さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年08月31日

高岩孝敏厩舎 300勝 タレゾウ そしてイラッシャイマセ

8月29日(金)

大井競馬場

8RC3(一)(二)

7月28日に初勝利を挙げ、8月14日の前走は3着に健闘したエトワールアンの28戦目

馬体重は-1キロで引き続き順調そう

“べ~”
ってお母さんのエトワールフルーヴもパドックでこんな仕草を見せたが、この日のアンはブヒブヒ言っていたicon10
1500mは5戦して3着1回もなく、出走馬11頭中持ちタイムも一番遅かった。
前走を勝って今回も1番人気のイガノポポーも引き続き好調に見えたが、あえて疑って

首を低く下げて個性的な歩き方をしていた11番ドラゴンマッチョ(2人)に期待してみた。

相手はアンと同じ厩舎の人気薄、3番タレゾウ(7人)

とても軽快に歩いていた6番イラッシャイマセ(11人)

買い目:ワイド11→3,5,6

スタート直後

真ん中から果敢に前に行くエトワールアン

しかし内から4番ヴィンドランダ(5人)、外から10番スマートソニック(8人)出てきて先頭に立ち、

5番エトワールアン(3人)は4番手につけて向こう正面へ
3番タレゾウ、6番イラッシャイマセ、11番ドラゴンマッチョがその後ろを追走
最後の直線

タレゾウが先頭に立ち、逃げ粘っていたスマートソニックの外からイラッシャイマセ
その後ろ外にイガノポポー、やや下がった外には7番ルックフォーミー(6人)とデビューから5戦エトワールアンに騎乗し、最高2着までだった山田信大騎手icon08
アンはイガノポポーより後ろに下がってしまっていたicon11

タレゾウが後続を離してゴールに向かい、2番手にイラッシャイマセ
軸のドラゴンマッチョさえ、伸びてくればワイド2点的中のはずだった。
そのドラゴンマッチョはルックフォーミーの後ろ
まちだ~~~っ!!!

お馴染みの真島大輔のウンチング騎乗フォーム
ここからはタレゾウの口元に注目
脚が伸びているときは鼻先も伸びて

脚が縮むと鼻先が縮んで前歯が出る

また脚とともに鼻先が伸び、

脚が縮むと鼻先(上唇?)をめくりあげて前歯を出している。
この表情、嬉しそうに笑っているようにも見えるし、真島大輔の真似をしているようにも見える。
もしタレゾウが「真島のモノマネ」ってつぶやいたら私はひっくり返って大爆笑しただろう

3番タレゾウ(7人)が勝ち、2着6番イラッシャイマセ(11人)
しかし馬券の軸、11番ドラゴンマッチョ(2人)は5着までface12

結果:3→6→7(ワイド3-6 6,100円、3-7 1,580円 、6-7 6,320円)

ボックスにすれば良かったface11
町田めっicon09
アンが戻ってくるのを待っていたら

タレゾウと並んで戻ってきた。アンにピントを合わせたはずが、タレゾウのほうにずれていた。
人馬共に泥まみれだが、

レース前はこの通りきれいでしたface01

パドックでのタレゾウは厩務員さんのほうに顔を向けて勢いよく歩いていて全然顔が見えなかったのだが、あんなひょうきんな馬だったとはface02
高岩孝敏調教師、300勝というアナウンスが聞こえたので、口取りをするかと思って少し待っていたが、そんな様子がなかったのでスタンドに入ってしまったが、その後関係者が現れたらしいface07
300勝目は“タレゾウ”
インパクトが強い馬名なので、忘れないのでは?
そして2着が

イラッシャイマセ
馬券を外したのが実に悔しいface11

11R 東京中日スポーツ賞 A2B1(一)選抜特別結果

買い目:三連複6-2・3→1,5

最終レースは的場文男騎手の騎乗がなく、ここがこの日の最終だったので、10番セイウンオウサム(6人)を買うべきか迷ったが、
10R 処暑特別 C2(一)選抜は張田・的場で的中したので見送ってしまった。

結果:5-3-10(三連複8,500円 、ワイド3-5 920円、3-10 1,220円 )
1~3番人気が5着以下に沈み、3連複高配当
最終の的場は切るべきではなかったと反省face07

勝ったのは8Rで300勝を挙げた高岩厩舎の5番カムリ(5人)

前走は不良馬場で7着に敗れ、不良は得意でないと思っていたのでヒモまでだったのだが、強い勝ち方だったface08

光っちゃて残念な画像ですが、珍しくパドックで顔をあげて深いブリンカーの中から半分ほど目を見せてくれました。
1年2ヶ月ぶりの勝利、おめでとう
私の記憶が正しければ、高岩厩舎は夏の大井競馬開催中毎回最終日に活躍していた。
にもかかわらず馬券を買うときにそのことを思い出さなかったのはなんともバカでしたface11

