さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年09月29日

せこいプラス( ´艸`) トーホウペッグ、ありがとう

9月28日(金)

朝一で会議だったので6時半に起きていつもより1時間半も早く家を出た。
余裕で間に合うはずだったのに地下鉄に乗り替えたら後続車が遅れているという理由で時間調整のために一駅ごとに2~3分停車icon10
結局予定より15分も遅れてギリギリになったface12
これだから早い時間に出勤するのは嫌icon08

船橋10R長月特別 B1(二)以下結果

思ったより忙しくなく、昼休みに予想。
◎11〇4▲9△3,2,7
買い目:ワイド2→3,4,7
◎1番シルクダイドウ(1人)、〇4番ハードパワー(2人)が人気になっているのに不安を感じて気になった川崎の2番トウホウペッグ(6人)に期待してみた。

結果:△3→△2→◎11(ワイド2-3 1,520円)的中


1着△3番ヴェガサンボーイ(4人)+森泰斗騎手

2着△2番トウホウペッグ(6人)+真島大輔騎手
4,6番人気のワイドで1,520円はがっかりだが、3点しか買わなかったので回収率506%
3日間安い配当のワイド連続的中で超珍しく船橋開催がプラスに終わったicon22
トウホウペッグ、ありがとう(*^ー^)ノ
今開催は初日から川崎のお馬さんが活躍してたのでそれに注目して正解でしたicon88

写真を検索したところ昨年12月15日にJRAから転入2戦目で川崎競馬場で勝った時に見たきりだった。

ジョッキーが画角の外だったが、この写真だけトーホウペッグがイケメンに撮れていた。
返し馬とレースの写真は後ピンでピンボケface07

でもトーホウペッグも芦毛で赤いメンコだったので、サンタのコスプレした誘導馬とマッチしてました(^^ゞ
この日の写真、撮りっぱなしで未公開でした。

この日こんな月がでてたらしい。

こちらは先週9月20日に大井競馬場で撮った三日月
写真に撮ると綺麗じゃないicon15
カメラの設定が悪いんだろうけど...

メインで澤田龍哉騎手とハードパワーが4着に敗れてしまったので、最終レースで再び澤田騎手に期待し、トミケンファイター(3人)の単勝を買ったら5着icon15
澤田君までが買うと来ないに仲間入りface11
でも可愛いから許すface02
嫌味なことに3着に買わないと来るジャマダface07

ほんとに久々船橋でプラスだったので、今週は気分良く終われましたface01
日曜日は台風の影響で雨らしいので今日洗濯しなければface12

クレイアートビュンはこんどは園田に移籍したらしく、28日(金)のメインに出走して9着(8人)face11


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:39Comments(0)船橋競馬

2012年09月28日

船橋10R長月特別 出走予定のハードパワー

船橋競馬

9月27日(木)

10R東京中日スポーツ盃 A2以下結果

買い目:三連複5-6→10,12、6-10-12、ワイド5→9,12

結果:▲12→△10→〇5(三連複1,860円、ワイド5-12 920円)ワイドのみ的中

距離実績もタイムも1番だった◎6番ケイアイサンダー(3人)が5着icon15
三連複の買い目を減らしたおかげで配当は低くてもワイドでプラスに終わった。



9月28日(金)

船橋10R長月特別 B1(二)以下

昨日から仕事が立て込んで、夜は外出したので予想はしてない。
今日も忙しいので馬券は買えるかわからない。

今年5月2日、かしわ記念の後の
船橋サンケイスポーツ盃 B3(一)

直線の半ば辺りで写真を撮っていたらしいが、

内10番レオエンブレム、中11番ハードパワー、外12番エスケードリーム
真中のハードパワーがカメラ目線のように写っていた。

これはカメラ目線の上、舌もちょろっと?

外からエスケードリームが迫ってきていたから外を気にしていたのかも...
この後エスケードリームにアタマ差交わされてしまったのですが、エスケードリームは今開催水曜日の最終レースで4着(2人)
ハードパワーは昇級戦だ。善戦を祈りますicon38


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:28Comments(0)船橋競馬

2012年09月27日

船橋10R東京中日スポーツ盃

船橋競馬

9月26日(水)

10R第59回日本テレビ盃(JpnII)

買い目:単勝11、馬連・ワイド11→3,8

結果:△9→〇3→▲11(馬連300、ワイド3-11 650円)ワイド1点的中

直線でマグニフィカが先頭に立った時そのままいけるかと思ったが...
相変わらずウザい野郎だicon08



9月27日(木)

Happy Birthday, Mr.Kawashima

千葉県の降水確率12:00-24:00 50%

10R東京中日スポーツ盃 A2以下

Q:これは誰のお尻でしょう?

