さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年07月30日

第35回 サンタアニタトロフィー(SIII) 買うなら今!

7月30日(水) icon01

大井競馬場

第35回 サンタアニタトロフィー(SIII)

*予想ではありません

☆13番ミヤサンキューティ 54K

12時現在単勝68.3倍
笹川翼騎手のお誕生日の記事や、6月にカシマリュウジン(10人)で勝って3/5人前に昇格した時の反省を踏まえて
買うなら今!

540キロ台のキューティに笹川騎手が騎乗するとどんなかんじかも楽しみface02
Boys be Sid Viciousicon37

勝ったらもちろん1人前に昇格icon14

4番キスミープリンス 56.5K

3頭出し小久保智厩舎の人気薄
大人になったのかかつてにくらべると落ち着いたイケメンに変身

2番セイントメモリー 57.5K

大きな目で必ず目線をくれるicon06

昨年優勝した時はコンパクトフラッシュのメモリー不足で勝利の勇士を逃してしまったface11
連覇は厳しいかもしれないが、人気がないならヒモにいれたい。

3番ガンマーバースト 57K

白目むいて不気味なコバンザメ泰斗

2頭出し出川克己厩舎の人気薄でしばしば御神本騎手にくっついてくるのでグランディオーソがくるならくっついてくるかも?

1番フォーティファイド 57K

かつては人気になっていたのが、シンガリ人気を争ってるicon10

年のせい?

7番ソルテicon06

昨年末のおおとりオープンの再現を祈って



blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 12:51Comments(0)大井競馬

2014年07月30日

第17回 京成盃グランドマイラーズ(SIII) トーセンアドミラル

サンタアニタトロフィーの出走表を見て、グランドマイラーズの写真が撮りっぱなしだったことに気付いた。

6月18日

船橋競馬場

11R第17回 京成盃グランドマイラーズ(SIII)

当日の記事にリンクを公開済みだが、出走馬14頭パドック周回の動画icon47

レーススタート

2番セイントメモリー(4人)が先頭に立って逃げた
直後に1番ソルテ(2人)、5番ガンマーバースト(7人)がいたが、

間もなく12番トーセンアドミラル(1人)も前へ

ソルテは4番手に下がり、その外からは13番アーリーロブスト(12人)
その後ろ最内に前年のダービー馬3番インサイドザパーク(8人)、中4番フォーティファイド(6人)、その外に8番トラバージョ(8人)

セイントメモリーが先頭、2番手トーセンアドミラル、ソルテは4,5番手で向こう正面へ

最後の直線の入り口、逃げ粘っていたセイントメモリーの外にトーセンアドミラル
間が空いた3番手にガンマーバースト、ソルテ

トーセンアドミラルがセイントメモリーを交わして先頭に立ったが、ソルテはガンマーバーストと並んでまだ離れた3番手icon10

ガンバレ、ソルテ!
この画像、背景に注目。係員さんたちがゲートの番号を付け替えていたのだろうか?

トーセンアドミラルがセイントメモリーとの差を広げ、川島正太郎騎手が後ろを振り返った
ガンバレ、ソルテ!!

この川島正太郎騎手の手はなんだったのか?

次の画像からは笑顔がうかがえるので、この辺りで勝ちを確信?
ゴール板前はピンボケで没

ゴール板過ぎてから手を挙げた川島正太郎騎手

トーセンアドミラルが人気に応えて優勝
私が応援するソルテはまたもや2着だったface11

どんなお馬さんもピッカピカicon12に仕上げるスゴ技を持つ多田厩務員さんとトーセンアドミラル

生産者はどうあれ、馬は可愛いicon06
優勝おめでとう


調教師になったらしい佐藤裕太元騎手がスーツ姿で現れ、引退したことも知らなかったのでビックリface08


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:57Comments(0)船橋競馬

2014年07月29日

祝 エトワールアン 初勝利 ☆ 矢野貴之騎手 3勝

7月28日(月)

大井競馬場

7RC3(九)(十)

エトワールアンを見に行きたかったのだが、今月私にとって大井競馬場はBad Luckicon42
ぐっと我慢して都内の某ファストフード店でネット観戦。
馬券は弱気にワイドボックス1,4,6


1枠1番で矢野騎手を背にアンが逃げたface08
しかし5番エムノクラウン(1人)がやや下がった外側にぴったりくっついていたicon10
向こう正面のコーナーを回ったあたりで馬体がぶつかったようにも見え、ヒヤヒヤicon11
最後の直線、食らいつくエムノクラウンに交わされそうに見え、周りに他に客がいなかったことをいいことに、
ガンバレッ!ガンバレッ!!