最終は中野・矢野のワイドで的中したものの10Rともに低配当だったので、1日の回収率は79.6%でマイナスicon15
しかし退屈な飲み会に出席するよりずっと楽しかったface02
馬は可愛いface05
アンは残念だったが、少し休んでさらなる成長を楽しみにしています。

blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:38Comments(0)大井競馬

2014年08月29日

アフタ-5スター賞 悔し過ぎ (#`ε´#)

8月27日(水)

大井競馬場

水を得た魚のごとくゴーディーを迫力満点に追っていた的場文男騎手に圧倒されて久々にワクワクicon06
忌々しい人馬が外から近づいてきたが、

この勢いなら絶対負けない!
と信じた

自分の目には画像のようにゴーディーのほうが前に出ているように見えたので、
勝ったicon74
と喜び勇んだのだが....

着順掲示板に6、2の順に表示され、怒り沸騰face09

11R第21回 アフター5スター賞(SIII)結果


黒腹めっicon08

じわじわと半殺し刑だicon09


それにしても的場さん、かっこ良かったicon88
だから尚更悔しい(#`ε´#)


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:48Comments(0)大井競馬

2014年08月27日

第21回 アフター5スター賞(SIII)

8月27日(水)

昨日から気温が下がり、深夜ころから雨が降り始めてめっきり涼しくなり快適。
しかし気象予報によると9月も暑さが続くらしい...

大井競馬場

11R第21回 アフター5スター賞(SIII)

◎2番ゴーディー 58K

〇10メリーウェザー 51K

☆12番ミヤサンキューティ 56K

スッキリ3頭の単勝とワイドボックス

第35回 サンタアニタトロフィー(SIII)の時の画像。


馬場入場の時はいつも睨まれる

過去に確か他の馬を噛み付きに行くような気の強さがあると聞いたことがあるので、そんなそぶりなのかも...

ソウルに行くという情報を見たとき優勝はゴーディーで決まりだ!と思ったのだが、こちらに変更したということは引き続き好調と見た。
58キロは重そうだが、2013年のムーンライトカップで一度経験してるので、好調なら克服できるかも。

おニューのメンコをつけていたミヤサンキューティ

「レースの前はいつもご飯減らされてイヤんなっちゃう!」
上から目線でそんなことをつぶやいていたような^_^;

額の部分は家紋か何かかと思ったのですが、よく見たら“CUTIE”の文字がデザインされてました。

初騎乗の笹川翼騎手は元主戦の真島騎手より小さいはずなので、ジャンボなキューティーに騎乗したらより小さく見えると想像したのですが、そうでもなかった。
向こう正面の終盤でパワーストラグル、アルゴリズムに挟まれてぶつかって後退してしまい、大差のシンガリ負けという気の毒な結果face11

しかし引き揚げてきた時の姫は力を出せなかったからか、穏やかな表情。

笹川騎手も笑顔で元主戦と何か喋ってました。

ピエールタイガーが的場文男騎手とのコンビでソウルで走ることになったようで、たぶんソウルではタイガーが勝つと私は予想している。
ゴーディーとキューティーも参戦したら3頭の1,2,3だったかもしれないと思うと残念だが、本場での健闘を祈りますicon38


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 14:28Comments(0)大井競馬

2014年08月26日

早田功駿騎手が三浦春馬に見える角度

8月14日
icon03

大井競馬場

5RC3(三)(四)(五)

いつ頃撮った写真だったか忘れてしまったが、ある日撮った馬場入場の写真で早田功駿騎手が三浦春馬さんに似ているように見えたものがあった。
いつか見直そうと思いつつそのまま忘れていたのだが、この日久々に見た早田功駿騎手

11番チャームピースがビックリ目で写っていたのだが、彼女の耳の間から見える早田騎手の目が

やはり三浦春馬さんに似ていると思った。
斜めに見ると目だけ似てるのかな?
お父さんには似てないと思うface06


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:29Comments(0)大井競馬

2014年08月25日

ミラーコロと御神本訓史騎手

8月20日(水)

川崎競馬場

10R第11回 スパーキングサマーカップ(SIII)で3着(5人)に健闘したミラーコロ

パドックで撮った画像はすべてアウトオブフォーカスだったが、馬場では大丈夫だった。

入場してきたが、途中でピタッと止まった。
トイレ?
かと思ったが、何か気にしていたらしい。
コロ助の目は近くで見たらとってもきれいだったicon12

父ゴールドアリュールも少しやんちゃで人を見下すような態度だったので似ているのかも
4月10日の船橋はまさかの結果で心配だったが、復調してよかった。

御神本騎手、
Happy Birthday

今年も残り3ヶ月余り
怪我なく無事にicon38


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:41Comments(0)大井競馬

2014年08月25日

キャニオンハンター 母:キャニオンドリーム

8月14日icon03

大井競馬場

アオイホシとエトワールアンを見に行った日、雨の中2Rの観戦が終わり、コンパクトフラッシュの残量が少なかったこともあり、次のレースは見送ることにし、パドックは見なかった。