黒鹿毛なのに光があたって栗毛っぽくみえる。

◎6番ケイアイサンダー 57K


〇5番キスミープリンス 57K

王子から王様に乗り替り

▲12番ネオグラティア 53K


△10番エミーズパラダイスicon42 55K


△9番ザグ 57K


△8番ジェネラルノブレスicon42 57K

三連複5-6→8,9,10,12、ワイド5→9,12

ここで的場さんがとんだら最終で


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:16Comments(0)船橋競馬

2012年09月26日

第59回日本テレビ盃(JpnII)

9月26日(水)

船橋競馬

10R第59回日本テレビ盃(JpnII)

私の短い競馬歴では日本テレビ盃は9月23日(祝)に実施されるのが通例で平日に開催されるのは初めてのような?
今回のメンバーでは見たいとも思わないのでちょうどよかったですがface02
12頭中7頭がicon42

◎8番ランフォルセ 57K

〇3番サイレントメロディ 56K

▲11番マグニフィカ 57K

JDD、グランドマイラーズ優勝のときと同じ馬番icon38
的場さんとは相性が良いし、家が近いから終わったらすぐご飯が食べれると思って頑張るかもしれない(?)

△9番ソリタリーキング 57K


単勝11


アーチャーが、故障しませんように


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 12:51Comments(0)船橋競馬

2012年09月25日

オベロンホワイト ’12ゴールドジュニアー

9月20日(木)

大井競馬場

11R’12ゴールドジュニアー 2歳オープン準重賞

予想しようと試みたもののあまりにもデータが少な過ぎて私には無理でした。
現場でパドックを見てこれはという馬がいたら買ってみようと思ってましたが、良く見えた13番ヴェリイブライトは戸崎圭太騎手で人気になっており、
それで負けたら悔しさも倍増しそうだったので結局馬券は見送り。

出走表のメモを見ると7番サブノハゴロモ(9人)、9番リコーレヴェントン(6人)に
“うるさい”
と書いてある

能力試験のタイムが一番早かったことでちょっと注目していた2番サレルノ(12人)が先頭に立ってそれをマークするように4番オベロンホワイト(2人)がやや下がった外に着けてスタート
直線の入り口辺りでサレルノはいっぱいになった感じでオベロンホワイトが先頭になった。
ゴール前

先頭、4番オベロンホワイト(2人)、2馬身ほど開いて最内にスタートは出遅れた1番ドリームタイム(7人)、中3番ネオディオス(11人)、
外に終始3,4番手にいてパドックでうるさかった7番サブノハゴロモ(9人)

オベロンホワイトが後続を寄せ付けず、そのままゴールicon88
2着7番サブノハゴロモ(9人)
3着3番ネオディオス(11人)
馬連6,870円、三連複105,560円、ワイド3-7 10,220円face12
13番ヴェリイブライト(3人)は5着だったので、買わなくて正解でしたface07


パドックではとても落ち着いていて「覇気がなくてだいじょうぶだろうか?」と心配になるほどおとなしかった。

馬場に入場した時はこんな感じで、線が細くて頼りない雰囲気。
多分まつ毛が上向きなのだと思うが、目がとてもチャーミングで可愛いicon06

レース後ウィナーズサークルにやってきたが、走る前と変わらずおとなしかった。
2歳の男の子なんだからもっとヤンチャにふるまえばいいのにとおせっかいを焼きたくなるほど^_^;
厩務員さんは前日東京記念で残念ながら3着に敗れてしまったカキツバタロイヤルを担当してらっしゃる方でした。
そして記事を書くにあたりプロファイルを確認したら生産者さんもカキツバタロイヤルと同じ山田政宏さんface08
マカニビスティーも)

馬体がピンクになっているのがわかるでしょうか?
カキツバタロイヤルと同じようにたてがみは綺麗に三つ編みでしたicon88

優勝おめでとうございます

前日の東京記念に続き芦毛のお馬さん。
(気性は全く異なりますが^_^;)
日曜日はJRAでも芦毛が優勝したようなので芦毛ウイークでしたね。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:15Comments(0)大井競馬

2012年09月24日

スマートインパルス 第49回東京記念(SII)優勝

9月19日(水)

大井競馬場

11R第49回東京記念(SII)結果

レース写真

昨年11月30日、大井競馬第10競走で落馬負傷し、その日のメイン第3回勝島王冠(SIII)で騎乗予定だったスマートインパルスに騎乗できなくなってしまった御神本訓史騎手が約半年の休養を経て同馬とのコンビでこのレースを優勝。
スマートインパルスも勝島王冠優勝以来勝ち星から遠ざかっていたので人馬ともに喜びは一入?
ゴールドキャヴィアが優駿スプリントを優勝した時はゴール前でも御神本騎手の顔が写っていたのに今回は顔が写ってない。
同じ場所で撮影してるのになぜだろう?