ついにアンが勝ったぁ~\(*^o^*)/
デビューから26戦目の初勝利(涙)
偶然にも2年前の私の誕生日に大井競馬場に入厩してきたので、母、エトワールフルーヴからのプレゼントのようで、孫のように目に入れても痛くない娘
このまま勝てなかったらどうしようと不安に駆られもしたので喜びも一入

アン、初勝利、おめでとう

チェリペタル、シャークファングもそうだったように、矢野騎手は人気薄の牝馬を逃げさせるのが得意なのかもicon88
月曜日は4,6,7Rを勝ち3勝と好調icon14

単勝を買わなかったことが悔やまれるが、ワイド1-4は的中
嬉しいことがあったお蔭で体調も少しアップした気がする



昨年12月、安産を祈って遠~くから見学させていただいたエトワールフルーヴicon06(左の黒鹿毛)
お腹に入っていたトランセンドの子は無事に誕生してアンより美人という噂face06


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:34Comments(0)大井競馬

2014年07月28日

第26回 はまなす賞結果~サカノゴウケン、ドオーダッシュ

7月27日(日)

帯広競馬場

10R第26回 はまなす賞(BG3)結果

買い目:三連複2,4,6,8→2,4,6,8→2,4,6,8,9,10

軸にしようと思った菊池騎手と8番カイシンゲキが1番人気になっていたので弱気になり、上記の買い方に。
願わくば第42回ばんえいダービー(BGI)2着の10番ソウクンボーイ(10人)が3着内に健闘することを祈ったが...

結果:4→8→6(三連複740円)

残念ながらカイシンゲキは2着に敗れてしまい、上位人気の決着で的中するもトリガミface11
トップハンデのダービー馬、オレノココロ(4着)が第2障害で2回も膝を折らなかったら結果が違っていたかもしれないと思うと残念

ちょんまげが可愛いコウシュウハウンカイ、おめでとう


11RB2-2結果

最終の西親子がいなかったので、村上章に期待しようとしたら、確か定正さんがドオーダッシュは1枠は駄目だと言ったので、
悩んだ末に三連複4-6→1,2,5,7,9にしたが、締め切りに間に合わなかった。

結果:4→1→3(馬連4,300円、三連複24,310円)

3着3番マタキタヨ(9人)はノーマークだったので、間に合わなくてラッキーだったが、
誰だ?ドオーダッシュがダメだと言ったのはicon08

勝った4番サカノゴウケン(3人)

1月26日、帯広9R第2回ばん楽ネット新聞杯m1 B2-2の時の画像

この時も馬体重1006キロだったが、ジョッキーは安部憲二騎手
父:タカギクは私には馴染みがない....

馬場水分量4.2%で今回と似ていたが、この時は9着

ゴール板が見えてホッとしているような表情face02
この時2着だったメダマは5/16付けで登録抹消になっていた。
メダマ君は私にとってばんえいの元祖馬っけ帝王だったので、いなくなってしまい残念。
遅ればせながらお疲れ様icon38


ドオーダッシュは同じ日に8RB2-3を勝っていた。

オレノココロと同じウンカイ産駒で青毛
サカノゴウケンとともに、軽い馬場が好きと覚えておこう...

終わってから大井競馬場の結果を見たら7Rは休み明けから低調だったペタジーニ(10人)が3着に健闘して好配当になっていたface08
復調気配で嬉しいface02

私自身はパワハラ被害から1週間経ったが心身ともにいまだ復調しない。
どうしても加害者を許せない....


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:35Comments(0)ばんえい競馬

2014年07月27日

シンドラー、グラディエーター、ヒマワリギャルコ

NHKの"今夜も生でさだまさし「北の国から2014帯広」”の中でばんえい競馬の写真パネルが出てきたが、山本騎手と西弘美騎手が写っていたので古い写真っぽかったface02


7月26日(土)

帯広競馬場

10Rオッズパーク賞サマーカップオープン結果

こちらは太陽にじりじりと照らされ、じっとしていても汗がじわじわ吹き出す暑さだったが、帯広は雨で
10Rは馬場水分量4.6%

買い目:三連複5-6→1,2,3,4,7

結果:5-2-7(馬単 1,330円、三連複 5,120円)

軸の一方、2頭出し村上厩舎の人気薄、6番ニシキエーカン(4人)は4着までで、こんなことなら5番オイドン(2人)の1頭軸にすれば良かったface11


11RB3-5・6決勝結果

買い目:三連複9→4,5→1,3,4,8

結果:9-8-1(馬単 3,090円、三連複 1,350円)

こんなことなら9番シンドラー(3人)の1頭軸にすればよかったface11

2R参戦して同じ結果だったので、今日は1頭軸、菊池騎手で勝負?

11Rを勝ったシンドラーの画像を探したら
1月27日、帯広6RB3-2で2着だった時しかなかった。
しかもピンボケicon11


2つとも馬はほとんど同じだが、菊池騎手は手綱を引いて、放してた?
荷物が10キロ軽かった内側の1番フクミツ(1人)とほぼ同時に下りて、フクミツが先着
今回2着だったグラディエーターは

この時9番人気で

障害を切るのが遅く、人気通り9着だった。

馬場入場の時からやる気なさそうicon75face02
でもこの時は945キロだったのが今回は900キロで2着だから、馬体重はあてにならない


今回3着(1人)で、この時8着だったヒマワリギャルコ(6人)

青鹿毛の美人
ブラックシシと同じウンカイ産駒だが、青毛ではなく青鹿毛?