3R3歳215万円以下の出走馬が馬場に入場してきた。
先頭の芦毛のお馬さんが可愛い目線をくれた。
実況アナウンサーが“1番キャニオンハンター”といったのを耳にして
「キャニオン?芦毛!?まさか!!!」
と慌てて出走表を確認にしたら
母名、キャニオンドリームface08
慌てて追いかけたが、可愛いカメラ目線は間に合わなかったface12

キャニオンドリームの息子、父:タニノギムレット
脚が長くて背が高かったお母さんとは体型が違っていたが、毛色はお母さん譲りのようだ。
お母さんも黒いメンコだった。
タニノギムレットがダービーを優勝した時は482キロ
お母さんはラストランの時490キロだったので、この日463キロのキャニオンハンターはまだ小さい。
初仔のローレンエンジェルはデビュー時に452キロだったが、キャニオンハンターは448キロだったようなので、牡馬にしては小さい。
しかし....
最後の直線

3番ウルフカット(1人)の直後に1番キャニオンハンター(10人)がicon74

2番手以下は間が空いていた。

勝ったのは1番人気のウルフカットと矢野騎手だが、私は直後のキャニオンハンターが気になり、フォーカスを後ろに合わせてしまった

2馬身差をつけられたが、2着を死守
3着は2番ダンスキュート(12人)で三連複10,810円、ワイド1-2 5,240円と高配当
写真を撮らなくてもパドックを見に行けばよかったと悔やんだが、キャニオンドリームもまだ繁殖を続けていることがわかってとっても嬉しかったface02
キャニオンドリームとエトワールフルーヴは同じ時期に高岩孝敏厩舎にいて、そろって私に複数回高配当をプレゼントしてくれたのだ。

2月4日に大井競馬場で初勝利を挙げた後は低調だったようですが、10番人気2着はお母さん譲りのようです

今週は木曜日の2,3Rに登録があるので、まだ人気がないようだったらもう一度期待してみようかと...

どうやら待ちに待ったトップグラスが競馬場に戻ってきたようで金曜日のメインに登録がある。
生きててよかったface11


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:14Comments(0)大井競馬

2014年08月24日

ヘアスタイルがかぶっていたオベロンホワイトとキスミープリンス

8月20日(水)

川崎競馬場

10R第11回 スパーキングサマーカップ(SIII)

予想で◎〇をつけたら8,9着に終わった

オベロンホワイトと

キスミープリンス

オベロンホワイトの三つ編みは定番だが

今回キスミープリンスも同じように三つ編みでかぶっていた。

私の記憶では過去にキスミープリンスのたてがみはこの帝王賞の時のようにきれいに編みこまれていた。

ところがサンタアニタトロフィーの後、当日の写真を見たらその日は何もしてないストレート
手抜きだったのか?
と思ってたのでスパーキングサマーカップの時は新しいヘアスタイルで気合入れてきたと思ったのだがicon10
さらにパドック周回の終盤では久々にかつてのようなうるささも見せていたのに...

ジョーメテオ、トーセンアレスが重賞1つづつ勝ったのだから、次はキスミープリンスの番になりますように。
しかし岡部騎手は買うと来ないicon11

白くて小柄で可愛いオベロンホワイト
しかし昨年見たときと違ってメンコをつけていたため、可愛いふさふさの耳毛が見えなくて残念でしたface01


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 22:46Comments(0)川崎競馬

2014年08月24日

第39回 ばんえい大賞典 (BG3)

8月24日(日)

帯広競馬場

11R第39回 ばんえい大賞典 (BG3)

◎9番ハクタイホウ 690K


〇2番カイシンゲキ 680K


▲8番カンシャノココロ 680K


△7番ホクショウメジャー 690K


△6番シンザンボーイ 680K



△1番キサラキク 670K


☆5番アサヒメイゲツ 660K


icon753番ゴールデンフジ 680K

10頭しかいないのに8頭に印は多すぎる...

◎〇中心に▲以下は絞らねばicon11


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 15:57Comments(0)ばんえい競馬

2014年08月23日

トーセンアレス 第11回 スパーキングサマーカップ(SIII)

8月20日(水)

川崎競馬場

10R第11回 スパーキングサマーカップ(SIII)結果

このレースの予想icon47

買い目:馬連・ワイド3-7、ワイド3→6

結果:☆6→▲11→△1(馬連2,420円 、ワイド6-11 790円、1-6 1,390円)

出川厩舎の3頭を見送ったのは正解だったが、軸の◎〇は8,9着で出川厩舎3頭より下位face07
メタボ厩舎めっicon08なんでキスミープリンスに勝たせないのかface10


スタート

相変わらず可愛かった◎3番オベロンホワイト(2人)と12番パワーストラグル(11人)が先頭に並び、直後内4番ケンブリッジエル(13人)、外△13番ガンマーバースト(4人)
離れた5番手で△1番ミラーコロ(5人)が思いっきり砂をかぶって目をつぶっていた

