さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年05月29日

第26回東京プリンセス賞(SI)優勝 アスカリーブル

5月10日(木)

大井競馬場

11R第26回東京プリンセス賞(SI)結果

レース写真icon47


厩務員さんがそろってヤンキー眉毛。バーチーでは必須なのか?

羽田盃を優勝したアートサハラ同様、アスカリーブルもおとなしく、余計な動きはしない。

父:ブラックタキシード 母:ステキナデアイ 母父:ホワイトマズル
馬体は451キロでコンパクトだが、血統的に長めの距離適性がありそうに思えて期待したら応えてくれた。

とっても嬉しそうな笑顔の藤川厩務員
ネフェルメモリー以来でしょうか?

お顔が泥だらけですが、目が可愛い

馬複で馬体が隠されてしまいましたが、コンパクトながら小顔で脚長
馬服を着せるのはなぜなのか?
私が最初に優勝馬が馬服を着せられているのを見たのはスーニだった。
その後川島正一厩舎の馬、そしてアスカリーブルまで。
個人的には馬服は着てない方がいい。

優勝おめでとう

今野忠成騎手インタビュー

ピントを合わせたつもりだったが、ピンボケだったicon10
今野騎手は声が好きなので、音声だけでも。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:40Comments(0)大井競馬

2012年05月27日

第26回東京プリンセス賞(SI) レース写真

5月10日(木)

大井競馬場

11R第26回東京プリンセス賞(SI)

予想icon47

出走馬16頭パドック周回の動画

パドックの内側を歩いていたからか、△2番ミラクルスター(10人)の姿が映ってないicon10
当日の記事に書いた通り、動画の撮影を始めて間もなく私の前を通り過ぎた◎9番エンジェルツイート(1人)が立ち止まり、こちらまで飛び散るのではないかという勢いでボロを噴射icon10
後ろを歩いていた10番コウヨウタレイア(2人)が立ち止まって終わるのを待っていた。
6番グレコ(4人)がパドックの大外を一番勢いよく歩いており、このレースが牝馬重賞だということを忘れ、レースが終わるまで牡馬だと勘違いしていたたほどicon11
上位人気の馬、印をつけた馬たちはみな良く見えたが、血統的にも長い距離も向いていそうに思え、予想通り〇4番アスカリーブル(3人)に期待。

Start

残念ながら大外の△16番レディーソルジャー(12人)は画角の外
△7番レイモニ(8人)、10番コウヨウタレイア(2人)は一歩遅れた感じ?

初めて見てヒモに加えた3番ネコチンチラ(13人)+中村尚平、〇4番アスカリーブル(3人)+今野忠成、5番リカチャンス(7人)+本橋孝太、◎9番エンジェルツイート(1人)+森泰斗が前に

前3頭の外から◎9番エンジェルツイート、2番手内から1番ローエンプリンセス(15人)+上田健人、△2番ミラクルスター(10人)+柏木健宏、6番グレコ(4人)+坂井英光
やや下がった外に8番キョウエイペトラ(16人)+佐藤博、10番コウヨウタレイア(2人)+戸崎圭太
その外から☆11番アイキャンデイicon06(11人)+的場文男

第35回東京2歳優駿牝馬、エンジェルツイートが先頭に出た

2歳優駿牝馬のときのように逃げ切れるか?

可愛いアイキャンデイが2番手に

私の期待のアスカリーブルは4番手くらい、高岩孝敏厩舎の△16番レディーソルジャー(12人)+吉原寛人騎手は後ろから5番目、△2番ミラクルスターは後ろから2番目
向こう正面

エンジェルツイート、アイキャンデイ、15番コテキタイ(6人)+張田京、5番リカチャンス(7人)
2頭の後ろに10番コウヨウタレイア(2人)、やや離れて6番グレコ(4人)

グレコの直後内〇4番アスカリーブル、外▲13番グラッツェーラ(5人)+真島大輔
2馬身ほど後ろに3番ネコチンチラ(13人)、14番ブライダルコーラス(14人)+山崎誠士
以後省略

