さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年05月30日

第56回羽田盃(SI) クラーベセクレタ

5月11日(水)

icon03

大井競馬場

第11競走第56回羽田盃(SI)

このレースの予想

出走馬15頭パドック周回の動画

当日の日記に書いた通り、短いレンズが修理中で70-200mmで撮影
1番人気の◎6番クラーベセクレタも尻尾を振ったり、尻っ跳ねしたりしてましたが、他にもちゃかちゃか子供っぽい子が何頭かいました。
いちばんうるさくてピントが合わないのは相変わらず〇15番キスミープリンス(2人)だったかも^_^;
詳しくは知らないが、騎乗予定だった内田博幸騎手が負傷し、柴山雄一騎手に乗り替りになっていた。
確か柴山騎手はイケメンだったので、ラッキーと思いましたが見た記憶が残ってません(?_?)

1周目

先頭3番ゴーディー(9人)、4番ブラックサンダー(7人)、3番手◎6番クラーベセクレタ(1人)

4番手内、▲8番ドラゴンウィスカー(5人)、外〇15番キスミープリンス(2人)
イケメンジョッキーが並んでた!

5番手外14番パワフルローマン(15人)、内13番ベニバナセンプー(11人)、
6番手外7番シルクゴライアス(10人)とJRA若年性色呆けジョッキー、内1番ダークリバース(8人)

7番手外△12番シングンボス(4人)、内△2番ヴェガス(6人)

ヴェガスの後ろ、10番サティスフェール(13人)、△9番ルーズベルト(3人)と的場文男騎手、11番ピースポーター(12人)
最後の直線の入り口

ピンボケですが、まだ逃げ粘っている最内3番ゴーディー(9人)の外から◎6番クラーベセクレタ(1人)
更に外に4番ブラックサンダー(7人)で、その後ろから外に持ち出そうとしていたのか
▲8番ドラゴンウィスカー(5人)が外〇15番キスミープリンス(2人)にぶつかりそうな感じ
更に外側からは△12番シングンボス(4人)

間もなく◎6番クラーベセクレタ(1人)が馬群から抜け出た
後方で△9番ルーズベルト(3人)鞍上の的場文男騎手が立ち上がっている

ゴーディーはまだ2番手で粘ってますが、

先頭のクラーベセクレタはぐんぐん伸びてアッと間に後続を突き放したface08

戸崎圭太騎手はつかまっているだけicon42

圧勝でしたが、馬はただでさえ小さい目をつぶってるし、腹立たしさで写真はブレまくりface10

駝鳥女め~


初めて見たときから体型が駝鳥っぽいと思ってましたが、カンガルーにも似てる。

原因不明ですが、この馬が勝った途端カメラにErrと表示され、シャッターは切れたけどテラテラの画像になりました。

暗いけどこの日いちばんのお気に入り
長靴をはいた川島調教師が可愛い(*^.^*)

しかし、ダービーに出走するなら負担重量を牡馬と同じにしてくれないと不公平だ。
さっさと南関から出ていけicon74


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 02:21Comments(0)大井競馬

2011年05月17日

第23回かしわ記念(JpnI) フリオーソ

5月5日(金)

船橋競馬10R第23回かしわ記念(JpnI)

このレースの予想icon47

当日の日記icon47

予想も馬券も的中し、フリオーソが雪辱を果たし、最高のレースでしたicon88

第23回かしわ記念(JpnI) フリオーソ写真と戸崎圭太騎手インタビュー

勝利騎手インタビューの動画を撮ったんですが、私がいた位置は関係者の真横で、画像に映ったのはダーレーの担当者のみ。
仕方ないので音声だけ抽出して、写真と合わせて動画を作りました。
表彰式のプレゼンターを務めた千葉ロッテマリーンズのマークン、マリンチャン(?)が可愛い(^^ゞ
ハシモトさんがいらっしゃらなかったのが残念。

フリオーソ・ウイニングラン - Furioso Victory Lap

こちらは当日の日記に貼りつけたウイニングラン

Furioso before and after wining the grade I race

レース2日前とレース後のフリオーソ
レース2日前は夕ご飯を食べながら自主トレ中だったのか?
短いレンズが修理中で、70-200しか持ってなかったので、下半身しか撮れませんでした。
それにしても馬っ気は健康のバロメーター?
競馬場で馬っ気だしてたのは2歳優駿の時だけだと思いますが、馬房にいるときはしばしば( ´艸`)
いつでも種牡馬になれそうですicon88
レース後はたくさんの人がお祝いに訪れてましたが、ちょっと怒ってるみたいに見えるハイテンションのフー君でした。

