く見えた。
岩手に移ったと思ったら川崎に戻ってきた1番ベルモントギルダー(12人)はモヒカンがカッコ良いicon88
無事に終わりますように

買い目:三連単ボックス4,10,11、ワイド5→10,11、9→4,10,11

スタート

転入初戦の2番エネルマオー(10人)が一歩遅れた。

内から△5番アーサルビー(11人)、△6番ディアーウィッシュ(3人)、△9番バロズハート(6人)、◎11番ナイキマドリード(1人)

予想通り御神本騎手が△9番バロズハート(6人)を押して行った。
ミカサマ、ガンバレ~(^O^)/

アーサルビーは一旦下がり、ナイキマドリードの直後には▲10番ノースダンデー(2人)、12番セイウンプレジャー(7人)

一旦下がったアーサルビーの後ろに内から3番イーグルショウ(5人)、〇4番クレイアートビュン(4人)、7番ナカヤマパラダイス(9人)、8番ウツミランカスター(8人)
大井の坂井英光、的場文男、戸崎圭太、真島大輔がきれいに並んでいる^_^;
この後ろに離れて2番エネルマオー(10人)と1番ベルモントギルダー(12人)
先頭に立ったと思ったバロズハートは向こう正面の入り口では早くもディア-ウィッシュの2番手に

向こう正面の中ば
先頭ディアーウィッシュ、ナイキマドリード、ノーズダンデー、アーサルビー、バロズハート、クレイアートビュン、ウツミランカスター、セイウンプレジャー、ナカヤマパラダイス
エネルマオーとベルモントギルダーはさらに後ろ

最後の直線の入り口、先頭はicon42ディアーウィッシュicon42
その両側からアーサルビー、ナイキマドリードが追いすがっているが、バロズハートは後退気味(>_<;)

ピンボケ
外側に期待の〇4番クレイアートビュンと的場文男騎手の姿が見えたが、まだ遠い( ̄□ ̄;)
ガンバレ、ビュン!!

ショータロー、サワダー、前の馬を交わせ~~~!!!
4,5番手にイーグルショウがいることは私の視界に入っていなかった。

ガンバレ、ナイキマドリードicon74

6番を交わせ~icon74

もうちょっと~

ヤッタ~(^-^)/

この期に及んでもまだ6番が後退し、後続が追いこんでくることを期待したが、
6番はしぶとく2着に残った。
今野めface09

ナイキマドリード
いつもブリンカーの奥で大きな目を開いてカメラ目線をくれるface02
ナイキマドリード 僕のご飯まだかな~?Can't wait for dinner

普段から大人しくて手がかからない賢そうな子です(*^.^*)
優勝おめでとうicon88

第21回オーバルスプリント(SIII)川島正太郎勝利騎手インタビュー


〇4番クレイアートビュン6着face11
前年は58キロでも2着に健闘したのに...
昨年の勝ちタイム1:28.7、今年1:25.5
時計が早すぎ??

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 00:38Comments(0)浦和競馬

2010年12月25日

32nd ホワイトクリスマス賞 イシノビルダーと的場文男騎手

2010年12月17日(金)

川崎11R32nd ホワイトクリスマス賞
C1C2 白毛芦毛選定馬

このレースの予想icon47

出走馬11頭パドック周回の動画


実際の買い目:三連複8-11→3,4,6,10
予想は馬連、ワイドでしたが、△11番ヤマトバンパク(6人)がパドックで良い雰囲気だったので
〇8番イシノビルダー(1人)との軸で三連複に
休み明けながら実績で◎をつけた3番コスモスター(2人)はヒモにまわし、△2番イクノタキシード(3人)は切りました。

いつもはお姉さんだけなので、真中の男性はクリスマス限定icon75
豪華に3頭立ての誘導馬でしたface02

レーススタート

先頭は◎3番コスモスター(2人)、直後☆4番タッチブレイブ(8人)と高知修行から戻ってきた高橋利幸騎手

タッチブレイブの後ろ最内9番ヒラリーミラクルと山口竜一騎手、
その外毛色がまだ黒い△10番ヒュースケン(5人)とミカサマicon06
ヒュースケンは目が大きくてキラキラ輝き、優しい顔立ちが牝馬のような雰囲気でした(*^.^*)

ヒラリーさんの後ろ、黄色い帽は藤江渉騎手と5番ガッツパワー(10人)
その外に私が軸にした△11番ヤマトバンパク(6人)と町田直希騎手
その後ろにもう一方の軸〇8番イシノビルダー(1人)と的場文男騎手

つまり軸の2頭は3,4番手で良い位置に見えたicon88
内ガッツパワー、外イシノビルダー、直後昨年の5月より毛色が白くなった▲6番デュークレジェンド(7人)と金子正彦騎手

デュークレジェンドの後ろ内7番サトノイーグル(4人)と見澤譲治騎手、外△2番イクノタキシード(3人)
浦和の騎手会長と川崎の騎手会長が並んでいた。
ここで見澤騎手の噛み癖が今野騎手にうつって年末のごあいさつで今野騎手が噛みまくったのではicon75face08