青毛と青鹿毛の違いって???
調べたらエウメラニンの量は青毛より少なく、ごく少量のフェオメラニンを含んでいる。ほぼ黒色に見えるが、青毛と比較すると若干明るく、....
画像では真っ黒に見えるが、違うらしい...
そういえば青毛の美人、ブラックパールはどうしたのだろう?


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:19Comments(2)ばんえい競馬

2014年07月25日

表情豊かな ツガルオーシャンと島津新騎手

酷いパワハラ被害に遭い、心身ともにズタズタのため、今週は馬券を買わないことにした。
とにかくストレスを避け、回復に努めるのが今週の目標。
身近に馬はいないので、猫の牛君と犬のチョコ君が毎日癒してくれるのが救いだicon58icon57

2013年12月22日

帯広3RFMJ CUP 2歳C-1

先日ブラックシシの画像を探していた時にこのレースの画像を見て思わず笑ってしまった。
画像の順番に従うと、

4番タカラスズヒメ(3人)、2番オヒメサン(2人)が先に第2障害を下りているのだが、
(左端に写っている井上真二騎手は知らぬ間に引退していた....)

後から下りた6番ツガルオーシャン(4人)と島津新騎手

ツガルオーシャンの目線がicon74

びっくりしたようなカメラ目線face08

馬の目は360度見えるということからカメラを見てるわけではなく、背後のジョッキーを気にしているのか???

直線を歩いているときは真剣な眼差し

島津新騎手の表情もコロコロ変わる
テレビ観戦しているとジョッキーの掛け声がたくさん聞こえるが、現地で観戦しているほとんど耳に入らないのだが、画像を見ると何か叫んでいるように見える。

そしてツガルオーシャンもまた横目でチラッ

先に下りた馬たちを交わしてゴールに向かっていたようだが、内には3番ツルマキイチバン(1人)がいた

闘志を秘めたような眼差しと風になびく金髪がステキicon06

しかし3番ツルマキイチバン(1人)が内から勢いよく交わしていき

先にゴール
ツガルオーシャン(4人)は2着だった。

馬にもいろんな表情があって面白いface02


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:49Comments(0)ばんえい競馬

2014年07月22日

エーマン 最終の西親子

7月21日(月)

帯広11RB3-1結果

面倒なことに巻き込まれて土日は馬券を買えず、月曜日は8Rから参戦する予定だったのだが、慣れないことで頭を使いすぎた疲労で集中できず、8,9は締め切りに間に合わなかった。
10Rは間に合ったものの軸の一方マルニセンプー(4人)がまさかのシンガリ負けicon15
最終も当たらない気がしてやめようかと思ったが、最終レースの連対率が高い西弘美厩舎の1番エーマン(7人)が人気薄だったので
今回はパドックで馬っけだしてなかった3番ハイセイウン(2人)と2頭軸で買ったらエーマンが2着、ハイセイウン3着で三連複2,490円的中
村上厩舎の10番カネサエクセル(1人)は人気でも、大外枠でも快勝だったicon10

1月26日

帯広3RC1-1の時のエーマン

流星の真ん中に穴

エーマンにも西謙一騎手にも容赦なく雪がふりつけてたicon04

このときはシンガリでゴール。
雪が嫌いなのか雪のレースは3戦ともシンガリ負けだface08

雪が降っているときも背景の木にはカラスが止まっている。

2013年3月25日

帯広5R高槻やよいバースデー4Uカップ 3歳B-1別定


3歳時のエーマンとヤンキー眉毛でテラこえぇ~西謙。
新年度から足を洗ったのか?
この時は4着(5人)

3着だったキューチャン
めんこいicon06

勝ったフドーリキ、馬場入場の時

“勝つのは俺だ~”
と主張してたかのよう

心身ともに不調だが、エーマンのお蔭で少し気が楽になった。
ありがとうface02


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:08Comments(0)ばんえい競馬

2014年07月18日

イケメンに囲まれた目に入れても痛くない娘

7月11日(金)

大井競馬場

10Rスタールビー賞 B1(三)B2(二)選抜特別結果

予想は◎11〇9▲6△3

前日馬場状態は不良だったので、人気がなければフジノフェアリーだと楽しみにしていた。
当日は重だったが、重も不良のうち、と8番人気の3番フジノフェアリーと楢崎騎手に期待し、
ワイド3→6,7,9,10
結果:11→9→4(ワイド9-11 1,380円、9-4 2,380円、4-11 1,590円)
期待のフジノフェアリーはまさかのシンガリ負けface12
前走は3番人気だったのに9番人気まで下がっていた〇9番カムリが2着で、こんなことならカムリから買えばよかったと涙face11