レース終了直後、引き揚げてきてスマートインパルスの首をポンポン
少しは疲れていたのかスマートインパルスもここではおとなしかった。
しかし口取撮影のため再び馬場につれてこられた彼はいつも通り元気一杯

私は10m以上離れていたので彼に見えるはずはないが、助けを求めているような目線

撮影のために関係者が集まってきたらいつものように前掻きしたり、後退りしたりせわしなく動き回った

やっと終わって戻ってきたときはこんなハイテンションで、次の瞬間

こんな顔に

パドックでは頭を下げてたり、頭をあげてもチャカつき気味でなかなかピントが合った写真が撮れないが、

馬場入場では可愛い写真が撮れたicon06
スマートインパルスとトップグラスは同じ豊洋牧場さんの生産のようだが、
2頭とも目が大きくて可愛くて、撮影中落ち着きがないのが可笑しい
実は1200m~2400mまでオールマイティに走れる子だとは思いませんでしたicon10
母父タマモクロスは私が競馬を知る前の馬でよく知りませんでしたが春の天皇賞も勝ってたんですね~
御神本訓史騎手インタビュー

また途中からでゆらゆら揺れてますicon11

(カメラの設定を変えずにISO6400のまま撮ってしまったので明るすぎた)

たくさんシャッターを切った中、ほとんど御神本騎手がつまらなそうな表情で写ってましたが、2、3枚笑顔があったのでそれだけ公開^_^;
右下端にわずかに写ってるのはボクシング・ミドル級金メダリストの村田諒太選手ですね。

漫画に描けそうな表情のみかさま

皆さま、おめでとうございます


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:59Comments(0)大井競馬

2012年09月23日

第49回東京記念(SII) レース写真

9月19日(水)

大井競馬場

11R第49回東京記念(SII)

このレースの予想

向こう正面からスタートし、1周目の直線

先頭、1番タイガーストーン(10人)+真島大輔、直後内3番マズルブラスト(7人)+戸崎圭太、外△5番スマートインパルス(3人)+御神本訓史
その後ろ最内△1番ナムラブレッド(8人)+和田譲治、中◎4番トーセンルーチェ(1人)+張田京、外11番ラストキング(7人)+早田功駿
その後ろ最内6番セトノギムレット(9人)+今野忠成、中☆13番スターシップicon42(2人)+石崎駿、外〇12番カキツバタロイヤル(5人)+石崎隆之
数馬身開いて内△14番ボンネビルレコード(4人)+的場文男、外▲7番サイレントスタメン(9人)+金子正彦
シンガリにイケメンの8番トップフィーリング(12人)+山田信大

今回は個人的にダービー馬、サイレントスタメンの復活を期待していた。
ボンちゃんもスタメンも後方追走して直線で一気に伸びてくれるようにと...

スターシップicon42がやや前に出てセトノギムレット、カキツバタロイヤルより前へ
約52秒後の向こう正面

ナムラブレッド、ラストキング、セトノギムレットは下がり、カキツバタロイヤルは4番手トーセンルーチェの外側へ
そしてカキツバタロイヤルからやや下がった外にスターシップicon42
ボンネビルレコードは後退しているセトノギムレットの外から前へ

最後の直線の入り口

いつのまにかタイガーストーン、ナムラブレッド、セトノギムレットは馬群の後方に後退し、離れたシンガリにトップフィーリング
頑張りまずるが前に出てるのを見て焦ったface08
最内にトーセンルーチェ、外にスマートインパルス、やや後ろ更に外からカキツバタロイヤル、スターシップicon42
更に後ろ、更に外からボンネビルレコード、サイレントスタメンも!!
ガンバレ、ボンちゃん、スタメン(・ω・)/

頑張りまずるの勢いは止まり、先頭は4頭が並び、離れた外に邪魔くさいicon42
その後ろボンネビルレコードの鞍上で的場文男騎手が鞭を振りあげ、その外で金子騎手もサイレントスタメンをビシビシ

頑張りまずるは後退し、トーセンルーチェ、スマートインパルス、カキツバタロイヤルが前へ

スマートインパルスが前に出たのはいいが、外からいらないicon42馬まで伸びてきたicon08
ガンバレ、カキツバタロイヤルicon10
ボンちゃんも上がってきてはいるが前との差がなかなか縮まらないicon10

icon42馬の後退を心底願ったが、代わりにトーセンルーチェが後退し、カキツバタロイヤルがicon42馬に交わされたface12

先に前に出たスマートインパルスがicon42馬の追撃を3/4馬身凌いで優勝icon88

スマートインパルスと御神本騎手が優勝したのは嬉しいが、
2着がicon42馬なのがどうしても不愉快face10


スタメン8着face11
ブルーラッド、シンガリ負けface08

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 03:06Comments(2)大井競馬

2012年09月22日

逆転勝利(^-^)v トップレイスター、ありがとう

9月21日(金)

大井競馬場

大井11Rペルセウス賞 A3B1(一)選抜特別結果

買い目:三連複3-8-10、ワイド10→3,4
△4,7,9に疑問を覚え、予想の買い目では面白くなかったので3点に絞った。
転入初戦の1番ルナロッソ(6人)はパドックで見たら悪くなかったので、矢野騎手ということもあり迷ったが、今回は見送った。