最後の直線のゴール前、
逃げたコスモスターは消え、先頭はイシノビルダーと的場文男騎手
内外入れ替わってますが、スタートから2,3番手だったタッチブレイブとヒュースケンがそのまま粘り、軸に選んだヤマトバンパクは離れた4番手face12

イシノビルダーと的場文男騎手が人気に応えて快勝icon88

☆4番タッチブレイブ(8人)が2着に健闘し、馬連1,520円 、ワイド4-8 710円 、三連複4,420円
このところ私の中で流行っている
「ボックスにすれば良かった~」face11

イシノビルダー
デビューから今年の6月までは大井に所属していたんですね。
船橋石井勝男厩舎に移ってから8戦4勝2着2回、3着1回、3着内率88%と好調
吉報でお引っ越しできたんでしょう(^^ゞ

ニューイングランド産駒=うるさい
という印象ですが、彼はおとなしいので毛色もそうですがお母さんに似ているのかもしれません。

上の写真、的場文男騎手のお顔をアップに
穏やかに微笑んでましたface02

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 00:35Comments(0)川崎競馬

2010年12月20日

第61回全日本2歳優駿(JpnI) ビッグロマンス

12月15日(水)

川崎10R第61回全日本2歳優駿(JpnI)

このレースの予想icon47

パドック動画、表彰式動画は当日の日記に掲載icon47

スタート直後

〇13番カネマサコンコルド(5人)が一歩遅れ、大外から内に入ろうとしている様子

直線半ば、内から1番[兵]エルウェーオージャ(10人)、△2番リョウウン(8人)、◎3番[J]リアライズノユメ(2人)、△5番ビッグロマンス(3人)
やや後ろ内、パドックでとても落ち着いていた6番[愛]ミサキティンバー(11人)、その外パドックで一番うるさかった4番キスミープリンス(6人)
直後に▲11番ドラゴンウィスカー(9人)、離れた外に☆9番ガムラン(1人)
その後ろ内7番[笠]モエレトゥループ(13人)、離れた外から8番[J]オヤシオ(7人)、
2頭の間から〇13番カネマサコンコルド(5人)が顔を覗かせ、その離れた外には10番[J]トウショウクラウン(4人)

10番人気の1番[兵]エルウェーオージャと坂井英光騎手が先頭に立ち、スローな流れで掲示板を通過
向こう正面は1、2、4・3・5、11、7・9、8・10、6・13、・・・・12、・・・・・7

そして最後の直線の入り口では先頭に2,3,5,9と並んでいたので、そのまま保険でおさえた△2番リョウウン(8人)の粘りを期待しましたが....

リョウウンは後退し、代わりにノーマークだった4番キスミープリンス(6人)がface08
そして期待の〇13番カネマサコンコルド(5人)と▲11番ドラゴンウィスカー(9人)は離れた4,5番手(((゜д゜;)))
「2頭ともガンバレ~~~!!!」

ラチ沿いで先頭にたった◎3番[J]リアライズノユメ(2人)に△5番ビッグロマンス(3人)が並びかけ、2頭の直後で4番キスミープリンス(6人)が粘る

☆9番ガムラン(1人)はまだ離れた4番手

△5番ビッグロマンス(3人)が◎3番[J]リアライズノユメ(2人)より前へでて

交わした。

馬券の軸が3番だったので内にピントを合わせてしまったこともあり、ゴール前はずっと後ピン
最後までピンがイマイチでしたface12

やっぱり田中勝春騎手、嬉しくて笑ってたんでしょうか?

パドックもうるさめだったのでピントがあった写真がない。
久々にまじかで勝春騎手を見ましたが、過去に中央で見たときほど怖い顔はしてなかったけど眉間にしわがくっきり( ´艸`)

ビッグロマンス
父:グラスワンダー(栗毛) 母:グリーンヒルマック(鹿毛)
可愛らしい顔つきですが、お父さんには似てないと思う。

相変わらず背景が汚いですが、ビッグロマンスが目線をくれましたface02
優勝おめでとう。
勝春騎手は2005年の第56回全日本2歳優駿に続きこのレース2勝目?
優勝したグレイスティアラはその後7戦しただけで引退してしまったようですが、
昨年シンボリクリスエスの娘、今年キングカメハメハの息子を産んだんですねface08

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 00:59Comments(0)川崎競馬

2010年12月12日

第56回クイーン賞(JpnIII) ミラクルレジェンド

2010年12月8日(水)

船橋10R第56回クイーン賞(JpnIII)

このレースの予想icon47

出走馬14頭パドック周回の動画

パドックの評価は当日の日記に書きました。


スタートはほぼ横一線
ただし▲6番ブラボーデイジー(1番人気)が出遅れ?