11R2号スタンドファイナル賞 B3(四)選抜特別結果

予想:◎7〇12▲2△1,10☆3

カムリと同じ高岩厩舎の1番モンテチェルビーノ(5人)が前2走4着だったので、今度こそ来そうだと思っていたのだが、カムリが前のレースで2着だったので優先度を下げた。
過去に大井競馬の最終日最終レースは翌日が川崎開催だと川崎のジョッキーのワンツーだったことが何度かあった。
今回翌週は浦和、船橋開催だったので、浦和、船橋の騎手に注目したら浦和のジョッキーはいなかったので、船橋に期待。
石崎隆之、中野省吾、左海誠二、本田正重
距離実績から◎7番イセノラヴィソン(3人)は堅いと思い、
三連複7-12→1,2,3、1-2-7、ワイド3-7にし、△10番ディチュウ(4人)は見送った
結果:△1→☆3→△10(ワイド1-3 1,390円、1-10 1,270円 、3-10 1,590円)
石崎さん、中野省吾のワンツーで船橋の騎手に注目したのは大正解だったのに、信じた本田が飛び、見送ったディチュウが3着face12
前日は9Rでドラゴンマッハ(10人)に期待したら4着だったしとにかくからかわれているような結果ばかりだったので、今月は諦めることにした。

昨年2月18日以来1年5ヶ月ぶりに勝ったモンテチェルビーノ(牡7)

生では見れなかったが、鮮やかな差し切り勝ちだったicon88

さらに遡って7月9日(月)

8RC3(十)(十一)(十二)

ここ数年月曜日に競馬場に行くことはなかったが、目に入れても痛くないエトワールフルーヴの娘、
エトワールアンが5ヶ月ぶりに復帰したので駆けつけたface02

馬体が10キロ増えて443キロ
いつも通りキビキビと歩いていてとても元気そうでホッとした。

矢野貴之騎手が初騎乗
icon12イケメンのジョッキーと厩務員さんに囲まれ、更に背景に三浦春馬icon12
幸せな可愛い娘icon06

馬場状態は重、お母さんは道悪が得意だったし、

人気薄の牝馬で穴をあけた実績がある矢野騎手に大いに期待
しかしこのクラスの馬は馴染みがなく、どの馬が来てもおかしくなさそうだったので、複勝11、ワイド1-11に止めた。

スタートはいつもより前目につけて向こう正面では頑張っていたが、
最後の直線では

後方2番手くらい?
お母さんはいつもシンガリから直線一気に伸びてきたので、アンもガンバレ~!

逃げ粘っていた8番ゼンノファースト(9人)の外から1番ケイティズリング(2人)と笹川翼
アンも後方からじわじわと伸びてはいたが...

笹川翼とケイティズリングが抜け出し、2番手で脚色が衰えたゼンノファーストの外から9番マイネルリネージ(8人)、2番ガッシュ(4人)

ケイティズリングが後続を離して

快勝だったが、アンは伸びが足りず8着までだったicon15

かなり汚れてしまったが、ケロッとして帰ってきた。
実績を見ても重・不良の時のほうが上位に健闘しているので道悪が苦手なわけではなさそう。
4歳になったもののまだ競馬を理解できず、遊んでいるのかもicon10
次はもう少し頑張れますようにicon38


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:34Comments(0)大井競馬

2014年07月17日

Happy Twenty マッティナータ(9人)で勝った笹川翼騎手

7月9日

大井競馬場

9Rフォーチュネイトひまわり特別 C1 3歳選定馬選抜馬


いつの間にかお気に入りのアルコバレエノが勝てそうな気がしたface02

パドックでは2番マッティナータ(9人)、

5番ヴィーナワン(4人)
(いまだに“ロイヤルボスの厩務員さん”と思ってしまいました)

そしてこの8番カリントチャン(8人)がルンルンしていて好調そうに見えた。

カリントチャン、女の子っぽくて可愛かったicon06

ヴィーナワンは舌を出すのが癖なのか?
この子もキビキビ歩いていてとても良く見えたのだが人気になっていたので、
アルコバレエノ(2人)の単勝と、アルコバレエノとマッティナータのワイドを買った。

最後の直線

先頭は4番[J]ブラックソヴリン(3人)だったが、2番手には2番マッティナータ(9人)と笹川翼
そしてその外にはアルコバレエノの鞍上で立ち上がる的場文男騎手
ガンバレ、アルコバレエノ!
と力が入ったが

的場騎手の叱咤激励に対してアルコバレエノの反応はいまいちで、前との差が開いてしまったicon10

粘れ、アルコバレエノ~!そのままそのまま~~!!

ところがマッティナータがブラックソヴリンを交わしたのにアルコバレエノはヴィーナワンに交わされてしまったface12

ブラックソヴリンを交わしてマッティナータが先頭に立ったのに、アルコバレエノが~~icon11

あれっ、なんかブラックソヴリンの鞍上カッコイイじゃん。JRAにこんなカッコイイジョッキーいたっけ?
後で確認したらみかさまだったicon11

穴でヒモに選んだマッティナータ(9人)が勝ち

かなり目立った笹川翼
追い込んだヴィーナワンが1 1/2差2着で

さらに後ろから追い込んで3着だったのは可愛いカリントチャン(8人)
ワイド2-5 1,300円、2-9 4,500円、5-9 1,760円
良く見えた4頭のワイドボックスにしてたら万々歳の配当でしたface12
期待のアルコバレエノはまさかの9着でいったいどうしちゃったのか?