パドックでもそうだったが、ガンマーバーストは一番写真写りが良かった。

ミラーコロの外に☆6番トーセンアレス(6人)、直後外に〇7番キスミープリンス(3人)

その直後に▲11番ジョーメテオ(1人)で小久保厩舎が3頭続いていた

2番ジェネラルノブレス(7人)と153戦目の8番[笠]トウホクビジン(10人)

やや間が空いて△5番プレファシオ(8人)と35596戦目の石崎隆之騎手
数馬身空いて9番[笠]ゴールドソレイユ(12人)、シンガリに10番スマイルジャック(9人)

向こう正面の終盤から直線に向かうコーナーではオベロンホワイト、トーセンアレス、ジョーメテオ、キスミープリンスが横に並んで先頭だった瞬間があったのだが、
瞬く間に真ん中の2頭と後続に交わされてしまったface12

そして勢いよく先頭でゴールしたのは3頭出し小久保厩舎の最低人気☆6番トーセンアレス(6人)face07
思いっきり後ろを振り返っていた張田京騎手(牡50)

論語では「50にして天命を知る」だが、この方は騎手になった時点で悟っていたのか?

“ニヒッ”
と歯を見せたトーセンアレス
前回川崎競馬場で勝ったのは2003年1月31日
私がこの馬の勝利を生で見るのは初めてだった。

2010年のJDD(5着)のとき大井競馬場で初めて見てから4年経っているが見た目は若々しい

相変わらず背景が汚くてがっかりだが、優勝おめでとう


とってもご機嫌よさそうにパドックを歩いていた

ちょっと出っ歯気味?

口を閉じているとけっこうイケメンに見えますface01


blogram投票ボタン



  

Posted by Sea Chariot at 01:41Comments(0)川崎競馬

2014年08月20日

第11回 スパーキングサマーカップ(SIII)

8月19日(火)

門別11R日高建設協会特別A1A2-1


久々にドラゴンウィスカーicon06の出走情報が届いたら、ホッカイドウ競馬face12
デビューはホッカイドウだったので、出戻り?face11
解説者が右前がリバース鉄といっていたが、右の爪が弱くて保護してるってことなのか?
馬券を買おうとしたのだが、南関と両方のライブを見ていたら買いそびれた。
残念ながらドラゴンウィスカーは9着icon15
脚元が良くなりますように。
こちらはほとんど風もなく、不快な蒸し暑さだったが、北海道は雨で肌寒かった上、地震までicon10
川崎10,11Rをちょこっと買ったが、何れもハズレicon08
楢崎、真島めっicon09icon09


8月20日(水)

川崎競馬場

10R第11回 スパーキングサマーカップ(SIII)

◎3番オベロンホワイト 56K

夏は白

〇7番キスミープリンス 56K

しかし、紫外線をカットするためには黒

▲11番ジョーメテオ 57K

坂井から左海に乗り替わり。
先月の販売成績が左海のほうが上だったのか?

△1番ミラーコロ 56K


△13番ガンマーバースト 57K

♪ ひぃらけ、開け、パッと開け~ ♪
みたいに耳が開いてる
コバンザメはうざいが、馬には罪はない。

△5番プレファシオ 57K


☆6番トーセンアレス 57K



馬連・ワイド3-7、たまには1点勝負も?


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:10Comments(0)川崎競馬

2014年08月18日

タケノビジン、ホクショウバトル 久々V

土曜日は帯広10Rをオレノココロから人気の牝馬三頭に馬単裏表で買ったらオレノココロは第2障害で膝を2,3回折って遅れをとり、4着face11
5Rもハズレでオケラに終わったicon15

8月17日(日)

帯広9RA1・A2-2混合結果

三連複:1-2-3,2-3-6(強) 2-1,6→4,9,10

結果:2-3-1(三連複1,080円)的中

馬場水分量1.4%が良かったのか、2番タケノビジン(2人)が昨年1月19日以来1年7ヶ月ぶりに勝ったicon88

今年1月26日のヒロインズカップで最後に見たときは安部憲二騎手だったが、

今年6月から島津騎手に乗り替わって9戦目でようやく
昨年6月から12月まで休養していたようで、私が最後に彼女が勝ったのを見たのは2011年10月だった。

偶然だが、ヒロインズカップの時と同じ馬番
まだ1035キロしかなくて、コロンとして可愛かったねface02

長いトンネルから抜け出せておめでとうicon88

10Rコカ・コーラ杯第4回稲妻賞結果

買い目:馬単2=3,5

結果:2-5-4(馬単500円)的中
9Rは馬単のほうが配当が良かったので、馬単で点数少なく買ったのに、ここは三連複1,210円で三連複のほうが得だったface07


昨年9月1日以来未勝利だったホクショウバトルが人気に応えて久々に勝った。
岩本厩舎に転入後の初勝利icon88

昨年12月23日に見たときはしんがり負けでその後苦戦続きだったので心配していたが、やっと勝てて良かった。
1140キロの立派な馬体なのに500キロじゃないと勝てないのはなぜなんだろう?