画像が汚いが、最後の直線の入り口
エンジェルツイート、コテキタイ、アスカリーブルが並び、その後ろで的場文男騎手が立ち上がっている。

観戦中は気づいてなかったが、5番手グラッツエーラの外側で△16番レディーソルジャーの鞍上で吉原騎手が奮闘中

この辺りでエンジェルツイートにアスカリーブルが並びかけ、アイキャンデイは後退気味

前3頭とアイキャンディの差はかなり広がったicon10
アイキャンデイの後ろ最内にいるのはネコチンチラ?
グラッツェーラは後退し、外から14番ブライダルコーラスと16番レディーソルジャー

ついにアスカリーブルが一歩前に

エンジェルツイートを交わして先頭に立った

前日アートサハラで羽田盃を勝った今野忠成騎手が立ち上がって鞭を振るい

前日に続いてこのレースも優勝
さすがにガッツポーズも忘れなかった

3着に△16番レディーソルジャー(12人)が追い込んでくれ、馬券も的中し、久々に感動の一戦となりましたicon88

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 22:25Comments(0)大井競馬

2012年05月21日

第57回羽田盃(SI)優勝 アートサハラ

5月9日(水)

大井競馬場

11R第57回羽田盃(SI)結果

レース写真icon47


優勝馬:アートサハラ
父:マンハッタンカフェ 母:アートロマン
どちらかというとパドックの内目をマイペースで歩いてましたが、カメラ目線をくれましたface02
私が覚えている父マンハッタンカフェの印象はとにかく顔が長いということ。
しかし彼は多分普通でどちらかというと小顔?

サンデーサイレンス産駒にしてはマンハッタンカフェもうるさくなかったと思うが、アートサハラは3歳牡馬にしてはとってもおとなしくて温厚に見えた。

馬場入場もジョッキーに従順で無駄な動きはなし。
そしてレース後もテンションはレース前と変わらず。

横目でカメラ目線チックな目が可愛いicon06

ほんとにおとなしくて従順

彼が嫌がらないからか厩務員さんも写真撮影に協力的でした。
カメラ目線のショットは残念ながら鼻がブレてしまったので横顔ばかりですが、
可愛いらしくて好きになりました。
これからも無事にicon38


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 00:53Comments(0)大井競馬

2012年05月20日

第57回羽田盃(SI) レース写真

5月9日(水)

大井競馬場

11R第57回羽田盃(SI)

予想

出走馬12頭パドック周回の動画

初めて見たicon428番ロンドンアイ(2人)は画角からはみ出るほど大外を勢いよく歩き、さらに一番うるさかった。
6番ゴールドキャビア(7人)も初。彼女もどちらかというとカリカリしたかんじでクビを下げて歩いていて顔が良く見えなかった。
京浜盃優勝馬◎9番パンタレイ(1人)は前のロンドンアイからかなり間をあけて歩いていたが、引き続き順調そう。
そして右目が怖い〇4番ベルモントレーサー(4人)は前走同様集中して良い雰囲気に見えた。
予想通り◎〇2頭、特にベルモントレーサー、穴で☆12番ダイヤモンドダンス(10人)に期待。
当日の日記icon47

スタート

綺麗に横一線

内から△1番キタサンツバサ(6人)+繁田健一が前に
外側は〇4番ベルモントレーサー(4人)+山崎誠士、6番ゴールドキャビア(7人)+[J]横山典弘、▲7番ゴールドメダル(5人)+[J]岩田康誠

ゴールドメダルの外からicon428番ロンドンアイ(2人)+吉原寛人、◎9番パンタレイ(1人)+森泰斗
最内で2番ビービーアフェット(12人)+坂井英光は早くもズルズル後退