◎8番プーラヴィーダ(1人)が圧勝し、3馬身差で〇3番ドリームストライド(2人)が2着
そのあとかなり間があいて1番ルナロッソと▲10番トップレイスター(7人)が並んで入線。
リプレーを見たらトップレイスターの鼻が僅かに先着してるように見えたが内外で離れていて微妙( ̄□ ̄;)
写真判定が長引いたicon10
どうかトップレイスターが先着してるか同着でありますようにと祈りながら室内をうろうろ。
結果:◎8→〇3→▲10(三連複2,700円、ワイド3-10 1,510円)2点的中
一発逆転勝利で、前半の負けも取り戻した上、さらにプラスとなったicon88

トップレイスターと杉村一樹騎手、ありがとう(*^ー^)ノ

今年3月30日に大井11Rに出走した時のトップレイスター
馬場入場の時思いっきりカメラ目線をくれた。
そして前走8月30日

やはりカメラ目線(*^.^*)

「こっち側からも撮って~」
とポーズしてるみたい(^o^;)

そして前日の最終レースで私に貢献してくれたクラフィンライデン

騎乗命令がかかってジョッキーを待っている時にシャッターを切ったら振り向いてカメラ目線をくれた。
白目がでてしまいましたが^_^;

本田正重騎手が騎乗し、騎手と厩務員さんは後ろを向いているのにクラフィンライデンはカメラ目線(*^.^*)

さらに馬場入場の時もface02

船橋の6歳牝馬はフォトジェニックicon88

お嬢さんたちには足を向けて寝れません。
いつもありがとう↓┌(_ _)┐↓

ミラクルスターとレディーソルジャーを買わなかったのがいまだに心残りですが、
久々に最終日に笑えて嬉しい(=^▽^=)

やっと涼しくなったし今日は良く眠れそう。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:53Comments(0)大井競馬

2012年09月21日

クラフィンライデン心中成功~大井11Rペルセウス賞

9月20日(木)

大井競馬場

12Rサファイア賞 B1(二)B2(一)選抜特別結果

非公開予想:◎5〇14▲10△7,9,13
買い目: ワイド9→5,7,13、5→7-10
予告通りクラフィンライデンと心中するつもりだったが、10Rセプテンバー賞 で三連複1-13→7,8,11に投票したら
13番ドラゴンマッハ(6人)は2着に健闘したのに1番人気の1番カプレーゼが6着にずっこけたface12
13からワイドで流してれば7-13 1,160円でとても悔しかったのでここも弱気にワイド。

結果:◎5→△9→無印12(ワイド5-9 1,230円、 9-12 7,230円)1点のみ的中。
1番人気◎5番ニジノムコウは人気に応え快勝し、期待の△9番クラフィンライデン(10人)は道中いったん後退したのにゴール前でもうひと伸びして2着に健闘icon88
12番スマートターゲット(7人)の外から△10番カムリ(2人)が飛び込んできて交わしたかのように見えたのですが、クビ差届いてなかったらしいface12
カムリが上位人気だとは知らなかったicon10
フレーメン嬢、前走で期待したらさっぱりだったので厳しいと思って切ったら3着face07

配当はさびしいですが、クラフィンライデンが期待に応えてくれたのはとても嬉しかったface02

ライデンちゃん、いつもありがとう(*^ー^)ノ


9月21日(金)

大井11Rペルセウス賞 A3B1(一)選抜特別


◎8番プーラヴィーダ 57K

ダービー2着以来

〇3番ドリームストライド 57K

なんで乗り替わりなんだろうと思ったら、今野騎手が高知に出張ですか...

▲10番トップレイスター 53K


△9番レーザービジョン 55K

△4番グリーングローバル 55K


△7番ナッシュ 57K


馬連、ワイド10→3,4,7,8,9

昨夜は4時に仕事から解放されたのでいつもより早く競馬場に行けたのですが、8RC2(七)(八)を馬場で観戦してたらハナライと戸崎圭太騎手が勝った。
近くで観戦していた数人の女性客が
「まただぁ~」
「もう飽きた~」
とうんざりしていました。
また自分と同じ思いの女性客がいることを知って嬉しくなった

なのでがんばれ、戸崎圭太以外の騎手(^_^)/


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン


  

Posted by Sea Chariot at 17:51Comments(0)大井競馬

2012年09月20日

銅メダリスト、清水聡選手 ウマタセーヌに一目惚れ?

9月19日(水)

大井競馬場

11R第49回東京記念(SII)結果

買い目:4-12→1,5,7,13,14、ワイド7→4,12,14
結果: △5→☆13→〇12(三連複9,720円)

トーセンルーチェが帝王賞の後にエスティファーム小見川に行っていたと知り、勝たないかもしれないと思ったものの3着内は外さないだろうと思ったら4着face12
すべては石崎駿が悪いface09
お父上を交わすとは親不孝者めicon74


10Rアーバンステージ長月賞 もダイヤモンドダンスとペタジーニを軸に5頭に流したらヒモのワンツースリーicon42
今開催は当たる気しないが、明日は最終レースでクラフィンライデンと心中するface10


東京記念の表彰式

御神本訓史騎手の隣にいるのがロンドンオリンピック、ボクシング・バンタム級銅メダリストの清水聡選手らしいが、
ウマタセーヌに惚れたのか、彼女の顔を撫でまわしていたicon10

デレデレ

真中に写っているのがボクシング・ミドル級金メダリストの村田諒太選手らしいが、表彰式の時はどこにいたのか写ってない。
182cmの人がどこに隠れてしまったのか?