とにかく良かったface02

優勝おめでとう

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 02:48Comments(0)船橋競馬

2011年05月08日

第25回東京湾カップ(SIII) ジャクソンライヒ

5月3日(水)

船橋競馬場第11R
第23回東京湾カップ(SIII)

このレースの予想に書いた通り出走馬12頭中過去に見たことがあったのは4頭のみでした。

出走馬12頭パドック周回の動画

家を出たときはまだ雨が降ってませんでしたが、競馬場に着いた時は降っており、メインレースの頃は土砂降りicon03
その分パドックの周りは観客が少なかったためゆっくり各馬を見れたはずですが、
後から思うと好みのタイプのシービスティーや立ちあがったり、あくびしたりひょうきんだったホクトばかりに目が行ってしまったように思います。
改めてみると勝った4番ジャクソンライヒ(3人)は首を下げて落ち着いて歩いていて良い雰囲気に見えます。

スタート直後、先頭4番ジャクソンライヒ(3人)、後ろ3番リバーキンタロウ(9人)、その外△12番リアライズペガサス(6人)
その直後にパドックでヤンチャだった7番ホクト(12人)
メンコをとると流星がお父さん似?
ホクトの後ろ最内☆1番サマルパン(10人)、外に〇8番エースフォンテン(2人)、◎10番ファジュル(1人)
その後ろ最内☆2番シービスティー(8人)、中▲5番エスケイドリーム(7人)、
やや後ろに紅一点△6番ハートゴールド(5人)、そのうしろに11番リバービバップ(11人)で
最後尾に△9番ゴールドスガ(4人)

リアライズペガサスが2番手に上がり、サマルパンは後退
この後上位人気2頭、8番エースフォンテン(2人)、10番ファジュル(1人)も3,4番手につけ向こう正面へ

しかし最後の直線、前は相変わらず逃げたジャクソンライヒ、その後ろはリアライズペガサスとリバーキンタローで人気の2頭は後退。
そしてスタートは最後尾だった9番ゴールドスガ(4人)が直線一気で上がってきた。

リアライズペガサスは下がり始め、リバーキンタローが2番手で追いすがる

しかし前との差は縮まらず、ジャクソンライヒが逃げ切り勝ちicon88
3番リバーキンタロウ(9人)は2馬身差2着
3番手にいたリアライズペガサスを9番ゴールドスガ(4人)がクビ差交わして3着
私が予想で印をつけた馬で3位以内に入線したのはゴールドスガのみface12

この日初めて見たジャクソンライヒ
おとなしい上、たてがみや尻尾の毛が少なくて頼りなげに見えました。
偶然この数日前、主治医と毛の量が少ない生物の話をしていた。
先生が「毛が少ないのは元気が足りないはずだ」と言っていたこともあり、
か弱そうに見えて人気になっていた彼は馬券の対象にしなかった。

馬体重が軽量不能なので彼がどのくらいの大きさなのかわかりませんが、見た目では小さく見え、可愛らしい印象でした。
しかしこんな風に首を下げて大人しく歩く馬は走る場合が多い。

ホラ!人馬友に可愛らしくお姉系(*^.^*)

返し馬の時はこんな顔を

レース終了後も落ち着いて見えました。
こんなにおとなしいのになぜ体重が計れないんでしょう?

当日の記事に本橋騎手がジャクソンライヒの顔に自分の顔をくっつけてる写真を掲載しましたが、
こちらはその前にお鼻を撫でたとき。
スタンドから200mmで撮影したので、ぼやけてますが、嬉しそうな笑顔ですface02
そうそう、これまで川崎所属のライヒとつく馬には前住和寿騎手が騎乗しているのを何度も見た。
この馬もデビューから4戦は前住騎手が騎乗。
それで“ジャクソンライヒ”という馬名の由来はマイケルジャクソンのまねをする前住騎手と関係あるのかとふと気になりました(^^ゞ


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 21:56Comments(2)船橋競馬

2011年05月04日

元イケメンジョッキー? 松永幹夫調教師

4月20日(水)