「スピードがなきゃ面白くないべ~」
帯広のヤンキー?

男子も斜め45度が一番美しいかもface05

勝ち逃げすべきか迷ったが、欲を出して11Rも買ったら、軸のイワキ(3人)が飛び、見送った4番アグリエーカン(7人)が2着で思いっきりハズレface12
回収率122%で前日の負けは回収できずicon15


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:19Comments(0)ばんえい競馬

2014年08月17日

エトワールアン 矢野騎手で一歩成長?

8月14日(木)

大井競馬場

家を出たときは小雨だったのが、競馬場に着いたときは大雨icon03

2Rから観戦したのだが、馬場整備に時間がかかっているため2Rの発走時刻が遅れるというアナウンスがあり、2Rの出走馬は通常より長くパドックを周回した。
2Rには7月28日にデビューから26戦目で初勝利を挙げたエトワールアンの弟、アオイホシが出走していた。
アオイホシはお姉ちゃんより一足先の3月10日に初勝利を挙げたのだが、その後1戦して3ヶ月ほど休養し、休み明け2戦目だった。
スタートは良かったのだが、一気に不良と化した馬場の早いタイムについていけず、直線で一杯になってしまい残念ながら10着

6RC3(三)(四)(五)

今度はお姉ちゃん、エトワールアンの出番

-6キロだったが、引き続き調子が良さそう

やっぱり斜め45度が一番きれいに見えるicon06

前の10番スマートセイント(12人)はアンより小さく408キロ

雨で背景は霞み、アンのたてがみもぺったりはりつき気味

アンが勝った前走はC3(九)(十)、今回はそれより上のクラスで、出走馬はアンより実績がある馬が多く、アンより早いタイムを持っていたので厳しそうだった。
しかし健闘を祈って11番からワイドで流そうと思っていたのに時間が無くなってしまい、慌ててワイド1-11のみ投票。
オッズは見てなかったが、的場さん、みかさまは人気だろうからと避けた結果1番サッキーロベルトを相手に選んだのだが....

スタート直後

水しぶきをあげながら、3番手あたりの最内では4番クリスフォンテン(3人)が首を内に曲げ、少し下がった真ん中辺りでは的場文男騎手の下で9番イガノポポー(1人)も首を外に向けている
そしてその外で飛び上がって前に押し出されている11番エトワールアン(10人)
13番カットイッタウト(2人)はアンより後ろの外

芦毛の8番シュヴァン(5人)の外から12番ハテナキユメ(11人)と見慣れない勝負服の▲瀬川将輝騎手が来て交わして先頭に立った
2番手に2番ヘイゾウ(9人)、5番ブランドハヤテ(7人)、

やや間が空いた3番手に9番イガノポポー(1人)と11番エトワールアン(10人)が並んでいたが、

前を通り過ぎたときはイガノポポーとアンが5,2を交わして3,4番手に
前走のように逃げることはできなかったが、休養前とは違って位置取りは前めで他馬についていけていた

不良馬場の上を飛んでる!
逃げたハテナキユメは向こう正面の手前で一杯になり後退

人気のイガノポポーが先頭に立ち、鞍上の的場騎手が立ち上がった
馬群から離れたしんがりに写っているのは私が馬券の相手に選んだ1番サッキーロベルトicon10
私の目にはアンは4,5番手に後退したように見えていたが

まだ食らいついていた

外から近づいてきたのはスタートが悪かった7番ナンセイヒカリ(4人)と森泰斗
やっぱり来た、コバンザメicon08
邪魔するな~っicon09

後続を離したイガノポポーの上で的場騎手が思いっきり後ろを振り返り、2番手内には粘るシュヴァン、その外にカットイッタウト
やや離れた外にアンとナンセイヒカリが並び、前に届きそうには見えなかったのだが

イガノポポーをゴールまで追わずに後ろにフォーカスを移動したら

私の位置からは画像の通りアンが惜しい4着に見えた。
4着でもとても頑張ったと誇らしく思ったのだが、着順掲示板の3着には
“11”
なんとアンがハナ差カットイッタウトを交わしていたface08

サッキ-ロベルトは7着で、馬券は駄目だったが、私の予想に反してアンが頑張ったのでまたまた感動icon88
休養と矢野騎手に乗り替わったことで休み前よりかなり成長したように思える結果でしたface02

コバンザメさえ来なければイケメンジョッキーのツースリーだったのにface10

孫をもつ人たちはたいてい「孫が可愛くて仕方ない」というが、私のアンへの思いはそれに近い。

一挙手一投足が可愛くて写真も撮りまくりface05

今後も無事で更に成長しますようにicon38


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:58Comments(0)エトワールフルーヴ

2014年08月13日

第48回 黒潮盃 (SII) 出走馬

8月13日(水)