外から◎13番ザッハーマイン(3人)の的場文男騎手が内を見ながら前へ
内からは〇3番ミラクルレジェンド(2人)が

◎13番ザッハーマインが内側に進出し、〇3番ミラクルレジェンドと並んだ。
最内に△1番ヤマトマリオン(7人)、ザッハーマインの外から△9番メイショウバトラー(5人)
JBCスプリントの時は最後方からのスタートでしたが、今回は彼女らしく3番手

△14番テイエムヨカドー(4人)も外から前に進出
直後内5番コールニーシュ(8人)、外11番[笠]コロニアルペガサス(14人)
最内に後退していく2番アクセルファイヤー(13人)
5番手辺りに8番トーセンバスケット(9人)、内に隠れて4番[北]ライネスゴルト(6人)
その後ろ最内☆7番シスターエレキング(11人)、中10番[笠]トウホクビジン、外12番ベルモントプロテア(12人)
シンガリに▲6番ブラボーデイジー(1番人気)

お~!先頭に立ったザッハーマインの2番手に9番メイショウバトラーが!!
「ガンバレ、姉さん(^_^)/」
このまま終われば的中でしたが.....

最後の直線の入り口

ボケボケですが、相変わらずザッハーマインと的場文男騎手が先頭、
その直後外で3番ミラクルレジェンドが持ち出されて、最内にはヤマトマリオン、離れた外にメイショウバトラー、そして更に外にテイエムヨカドー
ヨカドーさんの外側にすごい格好で手綱を操る本橋騎手とトウホクビジンが写っていますが、私の視界には入ってませんでした...

「的場さん、ガンバレ~!!!」
外側のトウホクビジンはもともと小さいですが馬体を沈めてより小さく見えます

ミラクルレジェンドの鞍上がウンチングスタイルでザーッハーマインに接近( ̄□ ̄;)!!
また妨害?!(#`ε´#)

しかしザッハ-マインがふたたび前へ
この後の2頭の競り合いは先に公開した記事をご覧くださいicon47
後続勢の鞍上もそれぞれ必死

ザッハーマインは最後まで粘りましたが、1 1/2馬身交わされてしまいました。

レース後の優勝馬、ミラクルレジェンド
厩務員さんは女性?
最終レースのパドックが見たかったので口取は見ませんでした。

顔は可愛らしい印象でした。
12月は東の方角が八白土星。生年月とも二黒土星の彼女には年盤とも大吉方でした。
だから予想で〇を付けざるを得なかったんですが、

429キロという数字が示す通り、小柄な馬体。
他馬と比べてもスタミナなさそうに見えましたが、やはり吉方の威力でしょうかface02
優勝おめでとう(*^ー^)ノ


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45



  

Posted by Sea Chariot at 23:44Comments(0)船橋競馬

2010年12月09日

中腰で追う的場文男騎手 第56回クイーン賞(JpnIII)

2010年12月8日(水)

船橋10R第56回クイーン賞(JpnIII)

第7回TCKディスタフ(SIII)優勝馬ザッハーマインが先頭に立ってスタート
最後の直線も相変わらず13番ザッハーマインが先頭でやや下がった外側から3番ミラクルレジェンドが...

直線の半ば、ザッハーマイン鞍上で的場文男騎手が立ち上がった。

中腰で追い続ける的場文男騎手

応援の思いも手伝って外からミラクルレジェンドが交わしにかかってもピントは内に合わせたまま

交わされても最後まであきらめずに追い続ける
私もそのまま的場文男騎手を追ってしまい、
ふと我に返って慌てて先頭にフォーカスを移動
なんとか間に合いましたが危うく忘れるところでした^_^;

遠くから撮ったのでボケてますがなんとなく悔しそうな表情?
結果は残念でしたが、渾身の追い、見ごたえありましたicon88

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 03:14Comments(0)船橋競馬

2010年12月04日

サラブレッドの親子 ほのぼの風景

2010年3月25日

新ひだか町、荒木育成牧場にて

生後数週間の仔馬は常にお母さんのそばを離れない。
放牧中草を食べる母馬にぴったりくっついてお乳をせがんだり、母馬が移動するたびに後をついていく。
お母さんの周りを駆け回ったり、お母さんに飛びついたりするのも見かけます。
小さな馬服を着て放牧されている姿はなんとも可愛い。

子っこに甘えられて幸せそうな表情のお母さん
穏やかに微笑んでいるようにも見えます(*^.^*)

授乳中
居眠りしているのかもしれませんが、母馬は幸せそうな表情でにっこり微笑んでいるよう(^-^)

牧柵に積もった雪を親子で食べる。
母の後を追いまわして徐々に母のまねをしていろいろ覚えていくようです

このお母さんは母性本能が強いのか常に子っこを見守っていました。
子っこの前髪はちょこっとしかなくてキューピーのように立っています(^^ゞ

そしてたてがみもポヤポヤっと立っていてモヒカン(^o^;)
ペロッと舌をだしてなんとも可愛いですface05
何時間見ていても飽きないほのぼの癒しの風景ですが、
雪が残っている時期はさすがに冷えます(;´Д`)ノ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング  blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 23:12Comments(2)牧場巡り