キタサンツバサはパドックでクビを高く上げてずっとカメラ目線で可愛かったicon06
パンタレイがぐんぐん前へ

パンちゃん、ファイト(^_^)/

1,4,6,8,9が前に行き、ゴールドメダルはその後ろ
この週末は騎乗停止が決まっていた398騎手
コスモバルクと五十嵐冬樹をあんなに侮辱しておきながら自身もこのザマicon15

そのうしろにicon42△11番エミーズパラダイス(3人)+戸崎圭太

間があいてパドックではパシュファイアーをつけてツル首でうるさげだった5番ジャルディーノ(9人)+真島大輔

やや空いて同じ厩舎の△10番アートサハラ(8人)+今野忠成

さらに間が空き、私の期待の☆12番ダイヤモンドダンス(10人)+的場文男
更に離れて3番プレティオラス(11人)+本橋孝太
2番ビービーアフェット(12人)は最後尾に下がっていたicon10
向こう正面は6番ゴールドキャヴィアが先頭に立ち、そのうしろが8番ロンドンアイ、9番パンタレイ
しかしパンタレイは向こう正面の終盤で後退icon10
最後の直線の入り口

最内ゴールドキャビア、やや離れた外にエミーズパラダイス、アートサハラ、
3頭のやや後ろ内からロンドンアイ、キタサンツバサ、その外にジャルディーノ、大外からダイヤモンドダンス
ここでプレティオラスは馬群の最後尾で彼からかなり離れたところにビービーアフェットface08

間もなくicon42エミーズパラダイスとアートサハラが先頭に
私の◎〇は6,7番手に後退face12
こうなったらicon42の勝利阻止を祈るのみ。

真島騎手と的場騎手が同じように馬上で舞っているが、私の目には映っていなかった。
この辺りで◎〇は☆に交わされたらしい...

今野騎手も馬上で立ち上がり、icon42の前に出たicon74

いつの間にか黄色い帽子の2頭が3番手ロンドンアイの外にface08

前はアートサハラが抜け出して

エミーズパラダイスとの差を広げ

一鞭気合いを入れられ

そのままゴールicon88

残念ながらicon42が2位に残り、その後ろは黄色い帽子の無印2頭

馬券は外れたが、被写体が美しくて良かったicon12

しかしショックだったのは一番期待していたベルモントレーサーがシンガリ負け
更にパンタレイはレース後に両膝の剥離骨折が判明して戦線離脱face11
全快を祈ります

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:47Comments(0)大井競馬

2012年05月15日

第26回東京湾カップ(SIII)優勝 スカイインテンス 

5月3日(木)

船橋競馬

11R第26回東京湾カップ(SIII)結果

レース写真icon47

パドック

7番スカイインテンス(6人)の鞍上でオッズを見る真島大輔騎手
口を閉じているとイケメンに見える。

レース終了後

歯を見せて満面の笑みを浮かべている真島騎手
口を開くと3枚目
馬と同じかも

やはり満面の笑みで厩務員さんがヨシ!ヨシ!

さらに真島騎手もヨシ!ヨシ!

少しもうるさい仕草を見せず落ち着いているスカイインテンス

大好きなアメリカンボスの息子、ロイヤルボスの引退が突然耳に入りショックを受けていたところ
アメリカンボスの息子、スカイインテンスがこのレースを優勝

ナイキアディライトと同じ太平洋ナショナルスタッドでのんびり暮らしているアメリカンボス
スカイインテンスの右の鼻の穴辺りが白くなっていのは父譲りだろうか?
毛色は黒いが、雰囲気が父に似ているかもしれない。

優勝おめでとう

真島大輔騎手インタビュー

間に合わなくておしまいの方しか撮れなかった。

おめでとうございます


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 01:29Comments(0)船橋競馬

2012年05月13日

第26回東京湾カップ(SIII) レース写真

5月3日(木)

船橋競馬

11R第26回東京湾カップ(SIII)