「こんな馬場じゃせっかくの美白が台無しだべ」
この時間はたいした雨じゃなかったが、美白を気にして道悪が苦手なのか???
余談だが、アルコバレエノはイタリア語で虹らしい。
マッティナータはイタリアの作曲家が作った歌らしいので、アルコバレエノとマッティナータのイタリアンコンビ馬券だったのに外れで残念face11

JRAからの遠征馬6頭中最先着(4着)だったブラックソヴリン

パドックでは歯を見せて笑ってくれていたface02


笹川翼騎手、あらためて成人おめでとう
医者は患者を3人殺して一人前だとか最近どっかで耳にしたけど、ジョッキーの場合はどうなんだろう?
私が買ったときに毎回的中させてくれたら1人前と認めよう
このレースは単勝3,540円だったし、人気ないときに単勝を買えばいいってことか(*´Д`)=з


blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 02:01Comments(0)大井競馬

2014年07月16日

ブラックシシ 弟に負けてられない

7月13日(日) 帯広5R2歳A-1をサダエリコの最後の産駒、センゴクエースが圧勝したことを前の記事に書いたが、
翌日14日(月)帯広5RC1-6では、2つ上の兄、ブラックシシが昨年12月1日以来11戦ぶりで勝ったface02

初めて見たときの画像はブラックシシ サダエリコの子icon47

私が最後に見たのは昨年12月22日帯広1RC1-3


牡馬にしては相変わらず華奢に見えたが、この日の馬体重は1019キロとデビュー以来最高だった。

しかしおっとりマイペース
人間も長男はそうだと一般的に言われてるが、馬もそうなんだろうか?


6番ヒノデタイガー(1人)と7番フジノルビー(4人)が最初に第2障害を上り、

外から8番トモチャンカラフル(6人)、内から5番センショウパワー(2人)
ヒノデタイガーはカメラ目線に見えるが隣の牝馬を気にしていたのか?

先にフジノルビーが下り、続いてトモチャンカラフル

さらにセンショウパワーが2頭を追いかけてゴールに向かった

さて、ブラックシシはどうしたか?
と第2障害を振り返ると

1番手で第2障害を上った6番ヒノデタイガー(1人)が膝を折って残っていたface08

その外ではブラックシシがこの形相でもがき

さらに口の端から舌を出してこんな顔icon10

なんとか上がり、下りてきたが目線が...

睨まれてた?!
近くにいたわけではないのでたぶん偶然icon11
馬は怖い顔つきなのに手綱を取る工藤騎手は

にっこり楽しそう

そして膝を折って立て直せずもがいているヒノデタイガーの後ろで藤野騎手もニンマリicon10
馬が失敗するとジョッキーは笑ってしまうのだろうか???

直線を歩くブラックシシ

優男系できれいですicon06

厩務員さんも手伝ってようやく立ち上がり、最後に第2障害を下りたヒノデタイガー

ずっとカメラ目線でカメラを意識していたかのようicon10
1番人気でしたがシンガリ負けでした。


センゴクエースは鹿毛、ブラックシシは青毛
ウンカイは青毛、母サダエリコは鹿毛
ということはブラックシシは父似?
父は生涯成績26勝、連対率23.4%、母は34勝、連対率37.7%からは母のほうが優秀
しかし父母ともにダービー・菊花賞馬
今のところセンゴクエースに負けてる感じだが、

お兄ちゃんもガンバレ(^O^)/


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:55Comments(0)ばんえい競馬

2014年07月15日

ハッピースプリント お疲れ様でした

7月9日(水)

大井競馬場

第16回 ジャパンダートダービー (JpnI)結果

嫌がらせのような雨に見舞われ、結果も写真も最悪だった。
今月はおとなしくしてろって、学習させられたicon15

このところこのTCKのオフィシャルサイトに掲載される画像とほとんど同じ瞬間が捉えられてることが多い。
画像ではハッピースプリントが勝ったように見えるが、10番カゼノコにハナ差交わされたらしい...

「負けたのは俺のせいじゃねぇど!」

わかってるわかってる、君は強かったicon88
鞍上の行いが悪から罰が当たったんだよ、不運だったね...
にもかかわらず「一人では手が回りませんでした」なんて馬の力不足だといっているようなコメントicon08
重賞2つも勝たせてもらったくせにicon08icon08
5~6月のTCKの売り上げを下げた責任も取らせて首にしてしまえ~face10


ハッピースプリントは強いicon88
今回は運が悪かったが、無事に終わって良かったface01
お疲れ様でした。
今度南関に来るときはホッカイドウ競馬のジョッキーがいいよ。


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 23:55Comments(0)大井競馬

2014年07月14日

センゴクエース、強い! オレワスゴイ、ありがとう

7月13日(日)

帯広2歳A-1結果

今私が一番楽しみにしているサダエリコのラストクロップ、センゴクエース
新馬戦を圧勝し、私に初めてばんえいで三連単的中させてくれたface02

隣の同じ厩舎のホクショウキズナも7戦して連対率100%と絶好調
念のため三連単4=5→6,7,9,10
最初2番ウィナーエミ(7人)をヒモに入れたのだが、前走はB-1だったので2を切って代わりに6番コウシュウハスパーク(5人)に変えた

結果:4→5→2(三連単3,890円)