大井競馬場


11R 第48回 黒潮盃 (SII)

1800mは羽田盃と同じ距離ということから、このレースの結果を参考にすると
2着ドバイエキスプレス、4着キットピーク、6着スマイルピース、9着ブラックヘブン
距離は2000mだが、東京ダービー
2着スマイルピース、5着ツルマルブルース、7着ドバイエキスプレス、8着キットピーク、9着ノーキディング、11着ブラックヘブン

2レースの結果を合わせると

◎9番スマイルピース


〇5番ドバイエキスプレス


▲8番キットピーク


△10番ツルマルブルース


△7番ノーキディングicon38


△1番ヴァイスヴァーサ


三連複9→1,5,7,8,10

火曜日は6,9,10,11Rを買ったが、すべてハズレでオケラface07
ゴールドキャヴィアはまた競走中止face11
当たる気がしないので、今月は休んだほうがよさそう...
五黄殺めicon05


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:26Comments(0)大井競馬

2014年08月12日

スーパーオウショウと島津新騎手、カントリートレイン

8月11日(月)

9R金沢記念杯 B3-3・4決勝でシンドラーを交わして2着だったスーパーオウショウ

1月25日

帯広8RB2-5


雪が降る前日で晴れた日の夕方だったのだが、外枠だったからかピントがいまいちicon15

第2障害を下りたのは4,5番手だったスーパーオウショウ(5人)と島津新騎手

先に下りた馬たちを交わして

差し切り勝ちicon88

イケメンかもface05

1番手で下りて交わされて2着だったカントリートレイン(2人)
ベロが飛び出てます


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:19Comments(0)ばんえい競馬

2014年08月11日

チヨノタカラ、ユウトウセイ、サイレントカイザー

8月11日(月)

日曜日はキタノタイショウを買い忘れてはずれたので、ショックで絶句
今日はやめようかと思ったが、馬券の相性が良い菊池騎手に期待して9Rのみ参戦。

9R金沢記念杯 B3-3・4決勝結果

三連複:9→6,8→2,4,6

結果:6-8-9(三連複860円)

4番ヒマワリギャルコ(2人)と買うと来ない藤本騎手が飛んでくれたのはありがたかったが、菊池騎手と9番シンドラー(1人)は3着までで淋しい配当face11
しかし当たりはしたので、菊池騎手に感謝してこれでやめた。

勝った6番チヨノタカラ(3人)の画像を探したら1月26日帯広5RB4-1を勝った時のものがあったのだが....

大雪だったicon04

暗かったり、白かったりピンボケが多く、半分以上削除

この時2着だったユウトウセイ(牡4)栗毛だからかこの画像だけピントが合っていた。
お花が女の子っぽくて牝かと思ったがicon10

チヨノタカラより馬体が立派に見えるのだが、この時990キロでチヨノタカラは1008キロ

1番手で第2障害を上がったチヨノタカラ

第2障害の写真はほとんどが雪にピントが合ってしまった感じicon15

1番手で下りてそのまま逃げ切ったらしい。
この時は馬場水分量3.9%、今回は4.2%、2.5%以上の連対率38%という実績からも軽い馬場が好きらしい。

下りるのは遅かったが、ユウトウセイが2着

7番ファーストクラス(9人)が3着だったface08
2番人気だったが、6着に敗れたサイレントカイザー

大口騎手と同じ目つきをしてるように見えるのだがface06
登録抹消にはなっていないが、今年度に入ってから出走していない。

台風が去って暑さが戻ってきた。
帯広も暑いらしいので、馬も私と同じように雪の季節が待ち遠しいのでは?


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 23:57Comments(0)ばんえい競馬

2014年08月10日

1年4ヶ月休養して復活したフジカチドキ

8月9日(土)

一日中台風11号への警戒が呼びかけられていた。
8/10高知6Rブルーラッドの出走情報が届いたが、先週に続き高知競馬は開催中止とのこと。
被害が最小限に止まることを祈ります

こちらは私が午後1時過ぎに洗濯物を干した途端雨が降り出し、慌てて取り込んで外出したら1時間もしないうちに止みました。
夜11時ころから再び降り出し、今は音を立てて降ってますが、激しさはありません。

帯広6Rにセンゴクエースの兄、ブラックシシが出走していたので買おうかと思いましたが、2連勝で1番人気になっていたので見送りました。
買うと来ない藤本騎手とトモチャンカラフル(2人)に先に下りられて後から追いかけるも2着まででしたが、大敗はしなかったのでホッとしましたface01

9RB2-6混合を勝ったもののこちらも堅かったので、10Rベガ特別も堅そうだと三連複1-2→3,4,5,6(強弱)
結果:4-5-2(三連複1,920円、馬複3,830円)
馬連ボックスにすれば良かったface12
西親子コンビはここが最後だからと1番イッキフジ(3人)を軸に選んだのに4着にコケタicon15
最終レースは買わなかったが、西謙が服部厩舎のオンリーワン(7人)で勝ち、単勝3,260円icon74
西謙メッicon08