何れにせよメダリストもみかさまの隣ではくすんで見えましたface06
(と思ったのは私だけ?)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:36Comments(0)大井競馬

2012年09月19日

第49回東京記念(SII)

9月18日(火)

大井競馬場

大井11Rデイリースポーツ賞 B2(二)選抜特別結果

昨夜から急激に体調が悪くなり、今朝起きても絶不調。
ワイド7→3,5だけ買ってこのレースは的中したが
最終レースは10番マルノノパール(9人)に期待してワイド10→5,14に投票したら人気の2頭が4,5着face07
赤嶺亮、戸崎圭太めface09
最も悔しいのは昨夜7番レディーソルジャーが出るなら絶対買わないとと思ったのに、ふたを開けてみたら最初1番人気
さらに直線一気の彼女には1200は厳しそうだと切ってしまったら2着でワイド7-9 1,700円face11


9月19日(水)

11R第49回東京記念(SII)

◎4番トーセンルーチェ 57K

さっき気づいたら大井記念の写真は未公開だった。
旅行の準備で忙しくて撮りっぱなしだったらしい。

ゴール板の前からルーチェの下唇がめくれ下がっていて、
「ニヒヒッ、勝っちゃったぁ」と笑ってるみたい

〇12番カキツバタロイヤル 57K


▲7番サイレントスタメン 56K

ブルーラッドは川崎に復帰したと聞いた気がしますが、ホッカイドウに移籍?
ブルーラッドは門別12Rで、スタメンは大井メインで、一緒に3歳クラッシックで戦った同期の桜
Fight!

△5番スマートインパルス 57K


△14番ボンネビルレコード 56K


△1番ナムラブレッド 56K


☆13番スターシップ 57K

息子がこちらを選んだから、カキツバタロイヤルは父に乗り替りなのかとかつい気になってしまいますが、いらないかも...

三連複4-12→1,5,7,13,14


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:04Comments(0)大井競馬

2012年09月18日

大井11Rデイリースポーツ賞

9月17日(月)

大井競馬場

2R2歳新馬結果

残念ながらエトワールアンは初めてのレースに戸惑ったのか、スタートも遅れて直線も反応しなかったそうで6着に終わりました。
昨年会った時より更に美人になっていて可愛いのなんのface05
レース後も元気でまずは無事にデビュー戦を終えたので長い目で見守ります。
お母さんの代わりに運動会を見に行ったような気分でした^_^;
アディさんの息子と娘は2着でしたね~
ナイキアストーリーはお父さんには似てない感じでしたが、小さくてとても可愛い娘でした。
残念ながら1Rは見れなかったのですが、ジュエルシャネルの娘が人気薄で2着に健闘icon88



9月18日(火)

大井11Rデイリースポーツ賞 B2(二)選抜特別

いろいろあって疲れて予想はまだしてないんですが、
5番フジノフェアリー

8月29日12R晩夏賞 B3(三)特別を勝った時

飛んでるような走り方がディープインパクトみたいでした。
昇級戦で、同じように勝てるか?

7番イーサンヘモス

前走は居眠りしながら返し馬(^^ゞ
1600のほうが実績あるので今度はくるのではないかと...


今日中国から人が来るので、ビクビクface07
本土の暴動、恐ろしい(((゜д゜;)))


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:55Comments(0)大井競馬

2012年09月17日

9月17日大井競馬新馬戦

9月17日(月)

大井競馬場

私の地方競馬馬券史上最高配当をプレゼントしてくれたエトワールフルーヴの娘が大井競馬2R2歳新馬でいよいよデビューしますicon06

5番エトワールアン
応援よろしくお願いしますface02

1R2歳新馬にはエトワールフルーヴと同じ高岩孝敏厩舎に所属していたジュエルシャネルの娘1番ジュエルリーベ

2006年9月13日大井10Rレミニス賞
ジュエルシャネルはパドックでいつも入れ込んで大汗をかいていたのでパドックで撮った写真はピンボケばかりでした。
お母さんのそんな気性を受け継いでいるのか興味深い。

2番ベルモントムーンの母ベルモントセレブという馬名もなんとなく覚えているが彼女については記憶に残ってない。

3R2歳新馬

1番ナイキアストーリーナイキアディライトの娘

3番アラマンダは2007年の浦和桜花賞馬、

2006年9月28日川崎8Rなでしこ賞
マルノマンハッタンの娘

7番ホクトアイランドはエトワールフルーヴと一緒に重賞で戦った

ホクトゴッテスの娘

かつて南関で走っていた牝馬がお母さんになっているのはとても嬉しい。
産駒たちの牝馬率が高いのが気になるが、いまは牝馬のほうが強いからいいのかも

新馬戦の予想は私には無理なので、まずは全頭無事にデビュー戦を完走できますように!




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:32Comments(0)大井競馬

2012年09月17日

どちら様ですか? オレ、オレ!