このレースの予想icon47

出走馬11頭パドック周回の動画

この動画を見てもわかりますが、◎3番ビッグライト(3人)はパドックの大外を威勢よく歩いており、瞳が誰よりもキラキラと輝いていた。
そして☆4番シラヤマイヒメ(7人)と初めて見た☆8番リコーレイス(9人)も良い雰囲気だったので予想通り穴で期待。
△7番スカイインテンス(6人)は厩舎が意欲的に感じられて思ったより人気薄だったので追加した。
当日の記事に書いた通り、買い目:ワイド8→3,6、ワイドボックス3,4,7

スタート

大外の△11番ハテンコウ(8人)は外側を向き、鞍上の坂井英光騎手は内を見ている。

クラウンカップは逃げて3着だった▲10番キョウエイロブスト(4人)が先頭に立ち、
2番手内に1番トキノドラトン(11人)+増田充宏、外△2番イブニングラッシュ(5人)+吉田稔

次の瞬間イブニングラッシュが飛び上がっていた!ジャンプ?!

最内でトキノドラゴンが下がり、イブニングラッシュの外から〇6番ディーオ(1人)+左海誠二、△2番イブニングラッシュ(6人)+真島大輔

直後に△11番ハテンコウ(8人)、その内に9番グランデスボスケ(2人)+今野忠成
この馬がこんなに人気になってたとは知りませんでしたface08

ここにやっと私の◎3番ビッグライト(3人)+石崎駿、その外に5番ロゼオ(10人)+森泰斗

内☆4番シラヤマイヒメ(7人)+吉原寛人、外☆8番リコーレイス(9人)+矢野貴之icon06
穴で期待した牝馬2頭は後方に仲良く並んでいたicon10
最後の直線

スタートは2番手だったディーオとスカイインテンスが逃げたキョウエイロブストを交わして先頭
私の期待のビッグライトは中段より後ろの大外から上がってこようとしていた。
ガンバレ、ビッグライト!

前2頭が後続を離したが、ビッグライトも伸びてきた
しかし穴で期待のシラヤマヒメとリコーレイスはまだ最後方で見込み薄icon11

前は2頭のマッチレース

間もなくスカイインテンスがディーオを交わした

自分が感じた厩舎の意気込みは正しかった

真島騎手の長い腕の先で鞭がしなり

そのまま鮮やかにゴールicon88

ほら、かしわ記念より断然写真写り良いでしょう?

残念ながらビッグライトはディーオより3馬身離れた3着で淋しいワイド1点のみ的中でしたface11


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 22:22Comments(0)船橋競馬

2012年05月11日

蘇ったエスポワールシチー 第24回かしわ記念(JpnI)

5月2日(水)

船橋競馬

10R第24回かしわ記念(JpnI)結果

レース写真

アメリカ遠征後、JpnIで連敗していたエスポワールシチーが復活
自分には理解できない結果でした。
フェブラリーSの後どこかに行っていたのかもしれませんね。

エスポワールシチー ウイニングウオーク

レース終了後、馬場をゆっくり歩いて復活の雄姿をファンにお披露目していた様子。

佐藤哲三騎手ははるか遠くで1回だけ手を挙げたきりでピンボケしか撮れなかった。

前回見たのは昨年のかしわ記念、もしくは帝王賞?
カメラ目線は初めてかも

過去の印象は残ってないが、パドックでの彼はとてもおとなしく精彩を欠いているようにさえ見えた。
とくに前のフリオーソが立派な馬体で勢いよく歩いていたので。

レース終了後も平静

もともとおとなしい馬だったか?

馬には罪はない。
優勝おめでとう

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 18:36Comments(0)船橋競馬

2012年05月07日

第24回かしわ記念(JpnI) レース写真

5月2日(水)

船橋競馬

10R第24回かしわ記念(JpnI)