9RB2-6混合を勝ったフジカチドキは2012年8月から休養していて今年2月に復帰初戦を勝って以来13戦して3着が最高だったが久々の勝利だった。
休養前の馬体重は1080キロだったのが、休み明けは1013キロで-67キロ
徐々に増やして今回は1044キロ
過去に見たことがあったか?
と探してみたら2011年10月9日、帯広9RA2・B1決勝混合で7着(3人)だった時の写真があった。

この年の3月は1124キロもあったのに、夏ごろ一気に減ってこの時は1077キロ

2012年の初めはA1クラスで勝ち負けしてて、最高体重1116キロだったので、馬体の変動が激しい体質なのか?

3年前でまったく記憶に残っていないが、写真を見る限りおとなしく、癖はなさそう。
5,6番手で障害を下りて先行勢を追いかけたようだが

(内1番フジカチドキ)後から来た5番ペガサスプリティー(2人)にも交わされてしまったようだicon11

ゴール手前の後姿が写っていたが、頭を高く上げて花火見物でもしているようなicon75

軽い馬場は得意なはずなのに、この時は気が乗らなかったのか?

勝ったのは2着7番スギノハリアー(1人)と並んで最初に第二障害を下りた6番ヒグマキング(4人)だったのだが、レース中の画像はなかった。
ヒグマキングは今年2月24日のレースを最後に登録抹消
208戦33勝2着34回、お疲れ様でした。


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 02:15Comments(0)ばんえい競馬

2014年08月07日

モズブラックアイ(石崎駿)、シンボリルルド(本橋孝太)

8月6日(水)

船橋競馬場

11R オレンジレース特別 B1以下

6月29日、大井競馬場の武蔵野オープンで競走中止後音沙汰がなかったゴールドキャヴィアが出ていたので観戦。
9Rは人気の2頭がとんで高配当だったのでここももしかしたら?
とワイド4→3,7,8を買ってみたが、そんな私を嘲笑うかのような上位3頭の決着face07
やっぱりくっついてきたコバンザメicon42
レース実況はリアルタイムで見れず、結果だけ見たら軸に選んだ4番ワタリキングオー(6人)が競走中止!(´Д`;)
怖くてすぐにリプレーが見れなかったが、意を決して帰宅してから恐る恐るみたら向こう正面の終盤辺りからズルズルと後退し、映像の外に消えて実況もされてなかったicon11
大事に至ってませんように
キャヴィアちゃんは途中までは頑張ってたが、結果はビリicon15
中止じゃなかったのは良かったが、頑張る意欲がなくなってしまったのだろうか...
11Rの負けは12Rで取り戻し、金子さん、ありがとう。

5月8日

船橋9Rファンシーステッキ特別 B2B3選抜馬 中央競馬会所属馬

この時初めてシンボリルルドを見た

牛馬

アタマを高く上げて、厩務員さんの後ろを歩いていて可愛らしかったicon06

歯の下に見えるピンク色のものは舌なのか?それとも歯茎??

カメラ目線で馬場に入場してきたが、この後本橋騎手が私の隣にいた人にタメ口で何か口走った。
ふと横を見たら本橋騎手のコピーのような女性がicon74
お母上が観戦にいらしていたようですが、残念ながらシンボリルルドの馬体に不具合があったらしく、そのまま退場し、競走除外
彼が走る姿は見れなかった。

一方前2走1,2着だった9番モズブラックアイ(3人)

この馬も初めて見た。
この頃『MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~』というドラマを気に入って毎週見ていたので、
モズという馬名からそのドラマの中の狂気に満ちた新谷宏美のイメージを抱いてしまったが、穏やかでおとなしい馬だったicon10

石崎駿騎手がカメラ目線の時は馬はそっぽを向き、馬がカメラ目線になったらジョッキーはそっぽを向いた。

入場の時は呼吸が合ってなかったが...

逃げた5番スマートファミリア(1人)の2番手でスタート

4、5番手内10番ビッグライト(7人)と的場文男騎手、外11番[J]ゴッドフロアー(5人)と丸山元気
2頭の直後外から3番ビービーアックス(2人)と町田直希

最後の直線はスマートファミリアを交わして先頭に立ち

外から近づいてきた11番[J]ゴッドフロアーの追撃を

クビ差凌いで勝ったicon88


2着だった11番[J]ゴッドフロアー(5人)、父:ハーツクライ
ヘアスタイルがステキ(^~^)


blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 01:57Comments(0)船橋競馬

2014年08月06日

ブラックパール 美人薄命

7月27日の記事を見てくださった方から青毛の美人、ブラックパールは昨年12月に亡くなったとお知らせいただきましたface11

地方競馬情報サイトに届を出すのは誰の役目なのかわからないが、カネヅルも亡くなって1年以上登録抹消にはならなかったように、昨年4月に亡くなったミサキスペシャルも今日現在登録抹消になっていない。
ブラックパールは昨年11月23日以来出走がなかったので長期休養中だと思い、復帰を楽しみにしていたのだが....