「やあ、久しぶり」
「どちらさまですか?」

「オレだよ!オレ。この耳見たらわかるべ。
ニンジンが足らない。今すぐ送ってくれ」

その目!その星!その茶髪の前髪!そしてモコモコの耳毛!!
あなたでしたか(^^ゞ


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:22Comments(0)牧場巡り

2012年09月16日

ドバウィの当歳 Dubawi & his colt

残念ながら今年は北海道に行けず、今年の当歳は見れなかった。
ニューマーケットのNational Studで会った当歳はすでに写真を公開済みですが、
未公開のDarleyで会った当歳の写真を。

6月18日(月)

この日の朝は小雨が降ったり止んだりでどんより曇っていた。
馬との距離がけっこう近かったのでAF-S Nikkor 17-55mm F/2.8Gで撮影したのですが、残念ながら綺麗に撮れてませんでしたface11

Dalham Hall Stud
Newmarket, UK

見た目50~70代のツアー客に混ざって種牡馬や種馬場の見学をさせていただいたのですが、ツアーの後でスタッフの一人が私だけツアーでは見なかった場内を案内してくれました。
イケメンの若いフランス人のお兄さんで、ご両親がフランスで馬の生産をしてるため、子供のころから仕事を手伝っていてダーレーに入社したとのことでした。

広大な放牧地を車で通りながらいろいろ説明してくれ一番おもしろかったのは羊の放牧。
馬のパドックを掃除するために羊を大量に放牧して“草刈り”をさせていた。
羊は根こそぎ草を食べると聞いているので、いらない雑草を食べさせて草がなくなったところに馬用に草を新たに育てるのだと思う。
天然の草刈り機だと

しばらく走ったら繁殖と当歳の放牧地が見えた。
写真を撮らせてもらえないかと頼んだら車を止めてくれた。
北海道の馬産地でも見慣れた光景。

しかし当歳の傍に立って居眠りをしているお母さんはシャキッとしていて隙がない雰囲気face01

こちらでは眠っている当歳に別の当歳が鼻を寄せていた(^_^)
黒鹿毛のお母さんが訪問者に気づいてこちらを見た。
そして私に向かって歩いてきた。

見慣れない人間を警戒してるような眼差し
しかし耳を絞ることはなく

柵から愛想よく顔を出して匂いを嗅いだ(^^ゞ

お母さんを追いかけて子っこも登場(*^.^*)
お母さんはシルクウッド(Silkwood)でシングスピール(Singspiel)の娘
3歳時にアスコットでRibblesdale Stakes gr.2を勝ったそうだ。

この子のお父さんはトバウィ(Dubawi)

見学させていただいた種牡馬の中で一番おとなしくて賢そうだった。

先に動画を撮ったので撮れた写真の数は少なく、更には失敗だったface11

icon12ムッキ、ムキicon12
2005年アイリッシュ2000ギニー、ジャック・ル・マロワ賞優勝など
Dubawi Darley Dalham Hall Stud, Newmarket

自家生産馬でシェイク・モハメッド殿下の一番のお気に入りと紹介された。
シェイク・モハメッド殿下のお気に入りだった彼の父ドバイミレニアム(Dubai Millennium)が1世代の産駒を残して急死したため彼の産駒はシェイク・モハメッド氏が全て買い占めたともお墓の前で聞いた。
親子共ジャック・ル・マロワ賞を勝ったんだね。
興味深かったのはドバイミレニアムの父がSeeking the Goldicon74
ドバイミレニアムは見たことがないのでわからないが、少なくともおとなしいドバウィは父父の気性は受け継いでなさそうにだf^_^;

そしてこの日会ったドバウィの当歳君もなつこくて可愛かったので気性は悪くなさそう。
無事に育ってデビューしますようにicon38


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 03:21Comments(0)牧場巡り

2012年09月14日

トーセンアレス謝謝 浦和11R長月特別

9月13日(木)

浦和競馬

11R第23回オーバルスプリント(重賞)結果

買い目:三連複1-3→4,6、3-10→4,6、ワイド3→4,6,8
6番トーセンアレスは転入初戦で差し馬っぽかったので予想は無印でしたが、
南関魂にトーセンピングスと同じ橋本厩務員さんが担当していると書かれており、
パドックを見たらアレスのほうを橋本さんが引いていたので両方おさえました。
△9番アースサウンド(2人)は10Rまでに馬番9番の3着内率が0%だったので切った。

結果:△9→無印6→〇3(三連複4,170円、ワイド3-6 1,190円)ワイドのみ的中
切った△9番アースサウンド(2人)が勝ったface12
しかし前売りでは同じ厩舎の人気薄だった◎4番トーセンピングス(6人)が6番トーセンアレス(7人)より人気になって10位に沈み、
人気が下がったトーセンアレスがハナ差2着に健闘。
〇3番デュアルスォード(3人)icon42は3着までだったがなんとかワイド的中し、僅かにプラス(*´Д`)=з
トーセンアレス、ありがとうface02

12R爽秋特別 B2(選抜)B3(一)は堅そうだったので買わなかったが、ジャニーズ系の折笠騎手とナムラストリーク(7人)が2着で馬連万馬券face08
昨年11月の3着以来でしょうかicon75


9月14日(金)

浦和11R長月特別 A3(下)

一生懸命逃げる姿が可愛くて好きだったタッチブライトが行方不明だったのでどうなってしまったのかと心配してましたがお休みしてただけだったんですね。
復帰して嬉しいですface02

◎9番シャドウフィクサー 55K


〇5番カラーレストパーズ 53K

▲1番チョウサンペガサス 55K


△6番イケノエイトマン 55K


☆2番ヒシウィンザー 55K


三連複5-9→1,2,6
観戦馬券になるかも...