このレースの予想icon47

出走馬13頭パドック周回の動画

競馬場に向かう道中オッズを見たら7番エスポワールシチーが1番人気になっていてビックリface08
私の中では彼はアメリカ遠征で死んだものと思っていたので予想でも無印
パドックで久々に見てもやはりどんよりして見えてやっぱり死んでいるように見えた。
◎をつけた8番シルクフォーチュン(5人)はこの日初めて見たが、終わってから気づいたらこの馬の印象は全く残ってなかった。
6番フリオーソ(最終的に1番人気)はこのところ苦しい競馬をしていたので△にとどめていたが、久々に見た彼は復調気配に見えたので
最終的に馬券は三連複6-8→4,7,11、枠単6=4,6,7、ワイド8-12
3着はあるかもしれないとヒモに7を追加


いやがらせのように叩きつける雨が3年前のかしわ記念を思い起こさせたが、それでもエスポワールシチーの優勝は絶対ないと思っていた。


レーススタート

最内2番ドモナラズ(10人)+森泰斗、その外△6番フリオーソ(1人)+戸崎圭太、更に外から無印7番エスポワールシチー(3人)+[J佐藤哲三
ドモンラズの直後に1番 [笠]トウホクビジン(11人)+小杉亮
やや間が空き3番手内から〇4番テスタマッタ(2人)+[J岩田康誠、5番トーセンアーチャー(13人)+張田京、▲11番ランフォルセ(4人)+[J]横山典弘
◎8番シルクフォーチュン(5人)+[J]藤岡康太はアーチャーとランフォルセの間に鼻つっこんでいる。

フリオーソが先頭に立ち、その外にエスポワールシチー、内にドモナラズ

外からランフォルセ、シルクフォーチュン、テスタマッタと並び直後にメンコをつけていない☆12番ボンネビルレコード(8人)+的場文男騎手
ガンバレ、ボンちゃん(・ω・)/

ボンちゃんの外になんだか人気者の13番シャア(9人)+吉田稔、内に10番ピイラニハイウェイ(6人)+[J]川田将雅
アチャオはその内側に下がったicon15

最後の直線に向かうコーナー辺りでそろそろエスポワールシチーは後退すると思っていた。

しかし....

それどころかフリオーソを交わして先頭にface12
それでも◎8番シルクフォーチュンさえ来てくれればと水色に赤の水玉の勝負服を探した
前とは離れていたが、この時点では4番手
シルクフォーチュン、のびろ~

容赦なく降り続く雨の中、先頭に立ったエスポワールシチーが3年前と同じようにグングンゴールに向かってきた(((゜д゜;)))

フリオーソも最後まで必死で食らいついたが差し返すことはできず┌(゜ロ゜)┐

3年前と同様に写真写りの悪い人馬が優勝
見事にピンボケicon05
9年前のジャパンカップの時の逆恨みはまだ消えてないらしいicon42
さらにシルクフォーチュンは伸びるどころかピラニアにさえ交わされて6着だよicon09

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 02:17Comments(0)船橋競馬

2012年05月04日

第23回東京スプリント(JpnIII)優勝 セイクリムズン

4月18日(水)

間が空いてしまいましたが、今日名古屋競馬場で行われる第14回 かきつばた記念(JpnIII)に出走予定のセイクリムズンの写真

大井競馬場

11R第23回東京スプリント(JpnIII)結果

レース写真icon47


第45回 東京盃(JpnII)4着だった時はパドックの内目を歩いていてあまり目立たなかった記憶がある。
この日は大井競馬場も3回目だったし、カメラ目線もくれて余裕があったのかicon75

黒い毛色は失敗が多いのに写真も比較的綺麗に撮れていた。

返し馬の写真はずっと口開けたまま

ピンボケだけど39騎手が馬を褒めているのを初めて見たので...

フラッシュが嫌だったのか後ずさりしてスタンドに顔を向けてくれましたface02
優勝おめでとう

美人女優だけが輝いて見えます
優勝騎手岩田康誠インタビュー

しゃべり方がもそもそしてるからか、マイク使ってるのに何を言っているのかさっぱり聞こえませんでした。

中2週でかきつばた記念に出走するとは自信があるのか?
馬には罪はないので、無事健闘を祈りますicon38


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ ブログランキング blogram投票ボタン

  

Posted by Sea Chariot at 00:17Comments(0)大井競馬