さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2005年09月17日

サウスヴィグラス - South Vigorous

2005年1月30日及び9月17日アロースタッドにて


サウズヴィグラスは童顔だと思う。
背が低いからか、柵の上に顔が出ないface02

ムキムキだけど、小さくまとまっている馬体。

別馬のような表情で大あくびをしたかと思ったら

何事もなかったように栗毛で可愛い童顔パパに戻る。

まん丸できれいな目icon12
今年の6月に会った彼の産駒の成長が楽しみだ。
やっぱり、パパのようにダートで活躍するのかな?

競走馬のふるさと案内所へ

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45

  

Posted by Sea Chariot at 18:18Comments(0)牧場巡り

2005年09月16日

スタリオンブック用写真撮影の裏側


ステイゴールド「ほんまになんぼ待たしたら気ぃすむんや!えーかげんにしーや!!」

アグネスデジタル「やっと、わしの番や。男前に撮ってな。」

アグネスデジタル「終わったで。早かったやろ?」

新冠のビッグレッドファーム、種牡馬たちは夜間放牧されており、放牧時間は午後2時からだったため、それにあわせて牧場を訪問した。しかしその日はスタリオンブックに使用する写真撮影をしており、それが済むまで放牧できず、牡馬たちは馬房の中で撮影の順番を待っていた。

私が行ったときはステイゴールドの撮影がおこなれていましたが、ステイは1秒たりともじっとしてなくて、スタッフをてこずらせていました。
たぶんステイの撮影が済んだのは私が到着してから30分は過ぎていたと思います。

一番上の写真は撮影が終わって戻ってきて、たてがみが風で飛ばないように止めていたガムテープを剥がしてもらっているステイゴールド。
やんちゃで子供っぽい顔つきです(*^.^*)
人間のモデルさんも写真撮影のとき大きすぎる服の後ろをガムテープでとめたりするそうですが、
お馬さんも撮影では鬣をガムテープで止めることを知り、苦笑

2番目の写真は撮影場所に向かうアグネスデジタル、3番目は終わってもどってきたところ。
ほんとに10分足らずで済みました。
ムタファーウエク、バトルラインの撮影も素早く済みましたが、ステイが手こずらせために日がかげってしまい、これまたうるさいらしいマイネルラブ等の撮影は翌日にもちこされたようでした(笑)

この日の撮影田終わり、種牡馬たちは放牧地に放たれ、青草にむしゃぶりついていました(^~^)

私はここにくるのが大好きになってしまいました。
広~い放牧地に放たれて、ここの牡馬たちは本当に幸せそう。
最初はデジタルに会うためにここを訪ねた私ですが、これからは優しいバトルラインに会うために通いそうですface05

ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
icon45応援よろしくお願いしますicon45
  

Posted by Sea Chariot at 22:59Comments(0)牧場巡り