さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 地方競馬情報サイト 南関東4競馬場  ばんえい十勝オフィシャルサイト ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイト

2014年12月1日よりWelcome to Horselover's World Vol.IIicon47にて継続いたします
 

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年11月16日

オータムカップ サッポロビール賞

11月17日(日)

帯広競馬場

10Rサッポロビール賞オータムカップオープン

6番ニシキエーカン取消で出走馬9頭中8頭が出走していた
10月13日
帯広10Rサッポロビール杯狩勝賞オープン結果

買い目:三連複6→5,9→1,3,4,7,8,9

ばんえいダービー銀河賞と私が帯広競馬場に行くたびに勝ってくれた6番オレノココロを信じて6番固定
もう一方の軸は5番コウシュウハウンカイ(7人)、9番インフィニティー(5人)で1番人気の4番オイドンはヒモまで。

太陽が出ている時間はパドックからテレコンバーター着けて撮影してもそこそこきれいに撮れるが、日が沈むとNG。

軸の相手、5番コウシュウハウンカイ(7人)が一番手で上がってきた。

コウシュウハウンカイが膝をつき、外から馬券の軸、6番オレノココロ(3人)、ヒモの1頭8番アオノレクサス(8人)、画角の外だが9番インフィニティー(5人)も
馬体が白いばかりでなく、外枠だったのでレクサスだけは明るく写っていたface02

コウシュウハウンカイは立ち上がり、オレノココロは天板から一歩前へ、その外から7番ホクショウユウキ(2人)が上がってきた。

オレノココロが坂を下るころ、1番ニュータカラコマ(6人)は上りの途中、3番キタノタイショウ(4人)は天板に、
4番オイドン(1人)、5番コウシュウハウンカイ(7人)が並んで下り始めようとしていたか?

直線に入ったオレノココロの背後から、同じ牧場で生まれ育ったらしいコウシュウハウンカイ、

その外から8番アオノレクサスも下りてきて、コウシュウハウンカイの後ろにオイドンも写っているが、私の視界には入っていなかった。
背後ではニュータカラコマ、キタノタイショウが天板へ。トップハンデの2番フジダイビクトリー(9人)の頭がキタノタイショウの足元に見える。

アオノレクサスの外からは馬券の軸のもう一方、ばんえい記念優勝馬、9番インフィニティー(5人)もいた。
ここでようやく第2障害を上るフジダイビクトリー
コウシュウハウンカイの陰にオイドンの手綱をとる鈴木恵介騎手の勝負服が写っているが、私は気づいていなかったので、
このままオレノココロ、コウシュウハウンカイ、インフィニティー、アオノレクサスの内3頭で決まれば好配当になるとワクワクしていたicon06

特に人気薄のアオノレクサスに期待(^_^)/

鈴木恵介騎手がオイドンということで阿部武臣騎手に手変わりしていたオレノココロ
ここでも内側に恵介騎手の勝負服がしっかり写っているのに私はオレノココロに集中しすぎていたのか全く気付いてなかったicon10

ガンバレ、レクサス!コウシュウハウンカイ!!

オレノココロはいつも通り真面目にゴールに向かってきた。
内にオイドンの馬体が隠れていたとはicon11

またもや自分が観戦に行った日にオレノココロが勝ち、感動icon88
そして2,3着は?と着順掲示板を見ると....

結果:6→4→9(三連複2,530円)

的中するもオイドンがオレノココロの内に隠れて2着だったことを知りガッカリface11
と同時になんやかやオイドンは強いと思った。

勝ったオレノココロ。
応援する馬は観戦に行けなかったときに限って勝つというパターンが多い中、行くたびに勝つ馬は初めてだicon88

そして今日のオータムカップは

◎5番アオノレクサス 745K

〇7番オレノココロ 750K

▲3番オイドン 755K

△4番ホクショウユウキ 755K

△2番コウシュウハウンカイ 745K

△1番フクドリ 750K

☆8番ニュータカラコマ 760K


再び人気薄のアオノレクサスに期待するつもりだったのだが、18:11現在2番人気!?


blogram投票ボタン
  

Posted by Sea Chariot at 18:22Comments(0)ばんえい競馬