さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

2014年10月19日

オイドン VS ホクショウサスケ レース中に笑う騎手

10月19日(日)

帯広10R第4回疾風賞
3歳以上選抜定量

ありきたりだが、

◎6番オイドン 500K

10月13日は1R~9Rまでずっと馬番4番が3着一回すらなかったので、オイドンはヒモにとどめた。
しかしオイドンは2着。馬券は的中したが、8番アオノレクサス(8人)が4着だったため、オイドンさえ来なければもっと好配当だったのにと恨み言face06

〇1番ホクショウサスケ 490K

前走パドックでサスケを見ながらつい“この馬さえ来なければ”と銀河賞の時の悔しさを思い出し、飛ぶことを祈ったが無駄な抵抗だったicon11

▲8番ヒカルブライアン 490K


△4番コウシュウハクィーン 470K


△5番キュートエンジェル 480K


△3番カツオーカン 490K

前走は彼が4着だったせいで私の馬券は外れたので、再度期待したい。

三連単1=6→3,4,5,8
なんて強気に行くと裏目に出そうなので慎重に

ホクショウサスケの前走
10月12日帯広9R有限会社大畠精肉店カップB1-1


先に上って下りたのは1番イッキフジ(4人)とヤンキー眉毛の長澤幸太

まもなく5番ホクショウサスケ(1人)も下りた。
内では先に上がった3番オホーツクノタカラ(8人)が転倒し、起き上がれずに転がっていたicon10

この日はこれまでと違った写真を撮ろうと試みて、300mmにテレコンをつけてパドックから撮影していたのでピントが甘い。
ファインダーから覗いていた時はまったく気づかなかったが、後で確認したら手綱を取る島津騎手の顔が終始愉快そうに笑っていた(?_?)

直線10ショットくらい撮れていたが、すべてこんな調子で笑い続けていた。

さらには先に下りたイッキフジの手綱を取るヤンキー眉毛も笑っていた

もしかしたら馬場の内側で厩務員さんたちが何か笑えることを叫んでいたのだろうか???

先にゴールに近づいていたイッキフジにホクショウサスケが並びかけ、

ゴール板前で交わした。

オイドンのほうが格上なので、◎をつけたが、サスケが交わせる可能性もあるか?

余談だが、オイドンが勝った2010年のナナカマド賞の勝ちタイムは1:30:0
センゴクエースは1:29.6だったので、それより早かった。
オイドンの時は馬場水分量4.0%だったのに脚抜きが悪かったのだろうか?


blogram投票ボタン

あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事画像
十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ
キサラキク ばんえいオークス優勝
第39回 ばんえいオークス (BG1)
コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#)
4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン
オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。)
同じカテゴリー(ばんえい競馬)の記事
 十勝産駒特別 メムロコマチ、ワタシワサクランボ (2014-12-02 01:15)
 キサラキク ばんえいオークス優勝 (2014-12-01 02:07)
 第39回 ばんえいオークス (BG1) (2014-11-30 02:01)
 コワイ顔のほうがホッとする(#⌒∇⌒#) (2014-11-25 01:54)
 4R2歳A-1 センゴクエース、コウシュウハシンザン (2014-11-24 02:27)
 オイドンはおさえたが、インフィニティーは (。>0<。) (2014-11-24 01:19)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
オイドン VS ホクショウサスケ レース中に笑う騎手
    コメント(0)