最終レースは人気がなければ
5番フランジパニ

からワイドで買ってみたいと思います。

昨日は効率悪い仕事の仕方をしてしまい、消耗しきってますllllll(-_-;)llllll


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:43Comments(0)浦和競馬

2012年09月13日

第23回オーバルスプリント(重賞)

9月12日(水)

浦和競馬

11R菊月特別 B2選抜馬結果

買い目:馬単2→3,6
三連複のオッズは妙味がなかったので思い切って〇2番プルシャンブルー(2人)に期待
結果:△8→無印7→〇2
昇級の◎3番リバティパワー(1人)がダメな可能性は考えたが、4着face07
スタートで外にヨレながら先頭でスタートした〇2番プルシャンブルーは転入初戦の7番レッドプラネット(3人)に交わされ、更に外から△8番ミサトアンバード(5人)がレッドプラネットをハナ差交わして勝ったface12
7番レッドプラネットは昨年11月以降5ヵ月休んでその後14着2回で転入してきてたから壊れていると思って予想も無印。
パドックを歩いてる姿も返し馬の姿も硬く見えたのでいらないと思ったのにface07icon08

ミサトアンバード、2年2ヶ月ぶりにおめでとうicon88


9月13日(木)

浦和11R第23回オーバルスプリント(重賞)

◎4番トーセンピングス 54K

戸崎圭太、中井貴一さんに“イケメン”と言ってもらったんだから、リーディングジョッキーの名に賭けても頑張ってもらわんとicon09

〇3番デュアルスォード 54K

▲10番ダイショウジェット 54K

2011年第22回オーバルスプリント(SII)優勝
2011年って昨年?既に覚えてなかったicon11

△9番アースサウンド 52K

写真中央
全く覚えてなかったけど、2009年第60回全日本2歳優駿(JpnI)でラブミーチャンの3着だった子だった。

△1番スエズ 54K
2010年10月21日に大井競馬場の’10メトロポリタンオクトーバーカップA3B1で御神本騎手が騎乗して11着(2人)

△8番ピエールタイガー 54K

前走情けない結果で絶句icon15
乗り替りで変わり身あるかなぁ....

三連複:3→1,4,8,9,10

当たって砕けるicon16

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:51Comments(0)浦和競馬

2012年09月12日

浦和11R菊月特別 B2選抜馬

9月12日(水)

浦和競馬

11R菊月特別 B2選抜馬

◎3番リバティパワー 54K

〇2番プルシャンブルー 56K


▲6番メイプルウィリング 54K


△8番ミサトアンバード 56K


三連複2-3→6,8


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:04Comments(0)浦和競馬

2012年09月11日

アスカリーブルは調教師嫌い? 第41回戸塚記念(SII)

9月7日(金)

バタバタしていてうっかり忘れてましたが、この日的場文男騎手のお誕生日でしたね!
遅ればせながら、おめでとうございますicon49

川崎競馬

10R第41回戸塚記念(SII)

このレースの予想icon47
いま気付いたらダイヤモンドダンスの馬番を誤っていました(謝)

出走馬14頭パドック周回の動画

川崎は馬との距離が近いせいか70mmで撮ったらボケボケでしたface07
みんな好調に見えましたが、約3週間前に57キロを背負って牡馬を一蹴した◎8番アスカリーブルの小柄な馬体は相変わらずピッカピカで体調良さそうでした。
しかし初めて見たときからスタイルが良く長距離向きの体系だと思っていた〇13番シラヤマヒメ(5人)もパドックの大外を堂々と歩いていたのでインスピレーションを信じて馬券は◎〇軸で買うことにした。
競馬場に向かう道中、電車の中で新しい王者の誕生を願って単勝7,11,13だけ投票済み。
▲7番ダイヤモンドダンス(4人)は確かに立派な馬体の割には子供っぽい仕草を見せていたかもしれないが、△11番ドゥフトライネン(7人)は初めて見たときより集中して大人っぽくなった気がして可能性は無きにしも非ずと...
しかしアメブロに書いた通り久々に川崎競馬場のスタンドの2階に上がったら様変わりしていて馬場に出るのに迷ってしまい、ようやく出れた時には締め切りで追加の馬券は買えなかったface12
挙句の果てに写真もほとんど後ピン、ピンボケで最低最悪icon42