人気薄の村上厩舎を切るべきではなかったface11
センゴクエースの前走は見ていなかったが、今回もデビュー戦の時同様2着以下を突き放して圧勝face08
直行直帰の勢いicon74
ひたすらこのまま無事に成長してほしいと願う

掃除を後回しにして5Rに参戦したが、見事に負けたので掃除をして早々とお風呂に入り、心機一転。
しかし第22回 北斗賞(BG3)は期待のキタノタイショウ(4人)が5着まででまたもやハズレface12
勝ったのはニュータカラコマ(2人)でまた村上厩舎にやられてしまったface11

せっかく前日村上厩舎で稼いだ資金がなくなりかけたが、ダメもとで11Rで2番オレワスゴイ(6人)に期待し、
三連複2-3→1,4,5,6,8
結果:3-4-2(三連複1,840円)的中
オレワスゴイが粘って3着に健闘してくれ、資金は減ってしまったが土日の収支はプラスになった。

オレワスゴイ、ありがとうface02

もともとおとなしい馬だが、年末と1月に見たときはなんだかいやいやパドックを歩いているようにさえ見えていて心配していたのだが、

今回は尾ヶ瀬騎手が騎乗してから珍しくうるさい仕草を見せたので、尾ヶ瀬騎手が気に入らないのか?
と気になったくらいだが、暖かくなって元気になったのだろうか?
こちらもじっとしていても汗が滲んでくるほど暑かったが、帯広も暑いらしいので夏バテしませんように。

しかし、5レースはいまだに悔しい...




blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:45Comments(0)ばんえい競馬

2014年07月12日

カネサエクセルと竹ケ原茉耶騎手

7月12日(土)

帯広9Rうらかわ馬フェスタカップ B3-1・2決勝

最近成績が安定してきた亡きアンローズの息子、キタノキセキが良さそうだったので参戦

先週日曜日の最終レースを勝ったハイセイウンが最終的に2番人気だったが、パドックでまた馬っけ出してたicon10
先週は気づかなかったが、いつもそうなんだろうか?

買い目: 三連複2→3,6→4,5,7,8

結果:2→8→6(三連複2,500円 )的中

7/7の前走はカネサエクセルの5着に敗れていたキタノキセキ(3人)が快勝し、前走は藤野騎手で勝っていたものの今回竹ケ原騎手で4番人気だったカネサエクセルが2着に健闘し、
馬連2,930円、馬単4,720円 と三連複より高配当だったface12

昨年12月22日、ばんえいダービーの日の4RC1-2

7Rを勝ったキューチャン、8Rを勝ったサッチャンのワンツーだった1戦
キューチャンはあれ以来低調だったが、復活してよかったface02
このときカネサエクセルは4着(6人)

牝馬らして可愛いicon06
右端に写っているのは銀の匙に出演したカツラアスリート(6着/4人)

たてがみをなびかせながら第2障害を駆け下りる目つきは真剣

この時はまだ915キロだったが、今日は982キロに成長していた。
彼女の父名はツルマキシンザンなので、うらかわ馬フェスタに因んで頑張れたのか?
明日はシンザン号の18回目の命日

なんだかんだと村上慎一厩舎のお馬さんとは馬券の相性が良いと思い、またメインレースのキタノギンガの複勝を買おうかと思ったが荷物が20キロ増えて、相手も強そうに思えて見送った。

最終はきっと赤塚騎手がくるだろうと三連複2-6→3,4,5,7に投票したが締め切りに間に合わなかった。
結果8-7-6(三連複13,360円)
赤塚騎手は飛んだ上、見送った8番が勝ったので間に合わなくてラッキー


馬体が56キロも減っていたカツラアスリート
昨年12月22日は1076キロだったので、1080キロはまったく細く見えなかったが一気に減ったのは体調を崩していたのだろうし、7着までだった。

パドックの写真を見て彼の四肢はとても個性的な柄であることを知った。
前足には不自然に白い毛が生えていて、後ろ脚はレッグウオーマーをつけているみたいface02
セン馬は暑さに強いはずだし、早く馬体が戻りますように。


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 23:57Comments(0)ばんえい競馬

2014年07月12日

東京競馬場の諸施設保守管理 求人

【馬場コース整地・整備、他】未経験者大歓迎!≪正社員急募≫icon47
活躍の舞台は≪東京競馬場≫です☆だって

イーアイデム関東
応募可能期間 : 2014/07/11 ~ 2014/07/29

通勤は便利だが、大型自動車免許はない...icon15

今週は限定解除の教習で教官にガンガン怒鳴られて体調悪くなったface07
なぜあんな大声で脅すような教え方をするのか?
わからないから習いに行っているのにお金払って怒られて割に合わないicon08




blogram投票ボタン



  

Posted by Sea Chariot at 13:56Comments(0)お知らせ

2014年07月09日

第16回 ジャパンダートダービー (JpnI) 挑戦者

7月9日(水)

大井競馬場

第16回 ジャパンダートダービー (JpnI)

三冠馬の誕生を目撃せよってめちゃめちゃ強気じゃん

台風で他地区の馬がこれなくなったら南関の1,2,3,4で決まるかもと思ったのだが、台風はきても金曜日だそうで...
まあそんなにひどい台風なら競馬も開催できないかicon11