大井11R第22回東京スプリント(JpnIII)結果

レース終了後、優勝したセレスハントの写真を撮影していたら

懐かしい顔が見えた。
しばしば大井競馬場をはじめ、南関東の競馬場に遠征してきていることは知ってましたが、姿を見たのはたぶん初めて。
騎手として最後の騎乗を終えた後のスポーツ紙で
当日は松永騎手のおっかけだった女性たちがたくさん競馬場におしかけたという記事を読み、
「へ~、そんな人たちがいたんだ!」
と知りました。
なんとなく甘いマスクではあったが、眉間にくっきり刻まれた皺がわがままそうで私にとっては印象が良くありませんでした。

表彰式
左)松永幹夫調教師     右)福永祐一騎手
また後ピンで背後の警備員さんにピントが合ってしまいましたface07

右は2006年2月22日に川崎競馬場の第52回エンプレス杯(GI)で地方競馬場でラスト騎乗だった時。
あれから5年
やや丸みを帯びたように見えますface02
中央では2009年に重賞3勝しているようですが、地方では初めてでしょうか?
おめでとうございます


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 18:02Comments(0)大井競馬

2011年05月01日

第22回東京スプリント(JpnIII) セレスハント

4月20日(水)

第22回東京スプリント(JpnIII) 福永祐一騎手という記事を掲載したきりでしたが
遅ればせながらレース写真を。

このレースの予想


レース前、スタンドから向こう正面でゲート入りを待つ出走馬
真っ白くなった◎12番フジノウェーブ(5人)が一番目立ちますが、車がたくさん止まっていて障害にface07

スタート直後、先頭でハナを伸ばしているのはダークレッドのメンコの14番コアレスピューマ(12人)
外側には南関から金沢に引っ越してしまった☆16番クレイアートビュン(15人)、内に13番スーパーヴィグラス(16人)
やや下がって最内に1番[佐]ギオンゴールド(14人)、内15番[J]ティアップワイルド(1人)
その直後には白、黒、緑、青の帽子が並び、僅かに◎12番フジノウェーブの白い馬体が見えます。
直後内、5番ディアヤマト(13人)、外10番インプレッション(10人)
やや間が空いて昨年は前にいたはずの6番[高]ポートジェネラル(11人)が的場文男騎手を背にシンガリから

数秒後、ギオンゴールドが前に出てコアレスピューマと並び、その間に3番ジーエスライカー(3人)鞍上の三浦皇成騎手の勝負服が見えます。
直後に7番[J]トーホウドルチェ(9人)、外にスーパーヴィグラス
スタートはコアレスピューマと並んでいたクレイアートビュンは既に下がり気味

大井競馬場の1200mはあっというまに馬群が最後の直線の入り口に現れる
明るい時間だったけどアウトオブフォーカスface12

先頭は△3番ジーエスライカー(3人)、直後最内から2番セレスハント(8人)、14番コアレスピューマ(12人)、△11番ナイキマドリード(7人)、
その外から上がって来ている▲15番[J]ティアップワイルド(1人)

〇4番ヤサカファイン(2人)は▲15番[J]ティアップワイルド(1人)の内にいるが◎12番フジノウェーブ(5人)は2馬身くらい後方

△3番ジーエスライカー鞍上の三浦騎手の手が前後に動いてゴールに向かってきた。

外側では▲15番[J]ティアップワイルドの鞍上で石橋脩騎手が必死で追っている

先頭に立っていたジーエスライカーに後ろにいたセレスハントが接近
コアレスピューマ、ナイキマドリードも粘る

遂にセレスハントがジーエスライカーを交わして先頭に躍り出たface08

この後三浦騎手の手はジーエスライカーの首に置かれたままで動いていない(?_?)

2番セレスハント(8人)がゴール

ゴール板を過ぎて福永祐一騎手がニンマリ
着順掲示板に2,15,14と表示されたが、14番がどの馬かとっさにわからず。
後でコアレスピューマと知り、ヒェ~~ヽ(゜▽、゜)ノ

パドックは見なかったに等しいので、ここで初めてセレスハントを見た。
先に投稿した記事に書いたとおり、可愛い顔の牡馬ですface02

厩務員さんとの信頼関係は良いようですが、関係者との口取撮影は嫌がって
動き回ってくれたお陰で横からの姿が撮影できましたicon88

想定外の結果で何も言うことなし。
8,9が勝たなくて良かった(^o^;)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
icon45応援よろしくお願いしますicon45


  

Posted by Sea Chariot at 04:10Comments(0)大井競馬