さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年03月22日

第16回マイルグランプリ(SII) - クレイアートビュン

2010年3月17日

大井11R第16回マイルグランプリ(SII)結果

このレースの予想

Movieにすると携帯で見れないからかアクセスが減りますが、最近Movieが気に入ってます。
自分自身は携帯でブログを見る習慣がないのですみません↓┌(_ _)┐↓

(ゴール板前の写真は思いっきり後ピンface11
クレイアートビュン
Cray Art Byun(Pedigree Information by net.keiba)
by Toho Emperor & Veronica by Eishin Sunday

当日の日記(1)感動 (;_;) クレイアートビュン、おめでとう\(^_^)/

当日の日記(2)大井11R第33回 京浜盃(SII)

重賞で惜敗続きながら前走で獲得賞金が1億円を超えた親孝行のビュン君がついに重賞優勝icon88
実に感動の一戦でした(*^ー^)ノ ♪
生で観戦できてよかったface02

過去に掲載した写真
クレイアートビュン - 第54回東京大賞典(JpnI)
クレイアートビュン - ’08アデレードシティカップ
父:トーホウエンペラー
ビュン君もいつも眠そうな顔でパドックを歩いてますが、欠伸をしてるのはみたことありません。
厩舎ではお父さんみたいに欠伸連発してるのか?気になります^_^;

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 04:03Comments(1)大井競馬

2010年03月07日

第41回報知杯弥生賞(G2) - コスモバルク

2月17日付けでホッカイドウ競馬から「アイルランド移籍へ 日程など固まる」という件名のメール受信

以下、メール本文

「昨年末の有馬記念10着後、オーナーサイドが『国内引退』および『アイルランド移籍プラン』を表明していましたが、
このほどその日程等が固まりましたので、詳細をお知らせ致します。

移籍先は愛国で初めての日本人調教師となった児玉敬さんの厩舎。
以前からビッグレッドファームと親交の深い方で、愛チャンピオンSの施行で有名なレパーズタウン競馬場を本拠地にしたい意向だそうです。

現在は茨城県鉾田市のビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンターに滞在しているバルクですが、
児玉師によると来月23日から出国検疫に入り、29日に成田から出発。オランダ・アムステルダム経由で31日に入厩予定とのこと。
概ね6月ごろに芝2000~2200mほどの距離で施行されるリステッドレース(準重賞)への出走を目標に、調教を進めていく方針。

長い競走馬生活のラストとなる今回の海外移籍は1年限定の予定だそうで、
そのミッションの後は新冠町のビッグレッドF明和で功労馬として余生を送ることになっています。

2003年夏・旭川競馬場でのデビューから、国内では足かけ7年の現役生活。
中央初挑戦だった百日草特別でファンの度肝を抜いた単勝6520円の大穴Vから始まり、ラジオたんぱ杯2歳Sでの重賞初制覇に弥生賞快勝、
そして皐月賞2着&ダービー2番人気(8着)。
3歳秋のセントライト記念レコードVにJC2着、地方馬として初の国際GⅠ(シンガポール航空国際カップ)制覇とその後の帰国足止め騒動、
JRA・GⅠ最多出走記録にJC&有馬6年連続出走などなど、記憶にも記録にも残る素晴らしい活躍を見せてくれた「稀代の名馬」コスモバルク。

彼の競走馬としてのラストステージが実り多きものとなる事を願いつつ、このメールをサポート馬としての最後のご報告とさせて頂きます。

本当に長い間、熱いご声援ありがとうございました!」

全く知らなかったので驚きましたface08
9歳になったコスモバルク
ホッカイドウ競馬に所属のまま中央競馬に参戦の度に片道25時間~30時間の輸送
シンガポールにも3回遠征
これまで彼が移動した距離を計算したらものすごい数字になりそうですが、今度はアイルランドicon74icon75
心配ですが、無事と健闘を祈るしかできません。

バルクを初めて見たのは2004年の弥生賞の時で最後に見たのは2007年のジャパンカップ
写真もたくさんあるはずなのですが、Macを使用していたときにDVDに焼いた画像が再生できなかったりface11
で、再生できた初めてバルクを見たときの写真です。
(Nikon D100 マルチプログラムオート、Nikon 70-300mm F/4-5.6D ED AF Zoom Nikkor)

2004年3月7日

中山11R第41回報知杯弥生賞(G2)


コスモバルク
Cosmo Bulk(Pedigree information by PedigreeQuery.com)
by Zagreb and Iseno Tosho

この頃はメンコをつけていたんですね。
いつも首を下げて厩務員さんのほうを向いていたような気がします。

最初の直線

上の写真から3.3秒後

ゴールicon88
(後ピンface11

ウイニングラン

検量室前に引き上げてきたとき
厩務員さん、嬉しそうface02

口取撮影で高笑いするバルク^_^;

おすまし顔(*^.^*)
バルクもどちらかとういうと童顔ですね。

撮影を嫌がるバルクをなだめる岡田氏
当時橋本聖子さんが牧場の娘だと知らなかった私はもちろんここに彼女がいたことに気づきませんでした。

2006 NARグランプリ最優秀ターフ馬重賞式

アイルランドでの無事健闘と帰国をお祈りいたします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 22:19Comments(0)中央競馬

2010年03月05日

フサイチパンドラ、角田晃一騎手

コスモバルクの写真を探していたらもうひとつ角田晃一騎手の写真が見つかりました。

2006年2月25日

中山9Rきんせんか賞




icon12美しいicon12

フサイチパンドラ
Fusaichi Pandora(Pedigree Information by net.keiba)
by Sunday Silence(U.S.A) and Lotta Lace(U.S.A)
net.keibaの掲示板を見ると彼女の2009年度産駒を佐々木大魔神さんの会社が購入したと書かれてます。
すでに立派なお母さんになってるんですねface02

当時確かテレビにでまくって札びらをばらまいていた関口オーナー
好感を持ってなかったのですが、この日無邪気に愛馬の勝利を喜ぶ関口氏の姿を見て嫌悪感はなくなりましたface02
昨年多くのフサイチの冠名の馬が南関東に転入してきてずいぶんたつまで馬主が関口氏ではないことに気づきませんでした。
すっかり話題に上らなくなったと思ったらつい最近5億円支払い命令というニュースの見出しが目に飛び込んできましたが....
やはり日米ダービー制覇で一生の運を使い果たしてしまったのでしょうか?

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 00:44Comments(0)中央競馬