ハッピースプリント以外の挑戦者たち

2番ドバイエキスプレス
(前売りオッズ50.3倍、7人)

羽田盃の時同様、首を下げて集中して歩いていたが、東京ダービーでは目線をくれた

目線ありがとうface02

なかなかの男前icon06

羽田盃はハッピースプリントに5馬身差2着だったので、東京ダービーも期待したのだが、7着までだった。
しかしまだ成長過程。大井の2000m、2回目で変わるかもしれない

3番ワタリキングオー
(142.2倍 9人)

東京ダービーの時同様ドバイエキスプレスと隣同士
その他の画像は的場文男騎手がダービー優勝するまで続けるブログicon47に掲載済み

7番エスティドゥーラ
(806.2倍 13人)

ダービーもブービー人気でシンガリ負けだったんだねface08 気づかなかったicon10

1800で2着があるので、長い距離がダメというわけでもなさそうだが、連対しているときは6番より内枠
複勝で80倍もつくなら面白いface01

出るからにはチャンスがある。
こぴっとガンバレしicon38


blogram投票ボタン



  

Posted by Sea Chariot at 00:48Comments(0)大井競馬

2014年07月08日

ハッピースプリント劇場

6月4日(水)

大井競馬場

11R第60回東京ダービー(SI)

当日の横断幕

メタボ荒山厩舎ファンが一番乗りだったんだろうか?

月曜日7Rで小林拓未の複勝を買ったら人気通り5着だったface07

黒腹の横断幕が4枚もicon42

パドックでハッピースプリントは羽田盃の時同様に大外を悠々と歩きながら観客の顔をジロジロ見ていた。

「お前俺が負ければいいと思ってんべ?」
(バレた?! 穴党なもんでicon11

「お前の思い通りになるわけねぇべ」

「俺は負けねぇ」

「見てろよ」

力強い目線で睨まれ続けたが、勝負は時の運。
羽田盃で彼の強さは見ていたが、負ける可能性は無きにしも非ずと密かに期待したが...
彼はまた強い勝ち方をしたface07

第60回東京ダービー(SI) レース写真

ウイニングランはRCサクセションのLove me tenderの替え歌で
(天国の清志郎様、お許しください)

♪ 何やってんだ~、ざけんじゃね~ 走ったのは俺だ~

♪ 何やってんだ~、よせよ~ だませやしねぇ~

♪ 何やってんだ~、やめときな~ いくらぶりっこしても~
ほんの少し考えりゃ馬にもわかるさ~ ♪

♪ 卑怯者はいらねえ~人参が食いてぇ~

♪ 何やってんだ~、金返せ~ 目を覚ましな~

♪ 人のよさそうな顔で人間たちをだまそうとしても

♪ 馬にはバレてる~ その黒い腹~ ♪

♪ 何やってんだ~、偉そうに~ 競馬場の真ん中で~

♪ Oh my damn fool, shame on you
長生きできねぇ~

♪ Ride me tender, ride me true, always let me go
Oh my damn fool, shame on you

♪ だまされちゃいけねぇ~ ♪

スポーツマンならスポーツマンらしく正々堂々とやれしicon08


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 23:23Comments(0)大井競馬

2014年07月07日

ハイセイウン 馬っけとあくび

7月5日(土)

今週もダメか?
試しに帯広メインだけ買ったら外れたのでやめた。

7月6日(日)

8Rキタノギンガが出ていて昇級戦だからか人気がなかったので複勝だけ買ったら3着に健闘し、550円的中
馬複410円だったのでそれより高配当

10Rこと座特別オープン

前走の柏林賞はハンデ頭で5着までだった昨年のダービー馬、オレノココロ(4人)が先に下りたアオノレクサス(1人)、トレジャーハンター(3人)を交わして快勝icon88
トレジャーハンターが2番手で入線し、続いてアオノレクサスと思いきやゴール板前でつまり、後からきたナナノチカラ(2人)が3着
三連複620円的中
2レース合わせて倍返しにもならなかったが、プラスにはなったのでこれでやめた。

18キロ増えて、ジョッキーを背にパドックで大あくびをしていたオレノココロ
ダービー馬らしい勝ちっぷりでホッとしたface02

10Rを勝ったハイセイウン(5人)と3着だったギャンブラーキング(4人)
1月27日帯広7Rとかち雪像賞

ギャンブラーキング(1人)が勝ち、

ハイセイウン(5人)は5着だった。
遡って昨年12月22日の帯広9RB2-4
ここも2頭が出走していたが、

ギャンブラーキング(7人)6着
ハイセイウン(9人)7着

パドックで撮ったハイセイウンの画像

後ろ脚の間からなんか飛び出してたface08

で、そのまんまあくび?
寒さで凍っていたのか?!