前走逃げ切り勝ちだったらしいicon426番ショコラヴェリーヌ(3人)と的場文男騎手が逃げるとも思ってなかったので個人的には驚いた。
ショコラヴェリーヌの直後に△5番ディーオ(2人)+左海誠二、直後内2番キタサンツバサ(9人)+山田信大、外▲8番ダイヤモンドダンス(4人)

キタサンツバサの直後に◎8番アスカリーブル(1人)+今野忠成、外9番ソウブチャンス(8人)+戸崎圭太
直後最内△11番ドゥフトライネン(7人)+繁田健一、中〇13番シラヤマヒメ(5人)+御神本訓史、外14番ベルモントレーサー(6人)+山崎誠士
以降省略

ここからずっと後ピンで見れたものではないが最後の直線の入り口、

キタサンツバサとバウンダリーワンが馬群からかなり離れたところにいるのがなんともicon10
ショコラヴェリーヌがまだ先頭で粘っていて正直焦ったicon11
残念ながらこれまでより前で競馬を始めたダイヤモンドダンスは後退してしまったが、シラヤマヒメは頑張っていた。

アスカリーブルが抜け出したがようやく後退したショコラヴェリーヌの外からシラヤマヒメが伸びてきていた!
ヒメ、ガンバレッ(^_^)/

ゴール手前までは先頭のアスカリーブルを追ったが、もしかしたら交わせるかもしれないと途中から外にピントを移したので、かろうじてピントがあったのはこの1枚だけ。

残念ながらシラヤマヒメはアスカリーブルを交わせなかったface11
しかしドゥフトライネンも3着に健闘してくれたので、馬券が買えていれば三連複3,830円 face12
やっぱり相変わらず川崎に来ると不運に見舞われる。
そしてこの後更に悲惨なことが起こったのだからface11


藤川厩務員にひかれて馬場に出てきたアスカリーブルは普通に歩いていた。
しかし黒潮盃の時と同様川島調教師が隣に立った途端この通り

途中で今野騎手が隣になったがそれでもヘッドバンギングを繰り返して止まらなかった。
前走は川島厩務員が隣にきたら静かになったけど、今回はいなかったので再び藤川厩務員と2人だけになるまでうるさいままでした。
前回アスカリーブルが嫌がったのは、川島調教師が和服を着ていて見慣れない姿だったからかと思ったが、スーツでも嫌がるということは???

馬場入場の時は舌出して余裕綽々
お嬢、強いicon88
優勝おめでとう

相変わらず草食男子が流行っていて困ったもんですface07


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:59Comments(0)川崎競馬

2012年09月10日

ノーステイオー、お疲れ様でした

9月7日(金)

川崎11R汲沢特別 B1(二)B2(一)


前年6月16日のスパーキングナイトチャレンジで2着の後、蹄骨骨折で休養していて今年6月に復帰したノーステイオー。
復帰後既に4戦していたが、ずっと見れなかったのでこの日会えるのを楽しみにしていた。
前走は4着に健闘していたので、復調気配ではないかとも思っていた。

約1年3ヵ月ぶりに見たノーステイオーはいつものように頭を下げて、小走りのようにせかせかとパドックを歩いていた。
そんな歩き方なので、歩いている時は写真が撮れないのだが、停止命令がかかった時ちょうど目の前だったので止まった時に写真が撮れた。

私とは馬券の相性が悪い主戦の左海誠二騎手が騎乗して馬場へ。

いつも逃げてハナに立つノーステイオーが三番手につけていた。

映像を見ていて向こう正面もそのままの隊列だったのに終盤で後退したことには気付いたが、
最後の直線はカメラのファインダーを覗いていたので彼がそのまま最後方まで下がったとは思っていなかった。
ゴールする馬たちを次々に目で追っていたらノーステイオーはシンガリでゴール板を通り過ぎて間もなく止まった。
厩務員さんが出てきて左海騎手が馬場内で下馬。
両前脚をがくがくさせながら落ち着きなく動き回るノーステイオー。
脚が折れてしまったのではないかと顔がこわばり、その場に立ち尽くした(((゜д゜;)))
まもなく救護車がやってきた。
そのときテイオーは右前脚を真っすぐ地につけて、左前脚でイヤイヤをするように前掻きをした。
その姿は脚が折れたようには見えなかったので少し安心したのだが、どこかが故障したのは間違いなさそうだったface12
日曜日の朝、生産者の長浜さんより左前脚種子骨脱臼のため、彼が天に旅立ったことをお知らせいただきましたface11
あの夜いつもなら水のように感じるインドビールを半分しか飲めなかったのにもかかわらず胸が苦しくなって締めつけられた時、
もしかしたらテイオーに別れを告げられていたのかもしれない。

ノーステイオーが2008年に第7回鎌倉記念(SIII)を圧勝した時私は北海道にいてそのレースを見ていないのだが、
その時と同じ川崎競馬場で、天に羽ばたいていった。

いつも力一杯逃げてゴールを駆け抜けた姿をずっと忘れない。
ノーステイオー、お疲れ様でした。
安らかに休んでください(合掌)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:32Comments(0)川崎競馬