2013年ばんえい記念の前の10Rオッズパーク賞スターライト特別

先に下りたオイドン、テルシゲ等を外からまとめて交わして勝った時が私が彼女を見た最後だった。

最初から藤本騎手が騎乗してパドックを歩いていたが、彼女の写真が一番多く撮れていたのでおしとやかに歩いていたのだと思う。

瞳も黒いが、キラキラ輝いていた。

この画像は過去に掲載済みだったが、レース終了後のこの斜め45度の表情がなんとも美しくてドキッicon06

そのあとまっすぐ目線をくれたface05

藤本騎手と見詰め合っていたようにもみえる。

馬も美人は小顔、そして薄命なのか...
また会える日を楽しみにしていたのにとても残念ですface11
ご冥福をお祈りいたします(合掌)


blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 01:33Comments(0)ばんえい競馬

2014年08月04日

センゴクエース4連勝 アアモンドヤマト、トモエエーカン

8月3日(日)

帯広競馬場

土曜日は10,11Rに投票したのですが、オンライン映像では“あとX分で締め切り”と言っていたのに私が投票ボタンを押したときは何れも締め切り時間を過ぎていて間に合わなかった。
実況にずれが生じていたようだが、私の買い目は11Rは的中だったが、10Rはウメノタイショウが抜けていたので助かった。

4R2歳A-1結果

買い目:三連単8→3・6→3,1,6,9

結果:8→3→9(三連単880円)的中

期待の2歳馬、サダエリコの息子、センゴクエース(1人)が今回も楽々快勝icon88
配当は新馬戦より低かったが、頼もしい勝ちっぷりに安堵。
4着に敗れてしまったイケメン父バンゼンの子、6番テンカトウイツ(3人)は858キロしかないので、その分不利なのだろうか?
せめて900キロは超えてほしい。

9RB2-2結果

買い目:三連複2-7→1,4,9,10
前日は人気薄が3着内に入線して高配当だったが、日曜日は上位人気の決着が多かったので逆らうのは諦めた。
密かに4番キタノギンガ(8人)3着に期待したが...

結果:7-2-9(三連複610円)的中
キタノギンガ、ビリface12

4,9Rで回収率163%
勝ち逃げしようかと思ったものの、たまには堅い馬券で堅実に資金を蓄えても悪くないと1011Rにも参戦したが、
期待したダイリンビューティ(7人)、キュートエンジェル(4人)に裏切られ何れも不的中face07
回収率は124%にダウンicon15

11RB1-1

もうちょっとで勝てそうだったハクタイホウ(2人)を差して勝ったアアモンドヤマト
意外にも過去に写真を掲載してなかったので昨年5月4日の画像を

今は亡きテンマデトドケが勝った1戦でアアモンドヤマトは2着だった。
残念ながら正面を向いた画像はなし

さらにレース中の画像は鈴木恵介騎手にピントが合ってる画像は馬がピンボケ

馬にピントが合ってる画像はその反対だったicon15

鈴木恵介騎手はセンゴクエースとアアモンドヤマトで勝って2勝
休み明けから休む前ほど勝たなくなった気がする...

力強い脚さばき

この髪飾りは蛍光色なのか目立ちすぎのような?face02

2着ハクタイホウは1度しか見たことなく、そのときの画像は公開済み

3着だったトモエエーカン(1人)
1月25日、帯広10Rみずがめ座特別の時

まだヤンキー眉毛だった西謙一騎手

トモエエーカン(7人)は人気通り7着

今期に入ってからクラスが下がって15戦8勝2着7回で連対率100%だったんだね。


blogram投票ボタン







  

Posted by Sea Chariot at 01:46Comments(0)大井競馬

2014年08月04日

セイントメモリーと本橋孝太騎手 サンタアニタトロフィー連覇

7月30日(水)

大井競馬場

11R第35回 サンタアニタトロフィー(SIII)結果

レース写真icon47


パドックではいつものように目線をくれたセイントメモリー

ゼッケンの下から白い汗がだらり
過去にこれは好調の印と聞いたことがある

グランドマイラーズの時は思いっきり頭を下に下げて準備運動をしていたが、当日はその時よりは頭が上?
前年は1番人気で優勝したが、今年は6番人気
しかも勝ちタイムは0.4秒縮まってたicon10
ジョーメテオが前年2着だったことはまったく忘れていたicon11

前年の写真と比べて見たら馬自身はほとんど同じに見える

そして本橋騎手も相変わらず

♪ 変なアタマ~♪ 変なマユゲ~♪

「オイ!今度は写真撮れたのか?」

「お前が去年撮り損ねたっていうからもう一度勝ってやったんだべ」

て~っ....
お気遣い感謝いたしますface11

blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:09Comments(0)大井競馬