超マイペース

高知に転入したブルーラッドの初戦は3着
バトルファイターは土曜日に勝って5勝目face02


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:23Comments(0)ばんえい競馬

2014年07月06日

アピア 第4回 優駿スプリント (SIII) 優勝

6月24日(火)

大井競馬場

11R第4回 優駿スプリント (SIII)結果

レース写真icon47

トライアルを圧勝したアピアが本番も人気に応えて圧勝だったicon88

デビューから8戦7勝2着1回って今知りましたicon11


レース終了後、馬主さんらしき紳士に声をかけられ頭を下げていた御神本騎手
アピアの目線は別の方向に

アピアはおとなしく、人の指示に従順で動いてくれなかったので後ろ姿しか撮れなかった。

トモがパンパンで立派

優勝おめでとう
確かヴィルマールの厩務員さん?

最終レースのパドックを見に行くため、お急ぎでみかさまの写真だけカシャ、カシャ、カシャicon16


パドックで撮ったアピアの画像はピンボケばかりだったが、舌出したショットが可愛いicon06

馬場入場は先に出てきた馬に気を取られていたらその後ろをアピアが通り過ぎてしまったicon10

短いたてがみがフワッ
ゴールした時の画像と似ているが、328だけで撮ったこの画像のほうが色が明るい。

直線の入り口では後方から3番手くらいだったのに追い込んで2着だったバーンザワールド(14人)
436キロでどちらかというと細くてスラッとした体形だが、見かけによらずパワーがあるのか?
馬場入場の時よく見えてヒモに加えようかと思ったのだが、やめた。
何れにせよ軸の一方クロスクランチが14着だったのだからハズレicon15

トライアルの時はアピアとは-3キロの減量がついて2着だったが、今回は-1キロだったのにもかかわらずバーンザワールドにクビ差3着だった
砂まみれのマルモリロイヤルと瀧川寿希也騎手
生きててよかったface02

マルモリロイヤルは456キロでバーンザワールドよりは馬体はあるが、やはり細身
クロスクランチのほうがアピアに似たコロンとした体形で短距離向きに見えたのだが、わからないものだface07

マルモリ君はけっこう目線くれていたicon06


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 23:24Comments(0)大井競馬

2014年07月06日

第4回 優駿スプリント(SIII) レース写真

6月24日(火)

大井競馬場

11R第4回 優駿スプリント (SIII)

出走馬16頭パドック周回

断トツ1番人気だった8番アピアの後ろを歩いていた9番マルモリロイヤル(3人)
455キロなので牡馬にしては小柄だと思うが、首が高いのかそれとも大外を歩いていたのか目の前を通り過ぎる時振り返って見ているのだが、頭が画角からはみ出ている。
初めて見た10番クロスクランチ(2人)は大人っぽく集中して歩いていたし、馬体も短距離向きに見えたのでアピアと共に馬券の軸にしてしまったのだが....

スタート

16頭が固まって飛び出していてこの状況を想像すると馬体がぶつかり合ってるように思えて怖いicon10
先頭に6番タントタント(10人)と15番ディチュウ(5人)の頭が見え、2頭の間に14番シャークファング(6人)も隠れていたが、すぐに下がってしまった

タントタントの内からパドックでブイブイうるさかった2番ヴァカンス(11人)が前に出て先頭に
直後に柏木騎手から乗り替わった的場文男騎手と1番タケノローマン(8人)がいたがまもなく後退
その内側に見える8番アピア(1人)は3番手追走
1200mはあっという間に最後の直線

先頭はヴァカンスとアピア、直後に3番ブセナ(13人)がいて離れた外にディチュウ
私の馬券の軸の一方クロスクランチはまだ4~5馬身後ろの外でさらに下がったところに11番バーンザワールド(14人)
シャークファングはそれより後ろicon10

アピアが先頭に立ち、2番手はヴァカンス、ブセナ、やや後ろにタケノローマン、後退してゆくタントタント、伸びてきたディチュウ
やや後ろ内に9番マルモリロイヤル、外4番ツルオカボルト(9人)、それより下がった外にクロスクランチもいるが...

クロスクランチより後ろからバーンザワールドが伸びてきていたicon11
その内側にいるのはicon4212番コマンドゥールキイ(7人)

先頭に立ったアピアは後続との差を広げたが、クロスクランチは伸びないface12

水しぶきをあげながらぐんぐんゴール板に近づくアピア

ファインダー越しに見ていて気づかなかったが、ここで御神本騎手が指を1本立てていた

そして早くもアピアの肩をポンポン

ゴールicon88

直線半ばの画像は暗く、ゴール前は赤く、ゴール板前は黄色、ゴール板を過ぎると青くなる
欲張らずにゴール前の明るさに合わせてカメラを設定するべきなのだろうが....

アピア、優駿スプリントトライアルの時同様2着馬に4馬身差で圧勝だった


blogram投票ボタン



  

Posted by Sea Chariot at 00:40Comments(0)大井競馬

2014年07月05日

南関競馬 スターティングゲートの操作員の求人

ハローワークインターネットサービスに


スターティングゲートの操作員の募集
がありました。

私は年齢制限で×
家もないのでこの給料では暮らせませんface12

募集には性別は記載されていませんが、女性従業員0人ということは女性にはできない仕事でしょうか?


blogram投票ボタン  

Posted by Sea Chariot at 21:25Comments(0)南関東競馬